アングラーとロッドのアップ写真

ルアーロッドはどれを選べばいいの?初心者におすすめしたいロッド特集

FISHING JAPAN 編集部

ルアー釣りを始めたいと考えて、釣具店に足を運んだ初心者さん。

店内に並ぶ圧倒的な各メーカーのロッドの本数を見て、どれを選べばいいのか悩んでしまう人は少なくないでしょう。

ここでは、初心者ルアーアングラーのロッド選びについて、詳しく掘り下げてみましょう。

また初心者におすすめのロッドもご紹介します。

「まずはどんなルアー釣りをするつもりか、だよね?」

その通り!対象魚や投げたいルアーを決めておくほうが、ロッド選びはスムーズに運ぶでしょう。

ルアーロッドの選び方とは

ルアーロッドとは、ルアーをキャストしてリトリーブしたり、ロッドワークで操るのに適したロッドのことです。

その選び方をまとめると、まずはどんな魚を釣りたいのか、これを決めてからのほうが選びやすいのは間違いないでしょう。

例えば、アオリイカを釣りたい!と定めると、ロッドはエギを操ることの可能なエギングロッドとなります。

実はこのエギングロッド、軽くて一定以上の長さがあるので、同じソルトウォーターゲームであるシーバスゲームやチヌゲーム・ロックフィッシュゲームにも転用することができます。

もっといえば、アジングやメバリングにおけるフロートリグやキャロを扱うのにも、エギングロッドが柔らか過ぎず軽量なのでおすすめです。

万能ロッドだとは言いませんが、守備範囲の広いルアーロッドも存在するという事実を、知っておいて損はないでしょう。

携行性の高いマルチピースロッドを選んでみると・・

ルアーロッドには、1ピース仕様のものから、2ピース・3ピース、なんと5ピースのものまで用意されています。

継ぎ目があると、その分短く収納できるというメリットが生まれますから、旅先や仕事先にまで気軽にルアーロッドを持ち込めますよね。

またクルマに積んでおくのにも、マルチピースタイプのほうがスペースを取らずに運びやすいでしょう。

最近リリースされたルアーロッドには、各ピースごとに素材や構成を変えて、独自の調子を生み出している画期的なものまで発売されています。

まだまだルアーロッドは、進化の歩みを止めることはなさそうですね。

ルアーの重さや種類に合わせてロッドを選んでみると・・

ルアーロッドには、どれくらいの重さのルアーをキャストできるか、あらかじめ定められています。

1グラムに満たないジグ単をキャストできるタイプや、100グラムを超えるビッグベイトを遠投できるタイプなど、まさに千差万別。

自分が釣ってみたい対象魚を決めれば、それに使うルアーが定まります。

そのルアーの重さに合わせて、ルアーロッドの長さやタイプを絞り込んでいくのが、ロッドの選び方に直結しそうですよね。

ただし、この方法だと、ルアーの種類ごとにロッドも増えていく可能性が高いでしょう。

汎用性の高いロッドを1本選ぶほうが、おサイフには優しいかもしれませんね。

どちらも方法を選ぶのか、しばらくは悩んでみていいのではないでしょうか。

おすすめのルアーロッドをピックアップ!

数多くのルアーロッドの中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

決め手は、扱いやすさと個性です。

この1本が手元にあれば、ルアー釣りをぞんぶんに楽しめる!という観点でピックアップしてみました。

シマノ(SHIMANO) パック&モバイルロッド フリーゲーム XT ベイト 4本継ぎ B69ML-S/BOAT 鯛ラバ 専用ケース付

シマノ(SHIMANO) パック&モバイルロッド フリーゲーム XT ベイト 4本継ぎ B69ML-S/BOAT 鯛ラバ 専用ケース付

最安値価格
¥16,414(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,570

楽天市場へ ¥16,434

Yahoo!へ ¥16,414

シマノからリリースされている、マルチピースタイプのルアーロッドです。

6.4フィートという長さとULパワー、それにスピニングロッドであることから、流行りのアジングはもちろん、トラウトゲーム・メバリングに使えそうですよね。

自重は83グラムと超軽めで、継ぎ数はなんと5本。

それにより仕舞寸法は、たったの43.2センチしかありません。

これなら場所を取りませんから、手軽にさまざまな場所へ持ち出すことができそうです。

スピニングリール専用のルアーロッドですから、マッチしたルアーと2000番前後のスピニングリール、それにエステルラインなどの極細ラインを巻いて、一緒に持ち運ぶようにしましょう。

その際に、ショックリーダーラインも用意しておく必要があります。

エステルラインとの結び方を習得しておかないと、釣りを始められませんから注意してください。

シマノ(SHIMANO) フリーゲーム XT B69M-S/BOAT ベイトモデル

シマノ(SHIMANO) フリーゲーム XT B69M-S/BOAT ベイトモデル

最安値価格
¥16,771(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,369

楽天市場へ ¥16,792

Yahoo!へ ¥16,771

こちらもシマノのフリーゲームXTですが、船釣りで扱うタイプとして、BOATという単語が名称に含まれています。

長さ6.9フィートでMパワーの船釣りといえば・・・ズバリ!タイラバゲームでしょう。

150グラムまでのルアーをぶら下げることが可能なので、各種タイラバを使うことが可能です。

またイカメタルゲームやライトジギングにも対応できるはずですから、船釣り用の汎用ロッドとして活用できそうですよね。

ただし、ベイトリール専用ロッドですから、ベイトリールしか装着することはできません。

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S86ML-4 シーバス エギング タチウオ ロックフィッシュ ライトショアジギング

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S86ML-4 シーバス エギング タチウオ ロックフィッシュ ライトショアジギング

最安値価格
¥7,404(amazon)

Amazonへ ¥7,404

楽天市場へ ¥11,707

Yahoo!へ ¥9,779

コスパ優秀で人気の高い、シマノのルアーロッド・ルアーマチックシリーズに、モバイルタイプが追加されました。

こちらは8.6フィートの長さで4ピース、32グラムまでのルアーをキャストすることができます。

となると、シーバスゲームやチヌゲーム・エギング・ライトショアジギングなどに活用の幅が広がりそうですね。

自重は143グラムで、仕舞寸法は66.9センチ。

持ち運びに便利で価格も安いスピニングロッドが、選択肢を大きく広げてくれそうです。

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 806TMS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 806TMS 釣り竿

最安値価格
¥11,286(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,359

楽天市場へ ¥15,223

Yahoo!へ ¥11,286

ダイワの振出式ルアーロッド・モバイルパックです。

これは長さが2.44メートルで、自重200グラム。

35グラムまでのルアーをキャストできますから、シーバスやロックフィッシュ・チヌゲームやエギングなどに幅広く活用することができます。

仕舞寸法は、たったの52センチですから、持ち運びはラクラクでしょう。

船釣りにおける小物釣りなどにも転用できますよね。

しかも実売価格が、1万円台前半とたいへんリーズナブルに。

これなら1本持っておくと、さまざまなシチュエーションに対応できそうです。

ダイワ(DAIWA) 万能竿 DV1 N N320 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 万能竿 DV1 N N320 釣り竿

最安値価格
¥15,015(amazon)

Amazonへ ¥15,015

楽天市場へ ¥15,015

Yahoo!へ ¥15,015

こちらは、ロッドにリールやキャリー用バッグまで付属した、オールインワンタックルセットです。

ダイワのアイテムで構成されていて、ロッドの長さは8.6フィートとエギングゲームの標準値。

リールは2000番サイズのスピニングリールで、ナイロンラインの2号が150メートル巻かれています。

振出式ロッドで、仕舞寸法は66センチ。

常に釣りに行ける準備を整えておきたい人に、ぜひおすすめしたいですね。

ダイワ(DAIWA) フリーギア 380TH-T

ダイワ(DAIWA) フリーギア 380TH-T

最安値価格
¥17,910(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,557

楽天市場へ ¥18,556

Yahoo!へ ¥17,910

ダイワのフリーギアは、エサ・ルアーどちらにも使えるロッドとして、2020年にリリースされたものです。

こちらは長さ3.80メートルで、仕舞寸法は104センチとコンパクト。

自重は140グラムで振出式になっています。

全体的にやや強めなブランクスは、張りがあるのでカゴ仕掛けや40グラム程度のメタルジグをキャストすることもできます。

防波堤から釣れるチヌやグレ、シーバス・アジ・メバル・サバ・シロギス・カサゴなどを、幅広くターゲットにすることが可能でしょう。

アルファタックル(alpha tackle) ロッド TRGR TIP・TOP S906H

アルファタックル(alpha tackle) ロッド TRGR TIP・TOP S906H

最安値価格
¥9,229(楽天市場)

Amazonへ ¥9,548

楽天市場へ ¥9,229

Yahoo!へ ¥9,229

アルファタックルからリリースされている振出式のスピニングロッド・トラギアです。

これは6本継ぎで9フィート、Hパワーを保持していますから、45グラムまでのルアーを背負えるようになっていますよ。

ライトショアジギングはもちろん、シーバスゲームやサーフヒラメゲームなどにも活用できそうですね。

自重は152グラムと軽めで、仕舞寸法はたったの53センチしかありません。

バッグの中にも収納できそうですから、たまたま見つけた海辺でルアーをキャストしたいときにも重宝するでしょう。

アルファタックルからは、さまざまなルアーロッドが発売されていますから、初心者アングラーをしっかりフォローしてくれるのは間違いありません。

ルアーロッドを使いこなしてビッグフィッシュを釣り上げよう!

ルアーロッドの特徴や選び方、おすすめのアイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

ルアー釣りに多くの種類があるように、それらに対応するだけのロッドが存在するのは当然でしょう。

でもよくよく見つめてみると、長さや構造・キャスト可能なルアーの重さが似通っているものを発見できます。

それなら転用するつもりで、汎用性の高い1本からスタートしても、何ら問題はないでしょう。

それを使っているうちに、不便に感じたことを覚えておいて、後日その解消のために新しいルアーロッドを手にすればいいのです。

柔軟な発想を持って、ルアー釣りに臨みましょう!

ロッドの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング