魚のアップ写真

アイナメ釣りで使いたいワーム特集!どれを選べばいいの?おすすめアイテムはこちら

FISHING JAPAN 編集部

人気の高まっているアイナメ釣りでは、ワームを使うケースが多いですね。

でもどのワームを選べばいいのか、迷っている人が結構いますよ。

ここでは、実績の高いアイナメ釣り用ワームをご紹介しましょう。

「基本的にはロックフィッシュゲーム向けに作られたものでいいのかな?」

その中でも、甲殻類に似せたフォルムやニオイ・味の付着したワームがおすすめです。

フリーリグやテキサスリグを用いる釣り方でアプローチすれば、根掛かりを抑えられますよ。

アイナメ釣りってどうすればいいの?

アイナメ釣りをおこなうには、まずアイナメの居場所を探し出さなければなりません。

海の底に岩や石が転がっていて、藻が生えているようなシチュエーションなら、アイナメが潜んでいるかもしれませんよ。

外海に向いた場所でもいいのですが、どうしても風や波の影響を受けがちに。

もっとじっくり釣り込みたい!アイナメを探したい!なら、港湾内部に絞り込んでもいいのではないでしょうか。

そうすれば足場がしっかりしているので安全ですし、ランディングネットを用意してすくえるようにしておけば、効率よくアイナメをゲットできるでしょう。

「でも海の底がどうなっているかなんて、どうやって調べるの?GoProとかを沈めるのかな?」

いやいや、それをしてしまっては大変です。

目で見て確認するのは、納得できていいことなのですが、カメラを水中に沈めても護岸の際の様子しか映し出せないでしょう。

またカメラの角度によっては、大切なポイントを見落としてしまうかもしれません。

もっといえば、カメラが底の障害物に引っ掛かってしまうトラブルも考えられます。

そういったデメリットを解消するために、アイナメ釣りのワームリグをキャストするより前にやっておきたいのは、鉄板系のバイブレーションルアーを海中へ放り込むことです。

ロストが気になる人は、フックを全て外してください。

アイナメは釣れなくなりますが、底まで落とし込んでトレースできるようになりますよ。

鉄板系バイブレーションルアーは、動き出しが素早いので、リトリーブを開始すると左右に小刻みに振動します。

もし底に岩や石があれば、バイブレーションルアーに触れた瞬間、その振動がピタッ!と止まるでしょう。

それが連続して起こるようなら、広い範囲で岩や石が転がっているエリアと判断できますよね。

藻が生えている場合は、何本か絡み付いてバイブレーションルアーと一緒に手元へやってきます。

それを見て、藻が生えていることを認識すればいいでしょう。

アイナメ釣りに適しているテキサスリグやフリーリグを活用!

海の底の状態を把握できたら、いよいよアイナメを狙いましょう。

用意するのは、ワームとそれにマッチしたオフセットフック、それにシンカーです。

リールからの道糸に真っ先に通すのはシンカーで、テキサスリグなら中通しタイプのバレットシンカーがいいでしょう。

流行りのフリーリグなら、スイベル付きの細長いダウンショットシンカーがおすすめです。

どちらもスナッグレス性能が高く、底の地形変化や障害物などに根掛かりしにくい
ですよ。

アイナメ釣りはもちろん、どのロックフィッシュをターゲットにしても、根掛かりとの格闘は止むことはないでしょう。

ホグ系ワームやシャッドテール系ワームをリグにセットして、底まで落とし込んでからアクションやスイミングをスタートさせてください。

ストレートワームによるネコリグも効果的!

アイナメ釣りの大敵=根掛かりを解消する方法として、ストレートワームを用いる方法があります。

ワームの先端にネイルシンカーを刺し込み、ネコリグにセッティングするのです。

このときフックはオフセットフックにしてください。

そしてストレートワームの中間辺りに、オフセットフックを持ってくるのです。

そうすると根掛かりを極端に防ぐことができて、なおかつ効率よくアイナメを釣り上げられるでしょう。

詳しいフックセットのやり方は、こちらの動画を参考にしてください。

ストレートワームによるネコリグセッティングを解説している動画はこちら

港内でアイナメ釣りを楽しんでいる動画はこちら

アイナメ釣りに使ってみたいおすすめのワームを選んでみた!

それではアイナメ釣りに使って操りたい、おすすめのワームを取り上げてみましょう。

テキサスリグやフリーリグにマッチングのいいもので、アイナメの好む甲殻類に似ているものといえば、ホグ系やエビ系のワームでしょう。

底まで落としてズル引きすれば、どみから見てもエビ・カニそのもの。

じっくり誘いをかけると、近寄って来て食い付いてくれますよ。

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ!SWパワーホッグ 3インチG2SQH3-PW パールホワイト

バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ!SWパワーホッグ 3インチG2SQH3-PW パールホワイト

最安値価格
¥712(amazon)

Amazonへ ¥712

楽天市場へ ¥712

Yahoo!へ ¥713

バークレイからリリースされている、ホグ系ワームです。

あまりにも有名で、ヘビーユーザーが多いことでも知られていますよ。

ガルプ製品のひとつですから、ニオイと味は強烈。

パッケージから出しただけでも、スゴイ刺激臭に驚くでしょう。

オフセットフックに装着して、テキサスリグやフリーリグで誘いをかけてください。

シンカーが何かに軽く引っ掛かったら、その場でしばらくステイ。

ロッドワークを繰り出さなくても、水流でセルフに動いてくれていますよ。

カラーはパールホワイトですから、甲殻類の脱皮色とよく似ています。

脱皮したてのエビ・カニは、動きが鈍いことをアイナメはよく知っていますから、パールホワイトを見つけた瞬間襲いかかってくるかもしれませんよ。

サイズは3インチもあるので、大き目のアイナメが食い付く可能性が高いでしょう。

実際にキャストしてみると、ハリ持ちがよく千切れにくい印象を持ちました。

レッグやアームパーツが水と絡んで艶めかしく動いてくれます。

他の魚の寄り付きも多くなりますから、アタリを感じたら即フッキングして取り込むようにしたいですね。

実売価格は700円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

カラーバリエーションも豊富なので、複数種類購入して持っておきましょう。

ただし、パッケージはしっかりと閉じて、中のニオイが漏れ出さないように注意しなければなりません。

道中のクルマの中で開封してしまったら、運転するのがとても辛くなってしまうでしょう。

密封可能な防水型ルアーケースなどに、移し替えておくのも良い保管方法かもしれませんね。

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ワーム アバカスシャッド3.3インチ #024 チャートシャイナー.

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ワーム アバカスシャッド3.3インチ #024 チャートシャイナー.

最安値価格
¥804(amazon)

Amazonへ ¥804

楽天市場へ ¥946

Yahoo!へ ¥852

フラッシュユニオンから発売中のシャッドテール系ワームです。

バス釣り用に企画されたものですが、ロックフィッシュに強烈に効くので、ぜひお試しください。

サイズは3.3インチで、ジグヘッドリグやテキサスリグ・フリーリグにセットすると扱いやすいですよ。

独特のシャッドテールデザインなので、水を掴み逃がすのが早く、ピッチの細かなアクションを短い移動距離で発生させます。

そのテールが、左右に突き出している触手のようなアームに接触。

ボディ全体に振動を発生し続ける要因となってくれますよ。

実際にフィールドで使ってみると、キャスタビリティはじゅうぶんで、沈みながらすぐにアクションをスタートさせているのが分かります。

ボディ全体を覆う深いリブが、しっかりと水を掴んで波動を起こすのも、アイナメにとって魅力的でしょう。

またボディの後半部には、小さな穴が設けられています。

ここにネイルシンカーを差し込むことで、フォール姿勢の調整や、ロングキャストを可能にしてくれますよ。

実売価格は800円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

2021年のうちにソルトウォーターゲーム用のカラーバリエーションも追加ラインナップされるので、大いに期待したいですね。

ワームによるアイナメ釣りをマスターして大型サイズを釣り上げよう!

アイナメ釣りのアプローチ方法やワームの使い方、おすすめのワームについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

太いラインを使えば、カバーの濃い場所でも果敢に攻めることができますよ。

根掛かりを恐れず、何度もキャストを繰り返しながら、大型アイナメを狙ってみましょう!

ロックフィッシュの関連記事はこちら

ロックフィッシュゲーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング