タカベの写真

タカベってどんな魚?小型の高級魚タカベを釣って食べてみよう!

FISHING JAPAN 編集部

関東ではよく知られている魚・タカベについて、詳しくご紹介しましょう。

タカベは夏が旬の魚で、塩焼きで食べるのが一般的。

伊豆諸島周辺に出向くと、防波堤から数釣りをしているアングラーに出会うケースが多い魚で、ウメイロに外観が似ていますが、魚種としては別物です。

本記事では、食べ方や釣り方・おすすめタックルなどを取り上げてみましょう。

海中を群れで泳ぐ姿も、動画に収められていますよ。

タカベとは

タカベとは、スズキ目イスズミ科の魚で、日本の本州から九州地方の太平洋岸に生息しています。

タカベの生息地として有名なのは、伊豆半島・伊豆諸島周辺でしょうか。

いわゆる日本の固有種で、他国の海域では見られない珍しい魚といえるでしょう。

体長は、成魚で20センチから30センチほど。

あまり大きくはならない小型サイズですから、大型のフィッシュイーターたちから狙われています。

釣れたタカベを餌に、ノマセ釣りで青物を釣っているアングラーもいます。

タカベの特徴・生態

タカベの体型は紡錘形状になっていて、色は背中が美しい青色です。

お腹の部分は銀色で、背中の真ん中辺りから尾ひれにかけて、黄色・金色のラインが走っています。

このコントラストが鮮やかで、タカベの大きな特徴で、口は小さくフッキングするのが難しいので、餌取りの上手い魚としても知られていますよ。

岩礁帯付近に棲んでいて、動物性プランクトンなどを捕食対象にしています。

美しいタカベの群れをとらえた動画はこちら

タカベの釣り方

タカベは群れで泳いでいますから、接岸のタイミングに出くわせば、大量の数釣りができるケースがあります。

釣り方はカンタンで、カゴにコマセを入れてサビキ仕掛けを投入すれば、あっという間にハリに掛かってくれるでしょう。

コツは、コマセが散らばる中に仕掛けを通すこと。

コマセが広範囲に行き渡るように、カゴを上下左右に振って、中身のコマセを積極的に撒き散らすようにしましょう。

カゴのコマセだけでなく、磯釣り用の灼を使って直接海水面へ撒き餌をしても効果が高まります。

タカベの体側にある黄色・金色の模様が、接近を明確に教えてくれるでしょう。

防波堤周りの海中映像に映し出されたタカベの群れ動画はこちら

タカベのさばき方・食べ方

タカベの食べ方もチェックしてみましょう。

まな板の上でウロコを落とし、三枚におろします。

その際に感じるのが、小骨が多いこと。

腹骨などをしっかり落としてから調理しないと、食べにくい状態になってしまいます。

食べ方は、旬の夏に塩焼きにするのがおすすめ。

釣れる時期も、夏場の接岸に合わせるのがいいでしょう。

タカベのさばき方や食べ方を詳しく解説している動画はこちら

タカベを釣るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、タカベを釣るのにおすすめのタックルをご紹介しましょう。

防波堤釣りに求められる釣り道具は一式必要になります。

持ち帰って食べるつもりなら、保存用のクーラーボックスなども用意しておきたいところですね。

Marufuji(マルフジ) P-559 トリックエース 夜光 7号

Marufuji(マルフジ) P-559 トリックエース 夜光 7号

参考価格:¥291

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

通常のサビキとは異なり、フックに餌を付けて投入するタイプ=トリックサビキです。

専用の餌箱の中にこの仕掛けを通して、オートマチックに餌付けを完了させることができますよ。

コマセをしっかり撒いてから仕掛けを投入、上下に動かしてタカベを誘ってみましょう。

群れの状態をよく観察して、タカベのサイズが小さいようなら、フックサイズも下げたほうがいいでしょう。

タカベの口は、他の魚と比べても小さいので、餌のみ取られてしまうからです。

何度か仕掛けを上下に動かしたら、一旦引き上げて餌が付いたままかどうか確認してください。

取られているようなら、再度餌箱の中を通して餌付け作業をおこなうようにしましょう。

本来なら仕掛けの下にはオモリをぶら下げるのですが、小型のコマセカゴを結んで、集魚効果を高めるのもいいかもしれませんね。

第一精工 スピード餌付ケ器

第一精工 スピード餌付ケ器

参考価格:¥392

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらが、トリックサビキに餌を付けるための専用餌箱です。

両端にスリットが入っていて、そこから仕掛けを通し何度も行き交いさせることで、フックに餌を装着することができますよ。

これなら全ての枝ハリに餌をひとつずつ付けていく手間が省けますし、手や指先が汚れることもありません。

オキアミを器の中に入れて盛り、そこに仕掛けを通すようにしましょう。

手返しよくサビキ仕掛けを投入できることで、タカベの数釣りを楽しめますよ。

器は、バッカンなどの上にしっかり固定して、仕掛けが触れてもズレ動かないようにしておくことが大切です。

ささめ針(SASAME) ちょい太豆アジ ピンクベイト S-107 針0.5号 ハリス0.8号

ささめ針(SASAME) ちょい太豆アジ ピンクベイト S-107 針0.5号 ハリス0.8号

参考価格:¥264

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

通常のサビキ仕掛けも用意しておくと、釣り場のシチュエーションに柔軟に対応できるでしょう。

20センチに満たないタカベの群れなら、この豆アジ用サビキ仕掛けに付いている極小フックのほうが、口に吸い込まれやすいはず。

コマセを撒くのを絶やさないようにしながら、その中をサビキ仕掛けで探るようにアプローチすると、ひんぱんにタカベが食い付いてくるでしょう。

サビキのカラーや素材なども複数種類用意しておけば、その日の当たりカラーなどを見つけることができます。

そのほうが効率よくタカベを釣り上げられますので、家族や仲間との釣行では重宝しますよ。

シマノ(SHIMANO) 磯竿 17 ホリデー磯 2号 350 サビキ釣り

シマノ(SHIMANO) 磯竿 17 ホリデー磯 2号 350 サビキ釣り

参考価格:¥7,420

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2号で3.50メートルと、通常のサビキ用ロッドよりも短めです。

3号で5メートルのロッドでもかまわないのですが、タカベは群れで移動していて、釣れ出すとかなりの数がサビキ仕掛けに掛かることに。

そんなとき、より軽くて手返しの良いロッドのほうが、手際よく釣りを押し進めることができるでしょう。

自重は120グラムと軽量ですから、手・腕・ヒジなどがさほど疲れることなくタカベ釣りを続けられますよ。

仕舞寸法も101.5センチとコンパクト、家族の人数分を用意しても大荷物にはならないところも、大きなメリットといえるでしょう。

ダイワ(DAIWA) リバティクラブ ライトパック 10-210 釣り竿

ダイワ(DAIWA) リバティクラブ ライトパック 10-210 釣り竿

参考価格:¥5,345

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

もっと短いロッドでも、防波堤の足元に集まるタカベなら対処できます。

全長2.18メートルで仕舞寸法がなんと45センチですから、常にクルマの中に積んでおいても邪魔にはなりませんよね。

ルアーのキャスティングや穴釣りにも転用できますから、タカベ釣りをしながら他の釣りも楽しむことができるでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ネクサーブ C3000HG ナイロン 3号糸付 150m シーバス ちょい投げ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ネクサーブ C3000HG ナイロン 3号糸付 150m シーバス ちょい投げ

参考価格:¥4,235

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノのC3000番サイズのスピニングリールです。

ナイロンラインの3号が最初からスプールに巻かれていますから、釣り場に着いてすぐにタカベ釣りを始めることができますよ。

3号あれば、サビキ仕掛けを支えるにはじゅうぶん。

遠投をする必要もないので、真下に仕掛けを降ろしてしっかりタカベを誘うようにしましょう。

細かなアタリを手元で感じますが、早アワセは禁物。

手元で重みを感じてからロッドを上に持ち上げ、リールハンドルを回して魚を取り込むようにしましょう。

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.

参考価格:¥550

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

マルキューからリリースされている、チューブパッケージに入ったオキアミ餌です。

独特の生臭さは取り除かれていて、代わりにフルーティーな香りが立ち込めるように仕上げられています。

常温で保存することも可能ですから、常に携行しておいて釣りに活用することができますよ。

釣り餌屋さんが見つからないときなどにも重宝するので、これもクルマの中に常備しておきたいアイテムですね。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 22L フィクセル プレミアム 220 ZF-022N 釣り用 アイスホワイト

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 22L フィクセル プレミアム 220 ZF-022N 釣り用 アイスホワイト

参考価格:¥46,111

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

22リットルの容量があるシマノのクーラーボックスです。

素材には、PPと6面真空パネルに発泡ウレタンを使っていますから保冷能力は高く、大量のタカベを釣り上げても自宅まで安心して持ち帰ることができるでしょう。

保冷時間の目安は、約65時間です。

開けやすい両方向開きの上フタを装備、その上に腰掛けることも可能な剛性・耐久性も兼ね備えています。

500ミリリットルのペットボトルなら、なんと17本も入ってしまう容量なので、保冷材を入れてタカベをたくさん詰め込んでみてください。

タカベをサビキ釣りで狙ってみよう!

タカベの特徴や生態、食べ方や釣り方などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

全国どこでもカンタンに釣れる魚ではありませんから、夏場にタカベ釣りで有名なエリアに出向くことが必要です。

防波堤からのサビキ釣りで釣れるのですが、先着のアングラーがいるようなら、距離を開けて釣り座を構えるようにしましょう。

マスクを着用してから、コミュニケーションを取るように心がけたいですね。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング