ロッドグリップのアップ写真

ライトジギングで使うロッドってどれを選べばいいの?人気ブランドのおすすめアイテム10選

FISHING JAPAN 編集部

近海で手軽に楽しめるボートゲーム、ライトジギングが流行っていますよ。

本格的に沖合いへ乗り出して実践するオフショアジギングとは異なり、操るタックルもライトですから、家族や仲間とワイワイ楽しみながら魚を釣ることができます。

「でもどんなロッドを揃えればいいか分からないよぉ~、、」

だいじょうぶ!ここをじっくり読んで、ぜひライトジギングロッドの購入に役立ててください。

ダイワやシマノなどの人気メーカーの中から、コスパ優秀なものをピックアップしてみました。

ライトジギングとは

ライトジギングのライトとは、ぶら下げるメタルシグがライト=軽いから採ったものなのか、手軽に楽しめるジギングを英訳したものなのか、ちょっと分かりかねます。

たぶんどちらの意味も複合的に持たせて、イメージで理解できるように作られた名称でしょう。

その名の通り、扱うタックルは全部ライト。

特にロッドは、40グラムから150グラム程度のメタルジグを操るためにチョイスされているので、軽めでよく曲がるものが多いですね。

感度も当然よくなっていて、微細なアタリや食い上げでも、ラインの変化がそのままロッドに伝わりやすくなっていますよ。

ロッドを腕で支える要素も軽めに抑えられているので、操作性は俄然高まります。

搭載するリールも軽量化されていますし、PEラインも細目にすれば、圧倒的な高感度を自分のセッティングで作り出すことができます。

これがライトジギング最大の魅力かもしれませんね。

当然好釣果につながっていきますから、こだわりを持っていろいろ試してみましょう。

ライトジギングで狙う対象魚

ライトジギングで狙う対象魚は、近海の浅い層に棲むマダイやシーバス・タチウオなどになります。

回遊してくる青物も釣れますので、さまざまな種類の魚を釣り上げる楽しみを味わうことができますよ。

乗合船に予約を入れる際に、今何が釣れているかをしっかり教えてもらうようにしましょう。

同じメタルジグを用意するにしても、タチウオとマダイではセッティングが異なります。

例えば、装着するアシストフック。

タチウオがよく釣れているようなら、アシストラインの芯にはワイヤーを通して、カンタンに破断されないようにしておかなければなりません。

スピニングタイプもベイトタイプも選べるライトジギングロッド

ライトジギングのロッドでは、スピニングタイプもベイトタイプも活用します。

スピニングタイプなら、バーチカルジギングはもちろん、キャスティングにいきなりシフトすることも可能です。

ベイトタイプなら、フォール中のバイトをフッキングに持ち込みやすく、巻き取りパワーがあるので引き寄せもラクラク。

どちらもコスパ優秀なロッドを見つけ出して、実釣に臨むようにしたいですね。

ダイワやシマノ・メジャークラフト・アブガルシアなどから、豊富にリリースされていますよ。

おすすめのライトジギングロッドをピックアップ!

それでは、おすすめのライトジギング用ロッドを取り上げましょう。

価格帯によって豊富にラインナップされていますから、長さやガイドシステム・調子・メタルジグ負荷などを比較しながら、検討してみてください。

扱いやすい長さは、ズバリ!6フィート台でしょう。

150グラムくらいまでのメタルジグを操れて、1.5号前後のPEラインをメインにセッティングすれば扱いやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) ライトショアジギングロッド スピニング ヴァデル BJ 66HS ライトショアジギング 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ライトショアジギングロッド スピニング ヴァデル BJ 66HS ライトショアジギング 釣り竿

参考価格:¥14,784

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワのライトジギングモデル・ヴァデルBJのスピニングロッドです。

BJとはベイジギングのことで、近海でのジギングを目的としたロッドに冠されていますよ。

ライトジギングと同じだと考えていいでしょう。

実売価格は1万円台とコスパ優秀で、ジギングからキャスティングまでこなせるようになっているのが嬉しいですね。

120グラムまでのメタルジグを操れて、PEラインは0.6~1.2号まで。

長さは6.6フィートと、扱いやすいスペックに仕上がっています。

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス ライトジギング B63ML

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス ライトジギング B63ML

参考価格:¥8,448

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

全長6.3フィートの、シマノ製ライトジギングロッドです。

ベイトタイプで、160グラムまでのメタルジグをぶら下げることができますよ。

マダイ・シーバス・サバ・タチウオなどをターゲットに、ライトジギングを楽しんでください。

実売価格が1万円を切るというのも、特筆すべきメリットでしょう。

テイルウォーク(tailwalk) SSD L-Jigging C63L 16919

テイルウォーク(tailwalk) SSD L-Jigging C63L 16919

参考価格:¥16,293

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

テイルウォークから発売中の、ライトジギング専用ベイトロッドです。

1ピース仕様で、100グラムまでのメタルジグを操ることができますよ。

近海でシーバス・マダイなどをターゲットにしたい人におすすめです。

実売価格は、こちらも1万円台ですから、購入しやすいといえますよね。

メジャークラフト 2代目ソルパラX ライトジギング グリップ脱着式 SPXJ-B64ML/LJ 4573236272238

メジャークラフト 2代目ソルパラX ライトジギング グリップ脱着式 SPXJ-B64ML/LJ 4573236272238

参考価格:¥7,947

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

メジャークラフトからも、ライトジギング専用ベイトロッドがリリースされていますよ。

近海にタチウオが寄って来たと聞いたら、ぜひ持ち出したい1本ですね。

タチウオ以外には、シーバスやサバ・サゴシ・ハマチなどをターゲットにすることができますよ。

気軽にライトジギングをスタートさせたい人に、ぜひ手に取ってもらいたいですね。

プロマリン(PRO MARINE) CB ブレイザーライトジギング B632L

プロマリン(PRO MARINE) CB ブレイザーライトジギング B632L

参考価格:¥4,980

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

激安タックルでお馴染みのプロマリンから、ベイトタイプのライトジギングロッドがリリースされていますよ。

2ピース構造で、80グラムまでのメタルジグを操ることが可能です。

実売価格がなんと、5千円を割る設定。

これはもう究極のライトジギングロッドといえるでしょう。

ユーザー評価は高め、見た目はやや太く感じますが、操作性が損なわれているようには感じません。

予備用として釣り場へ持参するのにも使えそうですよね。

家族全員分のロッドが必要な場合にも、この低価格は強い味方になってくれるでしょう。

ゴールデンミーン(Golden Mean) GM SABEL DANCE IIK-GUIDE Model KSDC-66SUL-2

ゴールデンミーン(Golden Mean) GM SABEL DANCE IIK-GUIDE Model KSDC-66SUL-2

参考価格:¥15,824

Amazonへ

ゴールデンミーンから発売中の、タチウオジギング専用のベイトロッドです。

当然他魚種をライトジギングで狙うこともできますよ。

全ガイドにSiCリングを搭載して実売価格が1万円台という、驚きのスペックが魅力ですね。

3オンスですから、約84グラムまでのメタルジグを自在に操ることが可能です。

マダイ用のタイラバもぶら下げて使えそうな、充実のスペックに仕上がっています。

アブガルシア(Abu Garcia) ライトジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXLC-632-150-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ライトジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X SXLC-632-150-KR

参考価格:¥14,081

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

アブガルシアブランドからリリースされている、ライトジギング用ロッドです。

グリップ着脱式の1ピース仕様で、150グラムまでのメタルジグをぶら下げけることができますよ。

ということは、同じ水域で展開可能な、タイラバ用としても転用できそうですね。

自重が148グラムと軽量ですから、積極的に振り回しても疲れ知らずで釣りを続けられるでしょう。

メジャークラフト ライトジギングロッド ベイト 3代目 クロステージ スーパーライトジギング 2ピース CRXJ-B642L/LJ 6.4フィート 釣り竿

メジャークラフト ライトジギングロッド ベイト 3代目 クロステージ スーパーライトジギング 2ピース CRXJ-B642L/LJ 6.4フィート 釣り竿

参考価格:¥10,200

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

メジャークラフトからリリース中のクロステージシリーズにも、ライトジギング用のロッドはラインナップされています。

120グラムまでのメタルジグが載りますが、ライトアクションですから、やや軽めのメタルジグをメインに結ぶようにしましょう。

フォールの際のアタリを取るのに、とても便利な調子・軽さですね。

実売価格が1万円台なのに、コスメがカッコイイ印象です。

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド ブラスト BJ 63HB-S・Y 2019モデル

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド ブラスト BJ 63HB-S・Y 2019モデル

参考価格:¥16,963

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワから出ている、ソリッドティップ搭載のライトジギング用ベイトロッドです。

メタルジグにアクションを加える際、ティップがしっかりと曲がってくれるので、水中で跳ねさせない効果が生まれますよ。

ふわふわと浮き上がっては沈むイメージで、魚を誘うことができる調子に仕上がっています。

実売価格は、こちらも1万円台。

かなりハイスペックで特徴的なロッドなのにこの低価格ですから、アングラーからの支持は増すばかりでしょう。

元々ソリッドティップは、カワハギなどの船釣り用ロッドに採用されていました。

そこで長年得たノウハウを、ライトジギング用ロッドにも活かされているかもしれませんね。

シマノ(SHIMANO) ライトジギング 19 グラップラー タイプL J S63-1

シマノ(SHIMANO) ライトジギング 19 グラップラー タイプL J S63-1

参考価格:¥21,801

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノから発売されている、ライトジギング用のスピニングロッドです。

130グラムまでのメタルジグが載るので、キャスティング用としても扱いやすいでしょう。

実売価格は、2万円台の前半。

じゅうぶんにコスパが優秀で、使い勝手のいい仕様になっています。

適合するPEラインは、1.5号まで。

自重は125グラムに抑えられていますから、ガンガンキャストしてしゃくりを加えてみてください。

積極的な使い方をすればするほど、魚の反応をとらえやすくなるはずです。

ライトジギングをマスターしてマダイやタチウオを釣り上げよう!

ライトジギングの特徴や、おすすめロッドを特集しましたが、いかがでしたか?

手軽に始められそうな印象ですから、乗合船やガイド船を探してみようと思い立った人も多いのではないでしょうか。

流行りのシーバスジギングも、ライトジギングのカテゴリーに含まれますから、ぜひトライしてみたいですよね。

乗合船やガイド船には、他のアングラーも同船するケースがあります。

ルールをよく把握して、マナーを守りながらライトジギングを楽しむようにしてくださいね。

ジギングの関連記事はこちら

ジギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング