魚のアップ写真

キジハタを釣って料理したい!おすすめの食べ方や釣り方を詳しくチェック

FISHING JAPAN 編集部

キジハタと聞けば、高級魚のイメージが強いですよね。

ロックフィッシュゲームの対象魚としても、カンタンに釣れるタイプではありません。

ここでは、キジハタの特徴や生態・食べ方や釣り方についてご紹介しましょう。

「予期せぬタイミングで釣れることが多いよね!しかも夜!」

その通り!船で沖合いを釣っているときには昼間でも掛けたことがありますが、ショアからなら夜釣りで出会う確率が高い気がします。

釣り場環境にもよるのでしょうが、その場のマッチしたアプローチで大型のキジハタを釣り上げてみたいですね。

キジハタとは

キジハタとは、スズキ目ハタ科の海水魚のことで、高級な白身魚として広く知られています。

料亭や居酒屋へ行くと、結構高めの値段が掲示されている中に、キジハタの名前を見つけることが。

根魚なので、大量に漁で獲れる魚ではありませんし、成魚になるまで時間がかかりますから、レア度は高いでしょう。

最近では稚魚を放流する活動がおこなわれて、さまざまなエリアで釣れるようになってきました。

キジハタの生息域は、日本なら本州・青森県より南のエリアで、台湾や朝鮮半島・中国沿岸部にも広がっています。

成魚のサイズは、平均すると30センチ前後。

大きくなると、50センチを軽く超えるサイズになりますが、釣り上げるのは至難の業でしょう。

キジハタが定着するのは、砂地と入り混じった岩礁帯エリアです。

餌となるゴカイや青イソメなどの虫系が多いからでしょうか。

稚魚のころは、そういった虫系の他に、エビ・カニなどの甲殻類を捕食しています。

ルアーを甲殻類系にすると、小型のキジハタが釣れるのは、そういう習性を持っているためでしょう。

もっと成長してくると、食性はフィッシュイーターのほうへ移り変わってきますよ。

イワシやアジなどの小型回遊魚の群れを襲うようになるので、ルアーで誘う際もベイトフィッシュライクなフォルムのほうが、釣れる確率は上がります。

シグヘッドにピンテールワームやカーリーテールワームをセット、横方向にただ巻きするとよく釣れる理由は、ここにあるのです。

口はカサゴと同じように大きく割けているので、捕食対象を一瞬で丸飲みしてしまいます。

豪快な釣りを楽しめるゲームフィッシュとして人気が高いのは、バイト時の強烈なインパクトによるものでしょう。

キジハタの目玉は緑色、まさに鳥のキジの色をしています。

キジハタの釣り方

キジハタの釣り方は、岩礁帯を丁寧にトレースしなから、ルアーやタイラバなどを操るのが一般的。

それも昼間より夜間のほうが、バイトしてくる確率は上がります。

典型的な夜行性の魚で、日中は岩の隙間などでじっとしていることが多いですね。

ルアーは、ワームをジグヘッドリグやテキサスリグ・フリーリグなどにセットして使うといいでしょう。

タイラバは、マダイ釣りに使うものをそのまま転用してみてください。

ショアからのキャスティングゲーム用のタイラバが市販されるようになってきましたから、ウエイトは軽めで根掛かりを抑えたものから選べますよ。

砂地と混じり合っている場所のほうが、おすすめといえますし、人工物のそばにも潜んでいることがあります。

コンクリート護岸エリアなどは、要チェックポイントですね。

キジハタの食べ方

キジハタの食べ方は、鍋料理や唐揚げにすることをおすすめします。

鮮度が高ければ、刺身にしても美味しいでしょう。

少し赤身掛かった白身は、絶妙な甘みを含んでいて最高の風味です。

ただし、注意しなければならないのは、キジハタの身体には寄生虫が付きやすいということ。

黒っぽい色をしているので、さばいていると見つけることができます。

しっかりとカットして取り除くのが望ましいでしょう。

釣れたキジハタをさばいている動画を見つけましたので、参考にご覧ください。

キジハタをさばいて刺身にしている動画はこちら

キジハタを釣るのにおすすめのタックルをピックアップ!

キジハタを釣りたい人におすすめの、ロックフィッシュゲーム用タックルを取り上げてみましょう。

スピニングタックルのほうが、ロングキャストしやすいのですが、太いラインを使って根ズレ対策を万全におこないたいなら、ベイトタックルのほうがいいかもしれません。

比較的長くて硬めのベイトロッドを用意して、岩礁帯エリアにルアーを投入してください。

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイル ロックフィッシュ STRC-732H-KR. ベッコウゾイ アイナメ キジハタ アカハタ オオモンハタ 2ピース

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ ロッド ベイト ソルティースタイル ロックフィッシュ STRC-732H-KR. ベッコウゾイ アイナメ キジハタ アカハタ オオモンハタ 2ピース

最安値価格
¥11,692(amazon)

Amazonへ ¥11,692

楽天市場へ ¥11,815

Yahoo!へ ¥11,815

アブガルシアブランドから出ている、ロックフィッシュゲーム用のベイトロッドです。

長さと硬さが共存しているので、岩礁帯でヒットしてきたキジハタを、一気に引き離すことができますよ。

全長2.21メートルとやや長めで2ピース仕様、仕舞寸法は114センチです。

しっかり短く収納できるので、釣り場ポイントまでの持ち運びが便利でしょう。

標準自重は153グラムとやや重めですが、長さと硬さを考慮すれば許容範囲ですね。

先径/元径は、1.9/15.0ミリとやや太目。

適合するルアーウエイトは、10グラムから40グラムまでです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10ポンドから28ポンドぐらいまででしょうか。

ブランクスのテーパーは、ファーストに仕上げられています。

実際に手に取ってみると、張りがあってブランクスのブレはうまく抑えられている印象です。

ガイトシステムは小さ目のリングを使っていて、これなら道糸をPEラインにしてもバタつかないでしょう。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっています。

ロックフィッシュゲーム用のロッドを初めて購入するなら、これぐらいの価格が手を出しやすいですよね。

しっかりと飛距離を稼げますし、ボトム感知能力も高め。

オールラウンドに使えるおすすめの1本といえます。

ダイワ 21 タトゥーラ TW 300XHL

ダイワ 21 タトゥーラ TW 300XHL

最安値価格
¥26,640(Yahoo!)

Amazonへ ¥33,422

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥26,640

ダイワの最新型ベイトリール・タトゥーラTWの300番サイズです。

ギア比は8.1対1とエクストラハイギア仕様なので、ハンドル1巻きで109センチものラインを巻き取れるようになっています。

最大ドラグ力は11キロもあるので、きっちり締めてラインを出さずに魚とのやり取りを楽しめそうですね。

キジハタをカバーから一気に引き離すのに、重宝しそうです。

ラインキャパは、PEラインの5号クラスなら160メートルまで巻けます。

自重は325グラムと、やや重めの設定になっていますよ。

スプール径は、大き目の43ミリです。

全体的に大きなボリュームに作られているベイトリールで、太いラインを使って広範囲をルアーで探るのに向いていますよ。

重めのウエイトのジグヘッドリグやテキサスリグ・スロージギング用のメタルジグなどをラインに結んで、フルキャストしてみましょう。

ボトムまできっちり落とし込んでから、地形変化を舐めるようにトレースさせたり、リフト&フォールさせたりすると、いきなりひったくられるような衝撃が。

キジハタのアタリは、明確に伝わってきますから、ラインスラックを巻き取ってテンションを保ちつつ、しっかりフッキング作業に入ってください。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ワーム アバカスシャッド3.3インチ #019 ベビーギル.

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ワーム アバカスシャッド3.3インチ #019 ベビーギル.

最安値価格
¥736(Yahoo!)

Amazonへ ¥818

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥736

フラッシュユニオンからリリースされている、コンパクトなシャッドテール系ワームです。

サイズは3.3インチで、独特なリブ形状にデザインされていますよ。

ここに空気の泡を含んで、水中で撒き散らすことができます。

また最後尾のシャッドテールパーツが左右へアクションする際に、伸びている2本のツメパーツに不規則に接触を繰り返し、絶妙な生命感を溢れさせることが可能です。

ジグヘッドリグはもちろん、テキサスリグやフリーリグとのマッチングも良好ですから、釣り場に合ったリグにセットして、しっくり使ってみてください。

実際にキャストしてみると、バイトを感じるまでの時間が、とても短いことが分かります。

そばに魚がいたら、迷わず食い付いてきている証しでしょう。

実売価格は800円前後と、とてもリーズナブルな価格帯になっています。

さまざまなカラーバリエーションも用意されているので、自分なりのローテーションパターンを見つけ出してください。

キジハタを釣り上げて美味しい料理に仕上げよう!

キジハタの特徴や生態・釣り方・食べ方や、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

カンタンに釣れる魚ではないので、有効な情報を集めながら一歩ずつ近づくようにしてください。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング