バスのアップ写真

霞ヶ浦でバス釣りを楽しみたい!あまり釣れなくなってるってホント?

FISHING JAPAN 編集部

霞ヶ浦水系といえば、バス釣りを楽しむ上で絶大に人気を誇っていた、日本屈指の釣り場でした。

ブログやインスタなどでも、毎日のように釣果情報がアップされていたのを記憶しています。

ところが、最近では状況がかなり変わってきているようですよ。

霞ヶ浦水系のバス釣りについて、チェックしてみましょう。

霞ヶ浦で釣りをしている人に遭遇!以前と明らかに変わっているのは・・

霞ヶ浦水系では、昔からバス釣りが盛んにおこなわれていました。

休日ともなれば、さまざまな護岸エリアに大勢の釣り人が立って、バスロッドを振り回していたのを見かけたものです。

それが昨今では、ずいぶんとその数が減ってしまった印象を受けます。

オカッパリをしている人を見つけたので声をかけてみると、朝から釣りを開始しているがまだ1本も釣れていないとのこと。

「バスが減っちゃたんじゃないかなぁ~」とは、その人の見解。

ブログなどのインターネットサイトで紹介されているポイントへ行くと、ぽつぽつと釣り人の姿がありますが、ロッドは曲がっていませんね。

別の場所で、置き竿を数本出して座っている釣り人を見かけたので、またまた声をかけてみました。

すると釣りの対象魚は、バスではないと言うのです。

「アメリカナマズだよ!」

チャネルキャットフィッシュと呼ばれている外来種のナマズが、霞ヶ浦では年々増えているとのこと。

このナマズがバスを襲って減らしているのではなく、単にナマズの増え方が急激だとのこと。

釣り方を教えてもらうと、専用の練りエサがすでに市販されていて、ニオイと味で引き寄せて食わせるようです。

横で見ている間にも、ポンポンと効率よく釣り上げていました。

30センチから40センチ程度の大きさで、ヒレに鋭利なトゲがあります。

顔は日本のナマズに似ていて、立派なヒゲも伸びているのですが、顔から後ろはまるで海にいるサメのよう。

独特の引きを楽しめるので、アメリカナマズを専門に狙っている人が多くなっているみたいです。

あのバス釣りレジェンドな村田基さんも、動画でアメリカナマズの釣り方を詳しくレクチャーしていますよ。

影響力はとても大きいですから、アメリカナマズ釣りブームがやってくるかもしれませんね。

アメリカナマズ=チャネルキャットフィッシュを楽しく釣っている動画はこちら

霞ヶ浦水系でバスが釣れなくなっている原因を考えよう!

ところで、霞ヶ浦のように昔からバス釣りが盛んな場所が、かなり釣れにくくなってきているのは、何が原因なのでしょうか。

他の有名ポイントでも、バスが釣りにくい!という声をよく聞くようになっています。

その理由は、バスが持っている習性にあるようです。

実はバスは、放っておくと全体数が減るようになっています。

例えば、とある池にバスが放たれたとしましょう。

現在ではそんな放流は法律で禁止されているので、絶対にしてはダメですよ。

池に放たれたバスは、爆発的のその数を増やします、これが初期段階。

そのまま順調に増えるかと思いきや、水温の上がる時期になると共食いを始めるのです。

せっかく孵化して育ってきたのに、何故同種属を食べてしまうんだろう?と不思議に感じるかもしれませんが、バスにとっては当然なこと。

子バスがどんどんエサを食べて、それまでカンタンに捕食できていた環境がガラリと変わってしまうからです。

このまま子バスを放置しておくと、自分たちの食べ物が無くなってしまう!と感じるのでしょうか。

夏から秋にかけて、あれだけ泳いでいた子バスの姿はほとんど見られなくなりました。

この一連の動きが、長い年月をかけて霞ヶ浦水系でも起こってしまったのかもしれません。

霞ヶ浦水系で釣りをする際に注意したいこと!

霞ヶ浦水系のバス釣りスタイルは、数が減ってしまったバスを丁寧に探し出して釣るカタチに変わってきています。

アメリカナマズを狙うほうが、魚が釣れる確率は高いでしょう。

でもバス釣りの魅力にハマった人なら、カンタンには諦めないはず。

さまざまなルアーを駆使して、アプローチに工夫を加えながら、貴重な1本を釣り上げるのにチカラを注ぐでしょう。

ただし、注意しなければならないことがひとつ。

霞ヶ浦水系には、細かな水路が至るところで連なっていますから、そこに足を運ぶ人も出てきますよ。

早朝の時間帯から声を張り上げてバス釣りをすると、水路の近隣住民の方々に大きな迷惑になります。

「バスが釣れたって声なんか張り上げないよ!」

いやいや、現地までクルマで行って路駐するかもしれないでしょう?

その際のアイドリング音でさえ、早朝の時間帯では騒音にしかなり得ません。

動画撮影するときも、水路の前に立つ住宅など、プライバシーに関わるものを映し込むのは、絶対にやめましょう。

霞ヶ浦水系でオカッパリを楽しんでいる動画はこちら

バス釣りをオカッパリシーンで楽しむのに使いたいおすすめタックルを選んでみた!

霞ヶ浦などのフィールドでバス釣りを楽しむのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

オカッパリでアプローチする際に、岸際のカバーをしっかり叩きたいですよね。

中空フロッグや高比重ワームのノーシンカーリグなどなら、カバーに引っ掛かってしまうことなく釣りを続けられるでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 671MHFB-FR 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 671MHFB-FR 釣り竿

最安値価格
¥30,057(Yahoo!)

Amazonへ ¥31,240

楽天市場へ ¥30,068

Yahoo!へ ¥30,057

ダイワから発売中のバス釣り専用ベイトロッドです。

7フィートを下回る長さなので、取り回しがよくどの角度からもアプローチしやすいのがメリットになっています。

全長は2.01メートルで継数は2本ですが、グリップジョイント方式を採用していますから、仕舞寸法は172センチです。

自重は110グラムと軽めで、先径/元径は2.2/14.9ミリと太目。

適合するルアーウエイトは、7グラムから28グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10ポンドから20ポンドまでですね。

PEラインなら、最大5号までを扱えます。

ブランクのカーボン素材含有率は、99パーセントです。

実際に手にしてみると、軽くて取り回ししやすい印象が強いですね。

フロッグ専用というより、幅広くルアーを扱えるバーサタイルタイプのベイトロッドという感じでしょうか。

ガイドの配列が絶妙で、ブランクの曲がりに合わせて止め待ちしやすくなっていますよ。

ライン絡みが抑えられているのも、大きな強みといえそうです。

実売価格は3万円台と、とてもコスパ優秀な価格設定に収まっています。

テキサスリグやフリーリグをセットして、キャストしてみたくなるロッドでもあるでしょう。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 タトゥーラ TW 100SHL (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 タトゥーラ TW 100SHL (2019モデル)

最安値価格
¥14,572(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,645

楽天市場へ ¥15,552

Yahoo!へ ¥14,572

ダイワから発売されている、軽量コンパクトなベイトリールです。

ラインキャパが多めなので、太いラインが使えるのが大きなメリットになっていますよ。

ギア比は7.1対1で、ハンドル1巻きにつき75センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

自重は195グラムと軽めで、最大ドラグ力は5キロあります。

これならドラグをきっちり締めて、ラインをほぼ出さない釣り方も実施できるでしょう。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら16ポンドを100メートル巻けます。

ハンドルの長さは、90ミリですね。

実際に手に取ってみると、パーミングしやすくて手首の自由度が高まるロープロファイルデザインになっています。

キャスティングもスムーズで、フッキングも楽におこなえますよ。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

TWSを標準で装備しているので、バックラッシュトラブルに悩むことなくアプローチを続けられるのが嬉しいですね。

霞ヶ浦水系に足しげく通ってバス釣りを楽しもう!

霞ヶ浦水系のバス釣りやナマズ釣り、おすすめのタックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣れない!いう声が広がっていても、自分なりの工夫次第でバスは釣れます。

情報はあくまでも参考にして、オリジナルのアプローチを編み出してみましょう。

そのほうが絶対にバス釣りが楽しくなりますよ!

バス釣りの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング