ルアー 写真

モアザン ガルバで水面直下20センチを攻める!その使い方やおすすめカラーを大紹介!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、シンペンでシーバスを釣ったことがありますか?

シンペンとは、シンキングペンシルのことです。

従来のシンペンは、細長いものが多く、ゆっくり引っ張ると狙いたい層から外れて、沈んでいってしまうものがたくさんありました。

ダイワ モアザン ガルバなら、ゆっくり引っ張ってもしっかり浮き上がる揚力を持っているので、狙いたい水面直下をトレースできますよ。

その使い方やおすすめカラー・実釣インプレ動画を詳しくご紹介しましょう。

73Sと87Sから選べる!ダイワ モアザン ガルバの特徴・インプレ

モアザン ガルバには、2つのボディサイズが設定されています。

73Sは7.3センチ・12.8グラムで、87Sは8.7センチ・19.3グラムです。

どちらも水に浮かばず沈んでいくシンキング仕様となっています。

実際に使ってみたインプレとして、73Sをキャストして引っ張ってみたら、水面を割って飛び出したのは、ロッドを立ててリトリーブしたときだけでした。

ロッドを水面に向けて寝かして使えば、意図した層をきっちり泳がせることができましたよね。

実釣インプレ動画はこちら

モアザン ガルバの使い方

このルアーの特徴は、コンパクトに仕上がっているのに、ボディはファットに作られている点です。

こうすることにより、ゆっくりリトリーブしても水面直下まで浮上して、そのままレンジキープできます。

水面直下20センチまでを丁寧に攻める使い方をすることが、港湾部の障害物や地形変化に定着しがちなシーバスを狙うのに、とても適しているんですよ。

特徴あるリップに注目!風や流れの強い日にもおすすめ

モアザン ガルバの頭部アゴ下に注目してください。

可愛い極小のリップが付いていますね。

これが、潜りすぎず水面に飛び出さずという絶妙なレンジキープ力を生み出します。

極小であるということは、風や水流に左右されにくいのでおすすめですよ。

おすすめカラーラインナップはこちら

モアザン ガルバには、12種類のカラーがラインナップされています。

●レモンソーダミント(73Sのみ)

●イワシSゴールド(87Sのみ)

●キンピカイワシ

●涼海

●ハッピーレモン

●ブルースカイ

●ホロレッドヘッド

●マルチイワシ

●マッシュベイト

●ロイヤルコーラルピンク

●グリーンベレー

●ピンクベレー

コンパクトで扱いやすいこのルアーを使って、これまでトレースしにくかったレンジを徹底的に攻めてみてくださいね。

製品のご購入はこちら

ダイワ モアザン ガルバ 73S

ダイワ モアザン ガルバ 73S

Amazonへ

シーバスの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング