ロッドと釣り人のアップ写真

ヒラメの釣れる時期っていつなの?サーフゲームを楽しむために知っておきたいポイント

FISHING JAPAN 編集部

高級魚で有名なヒラメを、サーフからのキャスティングゲームで釣ってみたい!

そんなふうに考えているアングラーは、かなり多いでしょう。

いったいどうすればヒラメは釣れるのか、狙ってみたい時期や釣り方について深掘りしてみます。

「ヒラメを食べて美味しい旬は、寒い季節だよね!」

その通り!産卵を春先に控えているので、身体に厚みが出て脂かのってくるのが、水温の低い冬の時期でしょうか。

ヒラメの釣れる時期をチェック!

そもそもヒラメとは、どんな魚なのでしょう。

カレイ目ヒラメ科の海水魚で、獰猛なフィッシュイーターとして知られていますよ。

体長は1メートル前後にまで大きくなるものがあり、そのファイトは激しいのひと言。

歯が鋭いので、ワームは一瞬でボロボロに傷んでしまいますし、釣れたときの取り込みも注意しなければなりません。

金属製のフィッシュグリップは必ず携行するようにして、下アゴをつかんで取り込んでください。

さて、サーフゲームでヒラメを狙う際に知っておきたいのは、産卵の時期です。

毎年水温が上がってくる、春先から初夏にかけて、産卵がおこなわれますよ。

ヒラメを釣るなら、それまでの時期のほうが、身体に厚みがあって脂ものっていることになります。

そうすると、春を迎える冬場がいいということに。

確かに真夏のサーフでは、ヒラメよりも青物のほうがひんぱんに掛かるようになりますよね。

ソゲと呼ばれる小型のヒラメが掛からないことはないですが、冬場から春にかけて見かけた大型のヒラメは、あまりヒットしない印象が強いです。

実際のところ、水温20℃前後を維持しているシチュエーションなら、ヒラメは活発にルアーを追ってくれます。

でも他の魚もルアーに反応しやすくなるので、ヒラメに遭遇する確率が下がってしまうのかもしれませんね。

冬場ならポイントは絞り込みやすくなるのですが、水温が下がってしまうので、活発な動きをするヒラメは少ないでしょう。

ルアーをキャストして、スローにリトリーブすることで、底付近に潜んでいるヒラメを丁寧にバイトに持ち込んでください。

そうすれば、活性が落ちている時期でも、ヒラメを釣り上げることにつながるはずです。

イワシなどのベイトフィッシュの存在がヒラメ釣りを熱くする!

もうひとつヒラメ釣りの要素に欠かせないのは、ベイトフィッシュの存在です。

例えば、イワシの群れが接岸してくる時期なら、それを追ってヒラメも浅場へ入り込んできますよ。

サーフの波打ち際にイワシが打ち上げられていたら、ヒラメに追われた可能性があります。

そういうポイントを丹念にルアーでトレースしてみましょう。

やはりスローリトリーブが基本で、バイトがあっても即フッキングせずに、きっちりラインスラックを取ってから、ロッドを立てるようにしたいものです。

ヒラメは離岸流を狙え!とよく言われますが、イワシの接岸を発見した場合は、波打ち際から近いポイントへショートキャストしてください。

一瞬でバイトしてきて、ロッドが激しく曲げられるかもしれませんよ。

イワシの群れの接岸情報は、釣り場近くの釣具店が詳しいでしょう。

でも自分の目で確かめるのがイチバンですから、足しげくサーフへ通ってください。

ヒラメを釣るのに使いたいルアーはどれ?

ヒラメを釣るのにおすすめのルアーは、シンペンや鉄板系バイブレーション・テールスピンジグなどが挙げられます。

ただし、ヘビーシンキング仕様だとファーストリトリーブ一辺倒になりがち。

スローにリトリーブしたいなら、ワーム+ジグヘッドの組み合わせも有効に使いたいですね。

サーフヒラメゲーム用に作られているワームが、結構増えてきましたよ。

また、フローティング仕様のロングミノーも、スローに引っ張りながらヒラメを呼び込むことができます。

あまり波の立っていない気象条件下で、投入してみるといいでしょう。

カラーはお好みで、ピング系やチャート系なら視認性が高く、水面まで浮上させても発見しやすいでよ。

ヒラメをサーフで釣り上げている動画はこちら

ヒラメのサーフゲームを楽しむのに使ってみたいおすすめのロッドを選んでみた!

ヒラメをサーフで狙うのに使いたい、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ロングキャストが出来て、リトリーブの最中にしっかりとバイトを感じ取れるものがいいですよね。

長さと高感度に注目しながら、キャストしやすそうな1本を選んでください。

シマノ(SHIMANO) ロッド ネッサ BB S1002MH パワーロッド ヘビーウェイトルアー サーフゲーム ヒラメ

シマノ(SHIMANO) ロッド ネッサ BB S1002MH パワーロッド ヘビーウェイトルアー サーフゲーム ヒラメ

最安値価格
¥17,328(amazon)

Amazonへ ¥17,328

楽天市場へ ¥18,040

Yahoo!へ ¥17,517

シマノからリリースされている、サーフゲーム専用のスピニングロッドです。

全長は3.10メートルで3ピース仕様、仕舞寸法は110.3センチになりますから、持ち運びはとても便利ですよ。

自重は186グラムで、先径/元径は2.4/16.2ミリです。

適合するルアーウェイトは、10グラムから45グラムですね。

適合するPEラインは、0.8号から2号です。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95.5パーセントになります。

実際に手にしてみると、扱いやすくてシャープな振り感を得られますよ。

実売価格は1万円台と、低価格な設定に収まっています。

ヒラメ釣りに適した時期を把握して大型サイズを釣り上げよう!

ヒラメの特徴や釣れる時期、おすすめのロッドについて取り上げましたが、いかがでしたか?

肉厚なザブトンサイズを、ぜひ釣り上げてみてくださいね!

ヒラメの関連記事はこちら

サーフゲーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング