ワーム 写真

一番釣れるワームはどれなの?人気の定番ワームをタイプ別にピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りに使うワームは、軟らかい素材で味やニオイが付いています。

バスが口の中に入れた際に、すぐに吐き出してしまわないよう工夫が施されているわけです。

現在たくさんのワームがリリースされていますが、どれが一番釣れるワームなのか、決めかねている人は多いでしょう。

ワームの種類

バス釣り用ワームには、さまざまな種類があります。

ストレート系やホグ系・シャッドテール系・高比重バックスライド系・カーリーテール系などなど。

一番釣れるワームと評価の高いものを、タイプ別にピックアップしてみましょう。

おすすめの一番釣れるワーム①ストレート系

JACKALL/ジャッカル FLICK SHAKE/フリックシェイク 3.8inch

JACKALL/ジャッカル FLICK SHAKE/フリックシェイク 3.8inch

Amazonへ

ストレート系ワームは、昔から存在する定番ワームのひとつ。

当然一番釣れるワームの筆頭に挙げられる存在です。

このフリックシェイクは、ストレートなボディを微妙にカーブさせているのが特徴で、フォールやシェイク時に微細に震えるアクションを発生させます。

タフコンディションのバス攻略に欠かせないワームといえるでしょう。

おすすめの一番釣れるワーム②ホグ系

JACKALL(ジャッカル) ワーム ファイボス 3.8インチ ザリガニ ルアー

JACKALL(ジャッカル) ワーム ファイボス 3.8インチ ザリガニ ルアー

参考価格:¥777

Amazonへ

ファイボスは、大きな2枚のアームパーツがよく目立つホグ系ワームです。

確かにザリガニなどの甲殻類によく似ていますが、このワームに関してはボディがフラットなので、ブルーギルと見間違えてバイトしている可能性もあるでしょう。

一番釣れるワームとして、ファイボスを支持するアングラーは多いはずです。

おすすめの一番釣れるワーム③シャッドテール系

O.S.P オーエスピー ドライブシャッド Feco対応 4.5inch OSP DoLive Shad

O.S.P オーエスピー ドライブシャッド Feco対応 4.5inch OSP DoLive Shad

Amazonへ

ドライブシャッドは、リトリーブしているときはもちろん、止めてフォールさせているときでも、自発アクションを発生させるシャッドテール系ワームです。

自発アクションは、一番釣れるワームの要素として必須でしょう。

実際にこのワームを沈めながら、その艶かしいアクションを確認してください。

釣り場で試せば、観察している間にバスが食い付いてくるかもしれませんよ。

おすすめの一番釣れるワーム④高比重バックスライド系

スミス(SMITH LTD) ワーム ゲーリーヤマモト ファット イカ 100mm 約12g チャート/チャートフレーク #015 ルアー

スミス(SMITH LTD) ワーム ゲーリーヤマモト ファット イカ 100mm 約12g チャート/チャートフレーク #015 ルアー

参考価格:¥1,836

Amazonへ

ファットイカは、高比重ワームとして有名で、キャスタビリティが高くベイトタックルでも使いこなせます。

カバーの奥へスキッピングさせたり、バックスライドさせて使ってみましょう。

フッキングのコツさえ習得すれば、一番釣れるワームになってくれるはずです。

おすすめの一番釣れるワーム⑤カーリーテール系

ティムコ(TIEMCO) グラブ ゲーリーヤマモト スーパーグラブ 5インチ ウォーターメロン・ブルーギル #343 18-10-343

ティムコ(TIEMCO) グラブ ゲーリーヤマモト スーパーグラブ 5インチ ウォーターメロン・ブルーギル #343 18-10-343

参考価格:¥809

Amazonへ

バス釣りワームの定番、ゲーリーヤマモトのグラブです。

カーリーテール系の先駆けとして、多くの釣り人に使われてきました。

5インチサイズのスーパーグラブなら遠投するのもカンタンですし、スローにズル引きしても水面を早巻きしても、バスを呼び込むことができるでしょう。

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング