リールのアップ写真

24スコーピオンMDは2024年新登場のフリースタイルMDベイトリール【シマノ】

FISHING JAPAN 編集部

太いラインをめいっぱいスプールに巻いて、バスはもちろん、シーバスや他のフィッシュイーターたちをターゲットにすることか可能なベイトリールの登場です。

その名は、24スコーピオンMD。

フリースタイルというジャンルを楽しむ上で、どんな使い心地を我々ユーザーに与えてくれるのか、詳細スペックをご紹介しましょう。

24スコーピオンMDとは

24スコーピオンMDとは、2024年シマノからリリースされる、ロープロファイルデザイン系のベイトリールのことです。

設定機種は、HG=ハイギアとXG=エクストラハイギアに、左・右巻きハンドルを組み合わせた、4種類から選べるようになっています。

いわゆる200番クラスのベイトリールですから、モノフィラメントラインの20lbをちょうど100m巻くことができます。

カバーやストラクチャーに擦るようなシチュエーションで、大型のフィッシュイーターたちと対峙するとき、とても頼もしいスペックを備えているといえるでしょう。

24スコーピオンMDには、MGLスプールⅢを搭載しています。

軽い立ち上がりで回転がスタートし、着水寸前までスムーズな回転が持続するようになっているのが特徴です。

低慣性化された新しい設計で、優れた回転が遠投性能はもちろん、さまざまなルアーで安定したキャスタビリティをもたらしてくれます。

クランクベイトやバイブレーションルアー・ジャークベイト・スピナーベイトなど、使ってみたいルアーをラインに巻いて、フルキャストを実践してみましょう。

24スコーピオンMDには、サイレントチューンを採用しています。

ベアリングの振動を抑えて、飛距離の伸びと軽快なキャストフィールを支えてくれるでしょう。

搭載しているMGLスプールⅢの直径は35mmで、幅は23mmです。

ブレーキには、シマノ定番の遠心ブレーキシステム・SVSインフィニティが採用されています。

キャストの伸びに優れていて、無段階調整が可能なブレーキシステムです。

外部ダイヤルによるブレーキの調整幅が広いので、外部ダイヤルのみで多くのシチュエーションに対応可能です。

内部ダイヤルを調整することも可能で、さらに細かなブレーキ調整をおこなえます。

X-SHIPやマイクロモジュールギアで支えられている24スコーピオンMD!

24スコーピオンMDのギアシステムには、パワフルで優れた回転性能を実現する、シマノ定番のX-SHIPを搭載しています。

ドライブギアの大径化をおこない、ピニオンギアとドライブギア両方のギアの最適配置や、ピニオンギアによるベアリングの2点サポートなど、強くて寒゛じょうなギアユニットを設置。

高い負荷が掛かるような状況でも、軽快なハンドルの巻き心地を体感できるようになっています。

それから、マイクロモジュールギアを採用しているので、噛み合う歯数を増やしギアの強度もアップしています。

ギアの噛み合わせによって生じる振動が抑えられますから、滑らかでシルキーな巻き心地でアプローチを楽しめるでしょう。

24スコーピオンMDの4機種スペックをチェック!

24スコーピオンMDの機種別スペックを、詳しくチェックしてみましょう。

●200HG

ギア比7.4の右巻きハンドル仕様です。

ハンドル1回転につき、81cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は6kgで、スプール寸法は直径35mm・幅23mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20lbを100m巻けます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

●201HG

ギア比7.4の左巻きハンドル仕様です。

●200XG

ギア比8.5の右巻きハンドル仕様です。

ハンドル1回転につき、93cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.5kgと少し下がり、スプール寸法は直径35mm・幅23mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20lbを100m巻けます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

●201XG

ギア比8.5の左巻きハンドル仕様です。

24スコーピオンMDを装着したいおすすめロッドを選んでみた!

24スコーピオンMDを装着して使ってみたくなる、おすすめのベイトロッドをご紹介しましょう。

まずは、シマノのハイエンドスペックロッド・ワールドシャウラから。

シマノ(SHIMANO) フリースタイルロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1704R-5 ベイトモデル (SiCリングガイド)

シマノ(SHIMANO) フリースタイルロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1704R-5 ベイトモデル (SiCリングガイド)

最安値価格
¥64,207(楽天市場)

Amazonへ ¥68,805

楽天市場へ ¥64,207

Yahoo!へ ¥64,207

シマノからリリースされているフリースタイルゲーム用ベイトロッド・ワールドシャウラ・ドリームツアーエディションシリーズのラインナップから、1704R-5を選んでみました。

全長は2.13mと長めブランクスなので、ロングキャストするのに向いています。

継数は5本ですから、仕舞寸法は47.1cmにまで縮まります。

ウエイトは145gで、ブランクスの先径は2.1mmと太め。

適合するルアーウェイトは、15gから80gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら16lbから40lbまでで、PEラインなら最大4号まで使えます。

グリップの長さは278mmで、ブランクスのカーボン素材含有率は、98.6%に設計されています。

実際に手に取ってみると、とても張りのあるブランクスに仕上がっていて、パワーとトルクをじゅうぶん感じました。

継目の曲がりも安定していますから、ギクシャクした振りにはならないでしょう。

ガイド径が大きめで、太いラインを遠慮なく使えそうです。

実売価格は6万円台と、ハイエンドスペックならではの価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン ベイトキャスティングモデル ワン&ハーフ2ピース 1652R-2 トップウォータープラグ ヘビーシンキングミノー

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン ベイトキャスティングモデル ワン&ハーフ2ピース 1652R-2 トップウォータープラグ ヘビーシンキングミノー

最安値価格
¥28,171(amazon)

Amazonへ ¥28,171

シマノのフリースタイルゲーム用ベイトロッド・スコーピオンシリーズの中から、1652R-2を選んでみました。

全長は1.98mと、取り回ししやすいに長さのブランクスに作られています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は130.0cmにまで縮まります。

これなら、航空機に積んで運べる長さなので、遠征釣行などにも対応できるでしょう。

ウエイトは127gで、ブランクスの先径は1.8mm。

適合するルアーウェイトは、7gから28gまでですから、さまざまなハードプラグやワームリグをキャストすることが可能です。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら12lbから22lbまで。

グリップの長さは242mmで、レギュラーテーパーです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.9%に設計されています。

実際に手に取ってフィールドで使ってみると、とてもしなやかで張りのあるブランクスに仕上がっている印象を受けました。

コルクグリップは握りやすく、キャストがとても安定します。

アキュラシー精度の高いフルキャストを連発できるので、取れるバイトの数もアップするでしょう。

実売価格は2万円台と、とても購入しやすい価格帯に収まっています。

オールラウンドに使えるベイトロッドを探しているなら、おすすめの1本といえそうです。

24スコーピオンMDの気になる発売日はいつ?

24スコーピオンMDの気になる発売日は、未定です。

シマノ公式サイトにて、具体的な発表があるまで楽しみに待ちましょう。

メーカー希望販売価格は、29,500円です。

太いラインを積極的に大胆に使えると、さまざまなハードプラグやワームリグをキャストすることが可能になります。

当然攻略できるポイントも増え、数多くのビッグフィッシュに出会える機会が拡大していくでしょう。

24スコーピオンMDの可能性に、期待を寄せるアングラーは少なくないはずです。

新製品の関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング