ロッドのアップ写真

ダイワのリーガルってどんなロッドなの?堤防から磯まで活用可能な振出竿

FISHING JAPAN 編集部

振出式の磯竿があれば、堤防からのサビキ釣りや泳がせ釣り、磯場からのウキフカセ釣りなどに活用することができます。

コスパ優秀で多くユーザーから支持されているのが、ダイワのリーガルシリーズ。

スタンダードモデルと遠投モデルが用意されている、全11機種から選べるようになっていますよ。

これから堤防釣りや磯釣りにデビューすることを考えている初心者アングラーに、ぜひ手にしてもらいたいロッドですね。

ダイワのリーガルってどんなロッドなの?

ダイワのリーガルシリーズとは、海釣りで活用できる振出式のロッドのことです。

実はリールにも同じリーガルという名前のスピニングリールがあって、PEライン付きで販売されています。

ここでは、ロッドのリーガルについて、その特徴やスペックを取り上げてみましょう。

釣り場を堤防や磯に選んだ場合、必要になるのがロッドです。

振出式のアウトガイドロッドなら、さまざまな対象魚をターゲットにできるでしょう。

ダイワのリーガルシリーズなら、コンパクトに仕舞える5本から6本継ぎ仕様に設計されています。

具体的な仕舞寸法は、スタンダードモデルで101センチ、遠投モデルで103センチになるので、とても携行しやすいですよね。

歩く距離の長くなる釣り場でも、楽々持ち運びできるでしょう。

ブランクスにはチューブラー穂先を採用していて、張りと感度を両立させています。

グリップ部分には滑り止め加工を実施、快適に操ることが可能です。

手のひらが濡れているケースでも、安心してロッドワークをおこなえますね。

リーガルシリーズのスタンダードモデルは、軽量のステンレス板シートをリールシートに用いています。

2500番前後のスピニングリールを装着して、チヌやグレのウキフカセ釣りや、アジ・イワシを狙ったサビキ仕掛け釣り、アオリイカのヤエン釣法まで幅広く使えるようになっています。

遠投モデルは、ホールドするチカラの強いパイプシートでリールを支えられます。

アジやイサキ・マダイのカゴ釣りや、ウキサビキ・投げサビキなどに活用できるでしょう。

ガイドは、全てハードガイドが装着されています。

またスタンダードモデルには、糸通しバー付のトップカバーが装備されていて、とても扱いやすい印象ですね。

ダイワのリーガルシリーズにはインターライン仕様もラインナップ!

ダイワのリーガルには、インターライン仕様も用意されていますよ。

1.5号から2号のスタンダードモデルが4本、3号から4号の遠投モデルが3本です。

内部に耐久撥水加工が施されていて、リニア構造を採用しているので、リールからの道糸が内壁面に着きにくい仕様になっていますよ。

夜間の釣りでは、インターライン仕様にすればライントラブルを抑えられますし、アオリイカのヤエン釣法にも活用しやすいでしょう。

ダイワのリーガルを実釣インプレ!

ダイワのリーガルシリーズの中から、1.5号-45のアウトガイド・スタンダードモデルを実際に使ってみました。

ウエイトが145グラムしかないので、とても軽量で取り回しがよく、堤防からのチヌ釣りを楽しむことができましたよ。

曲がり込みが素直で滑らかなので、大きな負荷が掛かっても、ロッドを立ててチヌを引き寄せることができます。

張りがあまり強くないので、魚が暴れないのがいいですね。

ガイドの配置やバランスも良好で、糸絡みトラブルは皆無でした。

ダイワのリーガルシリーズに装着したいおすすめリールを選んでみた!

それではダイワのリーガルシリーズに装着して使ってみたい、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

ナイロンラインの2号前後を、豊富に巻けるラインキャパがあれば、堤防や磯で便利ですよ。

2500番から3000番程度の、軽めのスピニングリールならバッチリです。

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT3000-CXH

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT3000-CXH

最安値価格
¥18,238(楽天市場)

Amazonへ ¥18,248

楽天市場へ ¥18,238

Yahoo!へ ¥18,238

ダイワから2021年にリリースされた、3000番のスピニングリールです。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき93センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は10.0キロもありますから、大型の魚が掛かってもしっかり耐えてくれるでしょう。

自重は205グラムと、3000番にしてはかなり軽く作られています。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら8ポンドを150メートル巻けます。

PEラインなら、1.5号を170メートル巻けますよ。

ハンドルの長さは55ミリで、ハンドルノブはHG-T型。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ローターの回転立ち上がりがとてもスムーズな印象です。

糸フケをカンタンに取り除くことができますし、ハンドル回転も軽やかですね。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっていますよ。

これなら購入を検討しやすいですし、ブラックカラー基調がリーガルシリーズとよくマッチします。

ダイワのリーガルシリーズを駆使して釣りを楽しもう!

ダイワのリーガルシリーズの特徴や、マッチングのいいおすすめリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

初心者の人なら、まずは堤防のサビキ釣りから始めてみると、リーガルシリーズの扱いやすさが体感できるでしょう。

ダイワの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング