魚のアップ写真

カラフトマスを釣りたい!生態や釣り方・おすすめタックルをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

北海道の夏といえば、カラフトマスの接岸ですよね。

毎年7月ぐらいから大量に寄ってくるので、知床周辺や北海道各地のショアからキャスティングゲームで釣ることができます。

ここでは、カラフトマスの特徴や生態・釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましょう。

他のサケ・マス類と同様に、釣り禁止のエリアやルールが存在しますから、しっかり確認してから釣りに向かうようにしたいですね。

カラフトマスとは

カラフトマスとは、サケ目サケ科の魚のことで、オスの背中部分が山のように張り出してくるので、セッパリマスとも呼ばれています。

ほとんどが、北海道のオホーツク海沿岸や根室海峡沿岸の河川に遡上してくることで知られていますよ。

そのタイミングを見計らって、ショアからのキャスティングゲームをおこなえば、よく釣れることになります。

体長は50センチを超える程度にまで大きくなり、数が多いことから、食用として人気がありますね。

缶詰などの加工品も見かけますから、食べたことのある人は多いのではないでしょうか。

「この背中の出っ張り、かなり特徴的なんだけど釣りにくい魚なのかな?」

確かにしょっちゅう見る形状ではありませんし、インパクトは強めなのですが、実際にカラフトマス釣りをしてみると、そんなにハードルの高い難しさは感じません。

ルアーや餌をキャストして、ステディリトリーブを繰り返すだけでバイトは拾えます。

群れに当たれば一気にバイトは増えますし、擦れ掛かりも多いですね。

フッキング後のバラシも結構多いので、ロッド選びやタックルセッティングには配慮がいるかもしれません。

あとは、ルアーや餌をトレースする層、これを外さないようにしましょう。

有名なアキアジと同じように、ウキを用いた表層釣りがメインになります。

スプーンルアーをその先に結んで、リトリーブを繰り返しながらカラフトマスの居付いている層を探し出してください。

ウキ下の長さを変えたり、リトリーブスピードを遅くしたり早くしたりすることで、攻める層を切り換えることができます。

またスプーンルアーのフックに、ビニールで出来たタコベイトを装着することでも引き抵抗ができるので、層を変えられますよ。

ウキフカセ釣りなら、このタコベイトのみを潮に流すケースもありますし、イカを赤く着色して餌にするアプローチも人気です。

いろいろ試してみて、カラフトマスを効率よく釣る方法を見つけ出したいですね。

カラフトマス釣りをじっくり楽しんでいる動画はこちら

カラフトマス釣りのタックルはどれを選べばいいの?

カラフトマスを釣るには、専用のタックルを組む必要がありません。

ネイティブトラウト用の本格的なものでなくても、例えばシーバスゲーム用の8フィートから9フィート前後の長さのもので、じゅうぶん対応できますよ。

釣り場は河口域に近い北海道の沿岸部、釣り禁止エリアでないか確認してから、釣り座を構えるようにしましょう。

シーバスゲーム用のスピニングロッドなら、防波堤や潮の当たるテトラ帯などからキャストするのに向いています。

軽めにロッドを振って、手返しよくルアー・仕掛けを投入していくと、当たり層の判別がしやすいでしょう。

じゅうぶん加熱調理してから食べたいカラフトマス!

カラフトマス釣りのルアー仕掛けには、ウキを用いるのが特徴です。

そのウキ下は、長くても数十センチ。

カラフトマスからウキが見えちゃうんじゃないか?と思えるくらい短いウキ下にして、表層を狙います。

釣れたカラフトマスは、その場で脳締め・神経締めにして持ち帰りましょう。

生食を好む人もいますが、寄生虫・アニサキスが心配です。

塩焼きや味噌汁の具にするなど、しっかりと加熱して食べることをおすすめします。

カラフトマスを楽しく爆釣している動画はこちら

カラフトマス釣りに使ってみたいおすすめタックルを選んでみた!

それではカラフトマス釣りに使いたい、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

まずは、ロッドから。

あまりガチガチのハードなブランクにすると、カラフトマスのバイトを弾いてしまうことがあります。

全体的に弧を描いて、フックが外れにくい柔らかさを持ったものを手にしたいですね。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 86ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 86ML 釣り竿

最安値価格
¥11,440(Yahoo!)

Amazonへ ¥47,000

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥11,440

ダイワから発売中の、柔らかめブランクなシーバスゲーム用スピニングロッドです。

全長は2.59メートルと、さほど長くはないので、取り回しよく使いこなせるメリットがあります。

2ピース仕様で仕舞寸法は134センチですから、釣り場までの携行がとても便利ですね。

他の手荷物が多いときなどに、とても重宝しますよ。

自重は125グラムと軽めで、長い時間振り続けても疲れにくいのがいいですね。

先径/元経は、1.6/11.9ミリとやや細目。

適合するルアーウエイトは、7グラムから35グラムまで。

これならウキ仕掛けでもしっかり背負えますし、飛距離も伸ばすことが可能になります。

適合ラインは、PEラインなら0.6号から1.5号まで。

カラフトマスを狙うなら、1号もあればじゅうぶんではないでしょうか。

ブランクのカーボン素材含有率は、96パーセントです。

実際に手にしてみると、適度な軽さと曲がり込みが設定されているので、さまざまなルアーを手軽にキャストできる印象です。

ぶん回してぶん投げる!というタイプのロッドではなく、掛かってきたカラフトマスを近距離でフッキングに持ち込む使い方をしたいですね。

ガイドバランスが絶妙で、ライン絡みのトラブルもしっかり抑え込まれていますよ。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

安ければスピニングリールと一緒に購入することも検討しやすいですし、この釣りを始めやすいともいえるでしょう。

レイジーシリーズにはモバイルロッドもラインナップされています。

感染症の流行が収束すれば、北海道遠征をモバイルロッド手持ちで計画するのもいいかもしれませんね。

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500S

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500S

最安値価格
¥18,390(amazon)

Amazonへ ¥18,390

楽天市場へ ¥20,416

Yahoo!へ ¥18,390

ダイワから発売されている、カルディアシリーズの2500番です。

こちらは浅溝スプールですが、太いラインを使いたい人は深溝スプールタイプもラインナップされていますよ。

ギア比は5.2対1に設定されていて、ハンドル1巻きで73センチのラインを巻き取ることができるようになっていますよ。

最大ドラグ力は5.0キロありますから、カラフトマスの引きにもじゅうぶん対応できるでしょう。

自重は190グラムと軽めなので、女性や子供でも長時間の釣りに耐えられそうです。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を190メートル巻けます。

ロングキャストをひんぱんにおこなう釣りスタイルでなければ、これで足りる量ですよね。

ハンドルは長さは、50ミリになっています。

実際に手にしてみると、とても軽くてガッチリした剛性を感じることができますよ。

巻き心地は滑らかでスムーズ、負荷が掛かっても巻きづらくなるようなことは、ほぼ皆無でした。

とにかく軽く感じるので、キャスト+リトリーブを繰り返す釣りスタイルにはバッチリ合うでしょう。

ハンドルノブも握りやすく、水に濡れた指でも滑ってしまうことはありませんでしたよ。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に抑えられています。

さまざまな釣りに転用できますから、1台持っておくと重宝するのは間違いなさそうです。

ダイワのカルディアシリーズには、最大で4000番までラインナップされています。

太いラインで素早く巻き上げたい人は、番手を上げて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

カラフトマスの特徴を理解して大型サイズを釣り上げよう!

カラフトマスの特徴や生態・釣り方、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

北海道以外では、釣る機会がほぼありませんから、遠征できるようになればチャレンジしてみたいですよね。

北海道在住のアングラーは、すでに盛り上がっているに違いありません。

毎日更新される動画などをチェックして、カラフトマスの釣れっぷりを観てみましょう!

釣り方の関連記事はこちら

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング