ロッドのアップ写真

ワールドシャウラを手にしてシーバスゲームを楽しみたい!マッチするリールもチェック

FISHING JAPAN 編集部

シマノのデモンストレイターである村田基さんが監修したことで知られる、ハイエンドスペックロッドのワールドシャウラ。

バスはもちろん、世界中のフィッシュイーターたちをターゲットにできるフトコロの深さが、人気の秘密でしょう。

ここでは、ワールドシャウラの特徴や、シーバスゲームに使ってみた実釣インプレをご紹介します。

「BGシリーズとか、ドリームツアーエディションとか、魅力的なラインナップが増えているよね!」

その通り!遠征釣行を楽しめるアイテムが充実しているので、海外の大型魚を狙うならワールドシャウラで!という図式が、確立されつつありますよね。

ワールドシャウラとは

ワールドシャウラとは、シマノから発売中の、ルアーキャスティングやバーチカルジギングに対応可能なロッドシリーズのことです。

有名な村田基さんが監修しているので、安心して使える印象が強いですね。

切り口は、バス釣りで使えるというスタンスにこだわらなかったこと。

海外に棲む大型魚との格闘シーンに、必ずといっていいほどワールドシャウラを登場させたことで、ワールドワイドなアイテムとしてイメージが定着しました。

設定価格は、ハイエンドスペックモデルらしい高額なもので、7万円台が中心になります。

このロッドの特徴として挙げられる点を、いくつかご紹介しましょう。

まずは、6フィート前後の比較的短いレングスを用意していること。

他のバス釣り用ロッドには見られないもので、ショートレングスのブランクスの効果を明確に打ち出しているといえるでしょう。

6フィートといえば、人の身長より少し長い程度。

それくらいの長さのロッドを手にしてみると、とても振り抜きやすいんです。

操作性が高まることで、釣り場のさまざまなシチュエーションに、柔軟に対処できるでしょう。

手首やヒジを軽やかに動かしながら、オーバーヘッドキャストはもちろん、サイドハンドやバックハンド、フリップキャストもカンタンに実践できますよ。

自分の周囲にある障害物にも接触しにくいですし、ロッドティップを前に突き出したとき、視野から消えにくくなるので、ラインのフケ状態に敏感になれます。

ロッドに伝わってきた振動や変化もとらえやすいですが、イチバンに見なければならないのは、ラインの変化です。

それがショートレングスの採用で、手前に存在することに。

フッとたるんだり、スーッと走ったりするラインを直に見て瞬時に反応できれば、フッキングのタイミングを逃すことはなくなるでしょう。

シーバスゲームを実践する際にもとても重要なポイントであり、港湾のカバーをピンポイト撃ちするケースでも、アキュラシー精度が高まります。

しなやかに曲がり、その復元力でルアーを押し出してくれますから、チカラ任せのキャストも要らなくなるのが嬉しいですね。

エクステンションバットが用意されているワールドシャウラ!

ワールドシャウラには、グリップがバットから抜ける機能が付加されています。

キャスティングゲームで使う場合は、標準のまま使用して、船・ボートデッキからバーチカルジギングをおこなう際には、長めのエクステンションバットに交換することができますよ。

これによりオフショアゲームでのジギングを実践しやすくなり、シチュエーションに合わせてキャスティングとジギングの両方に対応が可能なのです。

当然持参するロッドの数を抑えられますし、釣れる魚の数も種類も増えることに。

アングラー目線の工夫が盛り込まれていることで、扱いやすいロッドに仕上がっているのです。

実際に手にしてみて、持ち重り感はほとんどありませんから、長時間の釣行にもじゅうぶん耐えられるでしょう。

仕舞寸法の短いドリームツアーエディションの利便性がスゴイ!

ワールドシャウラには、携行性を高くするために、継ぎ数の多いモバイル系コンパクトロッドもラインナップされています。

ドリームツアーエディションと名付けられたこのシリーズ、なんと仕舞寸法が最大でも54.7センチしかありません。

これなら航空機に持ち込みができますし、安全に現地の釣り場まで運ぶことが可能です。

大型魚を狙えるような剛性・耐久性の備わったものも用意されていますから、使うのが楽しみになってきますね。

当然シーバスゲームにも、活用することができます。

1652R-5をフィールドに持ち込んでみたのですが、しなやかな曲がり込みとスムーズな復元力は、2ピース系ロッドと遜色のないもの。

70センチ前後のシーバスを複数掛けても、グイグイ引き寄せられるパワフルなブランクス。

あらゆるシーバスゲームのシーンに、投入できそうですね。

ワールドシャウラとマッチングのいいおすすめリールを選んでみた!

ワールドシャウラに装着して使ってみたい、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

まずは、ベイトリールから。

飛距離の伸びを確保しながら、シーバスの引き寄せを難なくこなせたのは、このリールです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021年モデル 301LHXG バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021年モデル 301LHXG バス釣り

最安値価格
¥25,608(楽天市場)

Amazonへ ¥25,730

楽天市場へ ¥25,608

2021年にリリースされた、シマノ最新の中型ベイトリールです。

ロープロファイル系のデザインをしているものの、そのボリューム感は圧倒的。

パワフルに巻き上げてシーバスに主導権を渡したくないアングラーなら、ぜひ使ってみてもらいたい名機です。

ギア比は7.9対1に設定されていて、ハンドル1巻きで107センチものラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は、余裕の8.0キロ。

自重は315グラムとやや重いのですが、使ってみると慣れてきます。

スプール寸法は、直径が43ミリで、幅が22ミリ。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20ポンドを160メートル巻けます。

PEラインなら、5号を140メートル巻けますよ。

ハンドルの長さは、51ミリです。

ボールベアリングの個数は、7つ搭載しています。

実際にフィールドで使ってみると、キャストフィールは滑らかに飛距離を伸ばしてくれる印象です。

リップ付きのルアーをリトリーブすると、強烈に巻き抵抗を感じることになりますが、そのうちこういうものかと慣れてきますよ。

ハイギアリールの特徴で、巻き抵抗に慣れてきた辺りから、釣果も伸びるようになるでしょう。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

バンバン投げてガンガン引き寄せながら、効率よくシーバスゲームを楽しむようにしましょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB 4000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB 4000MHG

最安値価格
¥15,389(楽天市場)

Amazonへ ¥15,390

楽天市場へ ¥15,389

シーバスゲーム用に企画・製作されたスピニングリールの4000番です。

ギア比は5.8対1なので、ハンドル1巻きにつき93センチのラインを巻き取ることができるようになっていますよ。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、6.0/11.0キロあります。

自重は280グラムで、スプール寸法は直径が51ミリ、ストロークが17ミリ。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら10ポンドを160メートル巻けます。

PEラインなら、1.5号を200メートル巻けますよ。

ハンドルの長さは55ミリで、ボールベアリング数は5つです。

実際に手にしてみると、軽やかに回るローターによって、糸フケの回収がかなりスムーズにおこなえます。

ハンドルも滑らかなので、巻き取り作業は軽快そのもの。

これならリトリーブ中のアタリも、的確にとらえやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に設定されています。

ドラグ調整をきっちりしておけば、ラインブレイクを防ぎながらシーバスゲームを楽しめますよ。

ワールドシャウラを使いこなしてシーバスゲームを楽しもう!

ワールドシャウラの特徴や使用感、おすすめのリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の釣りスタイルに合わせて、扱いやすい機種を選び、実釣に投入してみましょう!

シマノの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング