ウエアのアップ写真

ライトフロートゲームベストDF-6421は2021年新発売の超ショート丈ルアーゲーム用ベスト!

FISHING JAPAN 編集部

河口域などでシーバスゲームをおこなうときや、サーフエリアでヒラメゲームを実践するときに重宝するのが、ショート丈にデザインされたゲームベストです。

2021年ダイワからリリースされるライトフロートゲームベストDF-6421なら、ウェーディングシーンにベストマッチしますよ。

その詳しい特徴や搭載スペックについて、ご紹介しましょう。

「ルアーケースとか結構収納できるのかな?」

はい!フロント部分に便利なファスナーポケットが配置されていますよ。

ライトフロートゲームベストDF-6421とは

ライトフロートゲームベストDF-6421とは、2021年ダイワから新発売のルアーゲーム用ベストのことです。

見た通りの超ショート丈ですから、ウェーディングゲームでシャローエリアに立ち込んだ際に、ベストの下部分が水に浸かりにくいメリットがあります。

サイズ設定は、フリーサイズオンリーですが、各部にベルトが配置されていて、自分の体格にアジャストできるように作られていますよ。

着丈の目安は、41センチに設定されています。

素材は、表地にポリエステル100パーセント、これには撥水加工が施されていますよ。

内部の浮力材は、ポリエチレン独立発砲材を使用していて、浮力は7.5キロ/24時間以上です。

「あれ、これってライフジャケットなの?」

いいえ、違います。

国土交通省が承認している桜マークは付いていませんから、小型船舶の法定備品としては使用できません。

付いている浮力は、あくまでも補助用。

ウェーディングゲームをしていると、誤って姿勢を崩してしまうケースが発生しますから、そのときに呼吸しやすいように、上半身の姿勢を保てるよう補助の浮力が備わっていると考えてください。

慌てずに元の立ち姿勢へ戻りやすいですし、精神的な支えにもなってくれます。

浮力を過信せず、危険なエリアへの足の踏み入れは、控えるようにしたいものです。

それでは、搭載スペックについて、ひとつずつ見ていきましょう。

ショルダー部分には、D環が付いています。

マルチユースタイプなので、自分がよく使うパーツをぶら下げておきたいですね。

例えば、ラインカッターやUVライトなど、軽くてつかみやすいものがベターです。

ショルダーベルト自体は、アングラーの背丈に合わせて調整できるようになっています。

ライトフロートゲームベストDF-6421の豊富な搭載スペックをチェック!

このゲームベストには、ファスナーポケットがフロント部分に付いています。

ワームパッケージなどの薄いものを入れやすく、取り出しやすいデザインになっていますよ。

またファスナーを最下部まで切っていないので、誤って落としてしまうことを防いでいます。

それから内側にもポケットが設けられているので、シンカーなどを保管しておくと取り換えの際に探さなくて済みますよ。

チェストアジャスター機能も追加されていて、ルアーをキャストする際の身体の動きで、ショルダーベルトのずり落ちを抑えてくれる役割を担っています。

胸前にロッドホルダーが付いているので、ラインの結び換えやルアーチェンジの際に重宝しそうですね。

ライトフロートゲームベストDF-6421には計4種類のカラーバリエーションがラインナップ!

ライトフロートゲームベストDF-6421には、全部で4種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ブラックカラー

●ブラックカモカラー

●グレージュカラー

●ミリタリーベージュカラー

ミリタリーベージュカラーにのみ、内側の背面部分にメッシュ地を採用しています。

ベストまで水に浸かったときでも、乾くのが早いメリットがあります。

ライトフロートゲームベストDF-6421を着て臨むウェーディングゲームにおすすめのロッドを選んでみた!

ライトフロートゲームベストDF-6421を着込んで向かうウェーディングゲームに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

シーバスゲームなら、さまざまなルアーをオールラウンドに使えるものがいいですよね。

軽めのウエイトにしておけば、歩き疲れにくく集中力も持続するでしょう。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 86ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 86ML 釣り竿

最安値価格
¥16,016(楽天市場)

Amazonへ ¥17,734

楽天市場へ ¥16,016

Yahoo!へ ¥16,016

ダイワのシーバスゲーム用スピニングロッドです。

本来なら港湾部のカバーやストラクチャーを接近戦で撃っていくのに使うようなレングスですが、魅力はなんといっても軽さ。

たったの125グラムしかないので、広範囲を歩きながら探っても疲れにくいのがいいですね。

しかもランディングするのが楽なので、手返しよく次のアブローチへ移れます。

全長2.59メートルで2ピース仕様、仕舞寸法は134センチです。

先径/元経は1.6/11.9ミリですから、結構繊細なイメージですよね。

適合するルアーウエイトは、7グラムから35グラムまで。

かなり広めの守備範囲なので、多くのルアーを使いこなせるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号までです。

ブランクのカーボン素材含有率は、96パーセントになっています。

実際に使ってみると、軽さが感度も上げてくれるので、アタリが取りやすいですね。

トゥイッチやジャークといったロッドワークも、繰り出しやすいでしょう。

ただ巻きアプローチをメインに据えるなら、もう少しロングレングスなものでもいいのではないでしょうか。

実売価格は2万円前後と、とても安い価格帯に収まっています。

できるだけアングラーに負担がかからないように、軽めのロッドでウェーディングゲームを始めてみましょう。

ライトフロートゲームベストDF-6421の気になる発売日はいつ?

ライトフロートゲームベストDF-6421の気になる発売日は、2021年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、15,000円です。

早くシャローエリアへ立ち込みたいですね!

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング