リグ 写真

アラバマリグって知ってる?使い方や収納方法・バス以外の対象魚を徹底チェック

FISHING JAPAN 編集部

なにやら傘のホネの部分みたいなルアーに見えますが、これはアラバマリグと呼ばれるバス釣り用のリグです。

ずいぶんと数多くのワイヤーパーツで構成されていて、そのひとつひとつにジグヘッドやフックが取り付けられるように出来ていますよ。

ということは、そこにワームをセットして、小魚の群れを表現することが可能になります。

アラバマリグとは

アラバマリグは、バス釣りの本場・アメリカが発祥の新しいリグです。

ヘッド部分から複数のワイヤーが伸びていて、その先にフック+ワームを取り付けてキャストできるようになっていますよ。

リトリーブを開始すれば、小魚の群れが一定の層を横方向にクルーズしている様子を表現できます。

これはバスにとって、たいへん魅力的でしょう。

アラバマリグがよく釣れる理由

バスには、小魚を捕食対象として追いかける習性があります。

その際に、小魚を1匹だけ追いかけても、とらえることができません。

なぜなら、バスの体では入ることのできないスペースに逃げ込まれるかもしれませんし、狙っていることを気づかれやすいからです。

その点、小魚の群れをターゲットにすれば、プレッシャーをかけてパニックになる個体が発生しやすいのです。

その個体を捕食するのはたやすく、結果的に群れにこだわって行動するバスの姿を見かけることが多くなります。

そこにアラバマリグを投入すれば、バスのほうが小躍りしてパニック状態でバイトしてくるかもしれませんね。

アラバマリグの収納方法

アラバマリグは、その複数のアーム部分を畳んでいる状態なら小型で持ち運びしやすいのですが、一旦広げてしまうと、とてもかさばるという難点が付きまといます。

「こんなにデカいと釣り場に持って行けないよぉ~、、」

確かにその心配はありますよね。

そこで注目されるのが、アラバマリグの収納方法です。

専用の収納ケースが市販されているのですが、これ以外に方法はないのでしょうか?

自作によるアラバマリグの収納

実は、もっと簡単にアラバマリグを収納する方法があります。

配線コードを束ねるとき使われる、結束バンドを活用すれば、上手く収納できますよ。

まずは結束バンドで輪を作って留めてください。

その輪の中にアラバマリグのアーム部分を軽く曲げて挿入すればOK。

この状態で深めの樹脂バッグやケースに入れて、釣り場へ持ち込むようにしましょう。

簡単な自作による収納方法で、アラバマリグを使う機会が増えるといいですね。

アラバマリグの対象魚

アラバマリグで狙える対象魚をご紹介します。

バス釣り用に開発されたリグですから、大小さまざまなサイズのバスを釣ることができますよ。

ボートからキャストしているシーンをよく見かけますが、おかっぱりでも全然使えます。

トータルウエイトが重くなるので、それに耐えられるタックルを用意してから釣り場へ向かいましょう。

シーバスもアラバマリグで狙える

アラバマリグで狙える対象魚として、シーバスも挙げることができます。

イワシやサヨリ・コノシロ・アジ・イナッコなどを捕食しているフィッシュイーターですから、小型の魚の群れにはとても敏感です。

足場の安定した釣り場から、キャストとリトリーブを繰り返しながら誘ってみましょう。

河口域の護岸エリアなどがおすすめです。

タチウオも対象魚

タチウオもアラバマリグが大好きです。

極めてよく反応してくるので、使わない手はないでしょう。

さまざまなカラーのワームを用意して、キャストしてください。

乗り合い船の場合は、他の釣り人に迷惑のかからないよう、決められたルールに基づいて使うようにしましょうね。

アラバマリグにおすすめのワーム

アラバマリグにセットするワームは、シャッドテール系がおすすめです。

小型の魚に見えますし、リトリーブ時の引き抵抗が軽めになりますよ。

たくさんのワームを一斉に引っ張ることになりますから、できるだけ抵抗の小さい状態にセッティングしておくほうがいいでしょう。

アラバマリグをキャストするのにおすすめのロッド&リール

アラバマリグをキャストするための、おすすめロッドやリールもご紹介します。

ワームにフック・ジグヘッドを複数同時に装着するので、どうしてもトータルウエイトが重めになってしまいますから、ガッチリした剛性感のあるロッドがいいでしょう。

ガイド径は大きめ、ガイドフットもダブルフットのほうが安定しているので、キャストしやすいですよ。

リールも中型以上のベイトリールをチョイス、太いラインを多めに巻けるタイプが扱いやすくなります。

ABUアンバサダーシリーズに代表される丸型ベイトリールなら、釣り場で安心して使うことができます。

定められたルールを守ってアラバマリグを使おう!

実は、アラバマリグの使用を禁止している釣り場や釣り大会があります。

たくさんのフックが付いていることを、危険とみなしているのでしょう。

魚体を傷つけてしまうからという判断を、釣り大会の運営サイドがしているケースもあるようですね。

定められたルールをきっちり守って、釣りを楽しむようにしたいものです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング