魚のアップ写真

6月のアジングはどんなふうに楽しめばいいの?釣り方+おすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

6月のアジングゲームは、どんなふうにアプローチすれば釣れるのでしょうか?

雨の多い季節で、シーバスや青物などのフィッシュイーターたちからのプレッシャーも増します。

狙ってみたい釣り場や、おすすめのワーム・ジグヘッド・ロッド・リールなとをご紹介しましょう。

6月のアジングではどんなことに注目すればいいの?

6月のアジングを考察する場合、アジの置かれている状況を把握するところから始めてみましょう。

水温が上がって、アジのサイズが25cm程度に大きくなった印象があります。

活発に捕食を繰り返しているのが分かりますが、アジの主食はプランクトン。

いったいどの辺に、このプランクトンは発生しているのでしょう?

実は、淡水と海水が混じり合う、汽水域にかなりな数のプランクトンがいることが分かっています。

つまり、河川の河口からやや上流に向かったところにまで、アジが入り込んでいると考えられます。

実際にフィールドへ足を運んでみました。

海水の影響が届いている、最初の堰までやって来て、ジグヘッドにストレート系ワームを装着してキャスト。

広範囲を探りたいので、ジグヘッドのウエイトは1.5gから2gと、やや重めを選択しました。

ボトムまで落とし込んでから、軽くシャクリを入れて中層を漂わせます。

重いですから、メリハリのあるアクションで中層を泳ぐジグ単。

リフトさせてもすぐにフォール姿勢に移る状態で、丁寧なアプローチとは言い難いでしょう。

それでもググッ!と、アジ独特のバイトがひんぱんに発生します。

いくら海水の影響があるとはいえ、こんな上流部までアジは入り込んでいるのか!と、ちょっと驚きです。

同じ時期に、海の漁港でアジングをおこなっても、ここまでひんぱんなバイトはありませんでした。

まさに驚きの展開で、そこまで積極的にプランクトンを追いかけているとは思っていませんでした。

夜釣りの時間帯になると、アジは表層で漂うようになります。

そこでジグヘッドのウエイトを軽くし、ストレート系ワームを装着しました。

具体的には、0.5gから0.8g程度のジグヘッドにして、細身ボリュームのワームと組み合わせます。

ロングキャストしてロッドを立て、ボトムまで沈めないようにして、小刻みなリフト&フォール。

スローなただ巻きリトリーブでも、しっかりとアジのバイトが発生してくれます。

ClearBlue サイコロヘッド 1.3g

ClearBlue サイコロヘッド 1.3g

最安値価格
¥407(amazon)

Amazonへ ¥407

楽天市場へ ¥407

Yahoo!へ ¥407

レイン アジアダー ハーフパック HalfPack 205UV瀬戸内チャート

レイン アジアダー ハーフパック HalfPack 205UV瀬戸内チャート

最安値価格
¥374(楽天市場)

Amazonへ ¥440

楽天市場へ ¥374

Yahoo!へ ¥374

汽水域におけるアジングの釣り方!

汽水域におけるアジングゲームでは、常に周囲の状況を観察するようにしてください。

日中の明るさがある時間帯から釣り場に出向くようにすると、有効な情報が得やすいでしょう。

河川の護岸には、支流や水路がつながっていたり、排水口から水が流れ出ていることがあります。

プランクトンが大量に発生する可能性があり、見過ごすことはできません。

アジング用のタックルに、ジグ単を結んでキャスト数を重ねてみてください。

ハゼやチヌ・キビレ・セイゴなどが、食い付いてくるかもしれません。

でもその中にアジが混じるようなことがあれば、そのポイントから移動せずに粘ってみる価値はあるでしょう。

6月は雨の多い季節でもあるので、水の濁りも味方につけましょう。

濁りがあるから釣れない!と考えがちですが、実はそうではありません。

濁りには栄養分が含まれているので、プランクトンが寄りやすいのです。

プランクトンが多くなれば、それを求めてアジが集まってきても不思議ではありません。

こういう有効なパターンは、雨の6月だからこそより顕著に表れるでしょう。

ケイムラ・グロー系のカラーワームをアジングで活用しよう!

6月のアジングで使ってみたいワームには、ケイムラやグロー系のカラーを選択してください。

明らかにバイトが増えますし、濁りの中でも存在感が薄れにくく感じます。

最近のアジングワームには、ケイムラやグローを配色したものが、ほぼ必ずラインナップされているはず。

購入する際には、それらのカラーを複数選ぶようにして、釣り場でローテーションしながら誘いをかけてみましょう。

ティクト(TICT) ワーム ブリリアント 2.5インチ 銀粉オキアミグロー C-24

ティクト(TICT) ワーム ブリリアント 2.5インチ 銀粉オキアミグロー C-24

最安値価格
¥303(Yahoo!)

Amazonへ ¥386

楽天市場へ ¥310

Yahoo!へ ¥303

ブリーデン(BREADEN) ワーム BACHI 03ケイムラクリア.

ブリーデン(BREADEN) ワーム BACHI 03ケイムラクリア.

最安値価格
¥406(楽天市場)

Amazonへ ¥453

楽天市場へ ¥406

Yahoo!へ ¥406

アジングに使ってみたいおすすめのタックルを選んでみた!

アジングに使ってみたくなる、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、ややロングレングスなスピニングロッドのほうが、広範囲を探りやすいです。

リールは、2000番サイズのスピニングリールなら、ライトラインでのアプローチがしやすくなります。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 MX MB 610L-S-5 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 MX MB 610L-S-5 釣り竿

最安値価格
¥26,484(Yahoo!)

Amazonへ ¥26,597

楽天市場へ ¥27,181

Yahoo!へ ¥26,484

ダイワからリリースされているアジングゲーム用スピニングロッド・月下美人MXモバイルシリーズのラインナップから、610L-S-5を選んでみました。

全長は2.08mもあるので、ロングキャストアプローチするのに向いています。

継数は5本ですから、仕舞寸法はなんと47cmにまで縮まります。

ウエイトは67gと軽めで、ブランクスの先径/元径は0.7/9.9mm。

適合するルアーウエイトは、0.5gから8gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1.5lbから4lbまでで、PEラインなら0.1号から0.4号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94.0%になっています。

実際に手に取って継いでみると、ギクシャクした曲がりにはならず、美しいベンディングカーブを描いてくれました。

振り抜きやすくて、さまざまなロッドワークにも対処できるので、多くのシチュエーションに投入できるはずです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

通常のアジングゲーム用スピニングロッドと比べると、やや張りのあるブランクスですが、軽量なジグ単もキャスト可能なので、じゅうぶん汽水域でのアジングに使えるでしょう。

継ぎ目部分に海水が付着したまま乾燥させてしまうと、塩によって抜いたり継いだりが難しくなります。

必ず真水で湿らせたタオルを用いて、海水・塩を拭き取るようにしてください。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2000S-P

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2000S-P

最安値価格
¥8,932(楽天市場)

Amazonへ ¥9,731

楽天市場へ ¥8,932

ダイワから発売されている汎用型スピニングリール・レガリスLTシリーズの中から、2000番サイズのパワーギアモデルを選んでみました。

ギア比は4.8対1なので、ハンドル1回転につき63cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは175gと軽めで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2.5lbを200m、PEラインなら0.4号を200m巻けます。

ハンドルアームの長さは45mmで、ボールベアリングは5個搭載されています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて剛性感のあるボディフレームに仕上がっていると感じました。

ハンドルの巻き心地は滑らかで、ローター回転もスムーズです。

ジグ単をキャストして、スローにただ巻きリトリーブするのに適していますし、リフト&フォールでも誘いやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に抑えられているのが嬉しいです。

PEラインをスプールに巻く際には、1号前後のショックリーダーラインをその先端に結ぶようにしてください。

フロロカーボン素材のショックリーダーラインにすると、沈み=水馴染みが良く、アタリを取りやすいでしょう。

6月のアジングをマスターして数・サイズともに伸ばしてみよう!

6月のアジングの釣り方やおすすめワーム・タックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

河川でのアジングは、未体験の人も多いでしょう。

河口からひとつめの堰までは、どこにアジが回遊しているのか、ドキドキしながら探ってみてください。

チヌやキビレ・シーバスなどが食い付いてくることがありますから、ランディングネットを持参するほうがいいかもしれません。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング