ボートデッキ上で履くのに適した新しいシューズ

ボートフィットシューズHWは2020年シマノから新発売のボート専用シューズ!

FISHING JAPAN 編集部

ボートフィットシューズHWは、2020年シマノからリリースされる、船釣りにおいてボートデッキ上で履くのに適した専用シューズです。

波を被ったりして常に濡れている状態を想定しなければならないので、滑りやすいシューズではとても危険ですし、釣りに集中することができません。

そこでシマノでは、Boaウェビングを搭載した滑りにくいモデルを開発したのです。

その詳しい特徴をご紹介しましょう。

ボートフィットシューズHWとは

ボートフィットシューズHWは、ボート上で釣りをするのに適した専用シューズです。

サイズ設定は、全部で8種類用意されていますよ。

24.0センチ・25.0センチ・25.5センチ・26.0センチ・26.5センチ・27.0センチ・27.5センチ・28.0センチから自分の足にフィットするものを選んでください。

寒い時期では厚めの防寒ソックスを装着する可能性があるので、少し余裕を持たせたほうがいいかもしれません。

ボートフィットシューズHWにはBoaウェビングを標準装備

このシューズには、Boaウェビングが搭載されています。

Boaといえば、スノーボード用のシューズなどでよく見かけますよね。

丸型のノブがシューズ側面に装着されていて、それを回すだけで履き心地・ベルトの締め込みや開放の調整をおこなうことができる便利アイテムを指しています。

生地には防水機能を持たせながら、さまざまな汚れも防いでくれますよ。

フラット形状のデッキラジアルソールを採用

ボートフィットシューズHWの底面を見てみましょう。

フラット形状のデッキラジアルソールは、耐滑性のラバーを使用していて、濡れたボートデッキ上でもグリップ力を発揮します。

安定感があるので移動時はもちろん、ロッドを操作している時も集中して作業をおこなうことができますよ。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

シマノからすでにリリースされているボートシューズを試してみました。

かかとを踏めるタイプなので、サンダル履きをすることができます。

当然通気性に優れているので、心地よく過ごすことが可能ですよ。

底面は、ラジアルソールなので滑りにくいですが、サンダル履きをしている際は注意して歩いたほうが無難でしょう。

シマノ(SHIMANO) Evairボートシューズ FS-090R ブルー 28.0

シマノ(SHIMANO) Evairボートシューズ FS-090R ブルー 28.0

参考価格:¥6,009

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ボートフィットシューズHWの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、全サイズ16,200円です。

オフショアジギングやキャスティングゲームでは、しょっちゅう波を被ることになるかもしれませんから、足元の滑りだけはしっかり防がなければなりません。

フッキング後の大型魚の走りに耐えるためにも、このボート専用シューズを試してみてはいかがでしょう。

シューズの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング