クエの写真

クエってどうやって釣ればいいの?釣り方や時期・おすすめタックルをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

防波堤で釣りをしていて、クエの幼魚が釣れることが稀にあります。

夏前に産卵を終えますから、孵化したものが成長したのでしょう。

ただし、そんな岸際で釣れるのはここまでで、本格的にクエを釣ろうとすれば、沖磯に渡るか船で深い層を探ることになります。

ここでは、クエの特徴や釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましょう。

「初心者でも釣れるの?」

食べて美味しい超高級魚ですからターゲットにしたい人は多いのですが、成長するにしたがって沖の深場へ移動しますし、1メートル・50キロ前後の巨体になりますから、カンタンに釣り上げられるような魚でないことは確かです。

餌釣り・ジギングなどで狙えるので、じっくりと時間をかけて向き合うつもりなら、チャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

クエとは

クエとは、ススギ目ハタ科の魚のことです。

外海に面した水深50メートル前後に生息していて、岩礁帯やサンゴ礁に付いていることが多いですね。

単独でテリトリーを有しているので、群れで行動することを好まないのが特徴です。

典型的な夜行性ですから、日照の強い昼間は岩陰や穴・洞窟の中に潜んでいますよ。

当然この時間帯に釣ろうとすれば、穴の前に餌を落としてやる必要があります。

夜間に穴・洞窟から出て泳ぎ回りながら餌を捕食する習性がありますが、あまり中層以上に浮上することはなく、ボトム付近をゆったりと移動するレベルでしょうか。

肉食性なので、魚類やイカ・エビなどを好んで捕食しています。

それらを生きたままフックに掛けて、泳がせ釣りをすると効率よくバイトを誘発できるでしょう。

でもクエを釣りに出かけて、その日のうちに1本も獲れれば良いほうで、複数本釣り上げるのは至難の業かもしれません。

それは船釣りにしても同じなのですが、こちらの動画ではクエを爆釣しています。

かなり珍しく貴重な動画ですので、ぜひご覧ください。

クエを船釣りで爆釣している動画はこちら

性転換して繁殖を繰り返すクエ

クエは、性転換することで知られています。

雌性先熟という言葉があるのですが、意味は雌(メス)として生まれ成長して、繁殖のタイミングで雄(オス)に転換し子孫を残すというもの。

クエはまさにこれに該当しますので、孵化して接岸している幼魚のときは、ほぼ雌ばかりということになります。

成長するにしたがって沖の深場へ移動する習性がありますから、それと産卵期が重なれば、雄に切り替わる個体も出てくるということでしょう。

実際の産卵は、内湾や入り江付近に点在する藻場でおこなわれます。

クエの釣れる時期

クエの釣れる時期は1年中で、特にこの季節が良いということはありません。

ただし、夏は産卵期と重なるので、個体数が減っているクエを増やしていきたいなら、その時期に釣ることを止めたいものです。

冬はクエ鍋の美味しい季節でもありますから、身の締まった絶品の味を楽しむつもりで、クエ釣りを実践するのはアリでしょう。

餌には、生きたイカがおすすめです。

先にイカの釣れるポイントで10~20杯ほど釣っておき、それからクエの潜むポイントで釣りをおこないましょう。

こういったフットワークの軽さを実現したいなら、沖磯に立つよりも船に乗るほうが賢明かもしれませんね。

クエ釣りに詳しい船長さんやガイドスタッフのいる乗合船などを事前に予約して、活用するようにしたいものです。

クエ釣りに用いるおすすめタックルをピックアップ!

それでは、クエ釣りに使いたいおすすめのタックルについてご紹介しましょう。

磯釣りと船釣りでは全く異なるタックルになりますから、ここでは船釣りで扱うものをピックアップしてみます。

磯釣りでは、いわゆる底物タックル、石鯛釣りに扱うようなロッド・リールで対応できるでしょう。

ただし30キロを超えるような大物が掛かるポイントでは、クエ専用のタックルが求められます。

シマノ(SHIMANO) チューブラー 船ロッド 19 チェルマーレ BG H165 カンパチ マグロ

シマノ(SHIMANO) チューブラー 船ロッド 19 チェルマーレ BG H165 カンパチ マグロ

最安値価格
¥109,890(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥118,801

Yahoo!へ ¥109,890

シマノからリリースされている、船釣り用の1ピース仕様ロッドです。

チューブラー構造になっている船ロッドの中では、史上最強のパワー・調子を目指したものになっていますよ。

イカなどを餌にした泳がせ釣りに向いていますので、クエとの格闘にバッチリ機能するでしょう。

ロッドブランクスには、UDグラスをメイン素材に採用しています。

ベリーからバットにかけては、カーボン素材をコンポジットしたかなりの肉厚設計を施していますよ。

これをスパイラルXコアに加えてハイパワーXで締め上げていますから、ネジレに負けない強靭なパワーを実現させています。

穂先にはアタリがしっかりと表れて食い込みが良く、ベリーからバットの強烈なパワーで、まだ見ぬ大物をとらえて逃がさない強みがあります。

クエの最大クラスが掛かっても、アングラーの頑張りにじゅうぶん応えてくれるスペックを誇っていますよ。

全長1.65メートルで自重490グラム、錘負荷は最大300号まで背負えるようになっています。

豪快なグリップ周りのデザインが、アングラーのやる気を呼び起こしてくれますよね。

シマノ(SHIMANO) 電動リール 20 フォースマスター 6000 泳がせ キハダ 大物

シマノ(SHIMANO) 電動リール 20 フォースマスター 6000 泳がせ キハダ 大物

最安値価格
¥198(楽天市場)

Amazonへ ¥67,900

楽天市場へ ¥198

Yahoo!へ ¥66,869

クエなら9000番でも良さそうなのですが、泳がせ釣りを実践するなら6000番のほうが操りやすいかもしれません。

シマノの大型電動リール・フォースマスターシリーズなら、クエとの格闘にもじゅうぶん耐えられるでしょう。

HAGANEボディで剛性・耐久性を高めていて、ドラグ力はビーストマスター6000にも匹敵する30キロを保持しています。

アルミ冷間鍛造クラッチレバーを採用しているので、剛性はかなり高めですね。

CI4+ハンドルノブも装備していて、新しい海底・魚群水深表示も取り入れています。

高い負荷が掛かった際にも安心して扱えるヒートフリーシステムIIを搭載し熱対策もバッチリ。

自重は1390グラムで、ギア比は3.1対1。

ということは、ハンドル1巻きで75センチのラインを回収することができます。

ラインキャパは、PEライン8号で600メートル巻くことが可能ですから、かなり水深のある層でも積極的に攻めることが可能ですね。

船釣りではデッキ上に立った状態でやり取りを続けるので、レバー操作ひとつ取っても極限の負荷が掛かった状態でおこないます。

操作しやすい位置にシンプルに設置されていますし、ディスプレイ表示も見やすいのでランディングの際も慌てず作業できるのが嬉しいですね。

シマノ タナトル8 PLF98R 100m 8号(連結)

シマノ タナトル8 PLF98R 100m 8号(連結)

最安値価格
¥1,339(楽天市場)

Amazonへ ¥1,700

楽天市場へ ¥1,339

Yahoo!へ ¥1,375

船釣り用のPEライン・タナトル8です。

8本撚り仕様ですから、とてもしなやかで扱いやすいのが特徴ですね。

ライントラブルも少ないので、大胆に積極的に釣りを展開できるのが、大きなメリットです。

こちらは8号の連結タイプで、100メートルごとにスプールで仕分けられています。

欲しい分量だけ購入できますから、電動リールのスプールキャパに合わせて購入するようにしましょう。

カラーパターンは、10メートルごとに5種類のカラーが施されていますよ。

グリーン・パープル・オレンジ・ブルー・ピンクの順で、1メートルと5メートルピッチでマーキングされています。

これなら巻き上げの最中にも、およその巻き取り量や仕掛けの位置などを推し量ることができるでしょう。

原糸にはイザナス、VT工法できっちり編み上げています。

低伸度構造で、しかもスムーズに仕上げられた表面によってガイドノイズも抑えられています。

また緻密に編み込んでいるので、表面がより平滑になっていて、ラインの抵抗や水切れの良さも生み出していますよ。

常にラインチェックをおこないながら、傷んでいる箇所はカットして使うようにしましょう。

クエ釣りをマスターして大型サイズを釣り上げよう!

クエ釣りの特徴や、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

かなり個体数が減ってきているので、もし小さなサイズのクエを釣り上げた場合は、すみやかに写真撮影などをおこなってからリリースするように心がけたいものです。

超高級魚ですから、持ち帰りたい気持ちは理解できますが、もっと大きくなって再度あなたの仕掛けに食い付いてくれることを期待しながら、無事に海へ返してあげましょう。

リリースすることを同船者に強要するのはよくありませんが、アングラー共通の認識として魚の乱獲につながることは、終わりにしたいですね。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング