ハサミのアップ写真

活〆マルチシザーHDは2024年新登場の高強度・高切断力を持ったヘビーデューティーハサミ

FISHING JAPAN 編集部

釣り場に頑丈でよく切れるハサミがあれば、ラインカットはもちろん、釣れた魚を〆=絞めたり、ヒレやトゲをカットすることができます。

2024年ダイワから新発売される、活〆マルチシザーHDなら、さまざまなカット作業に使えるでしょう。

その特徴について、詳しくご紹介します。

活〆マルチシザーHDとは

活〆マルチシザーHDとは、2024年ダイワからリリースされる、釣り用HD=ヘビーデューティーハサミのことです。

設定サイズは、2種類用意されています。

刃先の長さが長短異なるので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

短いほうは、全長約190mmで、ウエイトは約150g。

長いほうは、全長約210mmで、ウエイトは約160gです。

活〆マルチシザーHDの刃の材質は、4mm厚のステンレス材を使っています。

ステンレス材は、サビに強く切れ味が長持ちしてくれます。

これにより、高い強度と高い切断力を誇っています。

例えば、釣れた魚のエラを開いて〆ることができますし、魚の頭や尾を切り落とすことも可能です。

また刃先を刺し入れて、腹を開いていくこともOK。

毒を持ったロックフィッシュなら、そのトゲや各ヒレも、根元からラクラクカットすることができます。

魚以外のものも、セレーション入りの特別ギザ刃になっている活〆マルチシザーHDなら、カット可能です。

ロープや太いハリス・漁網などにも対応できるでしょう。

手のひらで包み込むのは、握りやすくチカラを入れやすいパワーグリップです。

安定して保持できるので、カット作業をスムーズにおこなえます。

活〆マルチシザーHDの使い方をチェック!

活〆マルチシザーHDの使い方として、ライトショアジギングゲームで、青物やロックフィッシュをターゲットにしているときをイメージしてみましょう。

掛かった魚を素早くランディングして、クーラーボックスへ放り込まなければなりません。

その場で素早く活け締めするには、よく切れるナイフが必要でしょう。

でもナイフだけだと、エラ奥にある中骨近くの動脈は、カットしづらいかもしれません。

また暴れる魚のトゲやヒレで、自分の手にケガを負う危険性もあります。

そんなときに頼りになるのが、活〆マルチシザーHDです。

青物やロックフィッシュのエラを開いて、そこに刺し入れてカットすれば、血抜きを効率よくおこなえるでしょう。

各ヒレをカットしておけば、暴れてケガを負う展開にはなりにくいです。

何より、ハサミタイプはチカラを込めやすく、グリップが安定しています。

しっかり確実にカットしたい!と思ったとき、そばにあればとても重宝するでしょう。

カラーバリエーションはブラックの1種類のみ!

活〆マルチシザーHDのカラーバリエーションは、1種類のみの設定です。

●ブラックカラー

刃先はステンレス材のシルバーで、グリップ部分がブラックとなります。

とてもシンプルな配色ですから、飽きの来ないアイテムになってくれそうです。

魚をカットして付着したヌメリは、そのままにしておかないようにしましょう。

釣りから帰宅したら、水道水で丁寧に洗浄メンテナンスを施してください。

洗い終わったら、乾燥したタオルで水分を拭き取り、直射日光に当てずに乾燥させます。

こうしておけば、次回の釣行でも切れ味鋭いヘビーデューティーハサミとして、大活躍してくれるでしょう。

活〆マルチシザーHDを持参してライトショアジギングゲームを満喫したい!おすすめのタックルを選んでみた!

活〆マルチシザーHDをタックルボックスに入れて、磯場からライトショアジギングゲームを楽しみましょう。

回遊してくる青物や、シモリに定着しているロックフィッシュなどを狙えます。

ロッドは、長めブランクスのスピニングロッドが合います。

リールは、4000番サイズ以上のスピニングリールに、2.0号前後のPEラインを豊富に巻いて、ロングキャストを敢行しましょう。

岩礁帯にラインが触れることが多々ありますから、キャストのたびにショックリーダーラインを確認してください。

表面にザラついているところがあれば、すぐに活〆マルチシザーHDでカットして結び直しましょう。

FGノットや10秒ノットを駆使すれば、釣り場でもしっかりとショックリーダーラインを結ぶことが可能です。

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 109ML/M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 109ML/M 釣り竿

最安値価格
¥22,609(amazon)

Amazonへ ¥22,609

楽天市場へ ¥28,097

Yahoo!へ ¥25,826

ダイワからリリースされているショアジギングゲーム用スピニングロッド・オーバーゼアAIRシリーズのラインナップから、MLパワーからMパワーに連なるブランクスの109ML/Mを選んでみました。

ライトショアジギングゲームを実践するつもりなら、丁度いいブランクスパワーではないでしょうか。

全長は3.28mと、とても長いブランクスに設計されています。

2ピース仕様なので、仕舞寸法は168cmと長めです。

ウエイトは、この長さに反して178gと軽め。

ブランクスの先径/元径は、1.9/16.8mm。

適合するメタルジグウエイトは、7gから50gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.8号から2.0号までで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95%に設計されています。

実際に手に取ってみると、長さの割りにとても軽く感じました。

負荷に対して素直に曲がり込みますから、胴に乗せてメタルジグをロングキャストできるでしょう。

ガイドにはラインが絡まりにくく、安定した連続キャストを実践できるはずです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

磯場はもちろん、防波堤やサーフなどでも、しっかり活用できるおすすめの1本です。

メタルジグの代わりに、鉄板系バイブレーションルアーやブレードスピンジグなども活躍してくれるかもしれません。

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23レグザ(LEXA) LT4000-CXH

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23レグザ(LEXA) LT4000-CXH

最安値価格
¥17,236(amazon)

Amazonへ ¥17,236

楽天市場へ ¥18,031

Yahoo!へ ¥17,577

ダイワから発売中の汎用型スピニングリール・レグザシリーズの中から、4000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき99cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は12.0kgで、ウエイトは255g。

ボールベアリングは5個搭載されていて、ラインキャパはPEラインなら1.5号を200m巻けます。

ハンドルアームの長さは、60mmです。

実際に手に取ってみると、とても軽く感じますし、ハンドルの巻き心地は滑らかそのものです。

ローター回転の立ち上がりもスムーズなので、糸フケが発生してもカンタンに巻き取れるでしょう。

PEラインの2.0号も巻けますが、大量に巻いて青物の走りに備えたいなら、5000番サイズも手に取ってチェックしてみてください。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

汎用性の高いレグザシリーズは、さまざまな釣り方に転用できます。

自分なりの使い方を見つけ出すのも、このスピニングリールを活かすことにつながるでしょう。

活〆マルチシザーHDの気になる発売日はいつ?

活〆マルチシザーHDの気になる発売日は、2024年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、3,100円から3,400円です。

ハサミを使うときは、じゅうぶんに注意してタックルボックスから取り出すようにしてください。

特に魚を〆る作業をするケースでは、どんなタイミングで魚が暴れ出すか分かりません。

ハサミを保持する手とは逆の手で、しっかりと魚を押さえ付けて、暴れないようにしましょう。

活け〆作業は、時間をかけずに素早くおこなうのがベスト。

血抜き作業も同様に、テンポよくハサミを入れるようにしてください。

新製品の関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング