魚のアップ写真

シイラの刺身って美味しいの?おすすめの食べ方や釣り方を詳しくチェック

FISHING JAPAN 編集部

南の暖かい海に出かけると、シイラが釣れている話をよく耳にします。

防波堤からのキャスティングゲームで狙ったり、船からのオフショアゲームで狙ったり。

沖合いにボイルが立ち上がったら、そこ目掛けてルアーを投げ入れ、豪快なバイトを確実にフッキングに持ち込みたいですね。

ここでは、シイラの特徴や生態、美味しい食べ方や釣り方についてご紹介しましょう。

「シイラって結構早めに傷んできちゃう魚なんでしょ?」

その通り!きっちり活締めしていても、身の傷みは早いほうですね。

スーパーなどでは切り身が安い価格で並んでいて、鮮度が高くないと刺身にするのは難しいでしょう。

味はとても美味しいですから、鮮度の高いシイラを口にしたければ、釣り上げるのがベターです。

シイラとは

シイラとは、スズキ目シイラ科の海水魚のことです。

体長は、生まれてから1年で40センチ前後にまで成長しますよ。

その後2年で70センチ、3年で90センチ程度になり、4年も経てば1メートルを超える巨体になります。

肉食魚で小魚の群れを果敢に追いかけている様子を、海で目撃することが多いですね。

シイラの生息域は、日本なら北海道の沿岸から九州エリアの東シナ海・太平洋沿岸、瀬戸内海などに分布しています。

南の屋久島やトカラ列島・沖縄・南大東島・八丈島辺りでも、よく見られています。

世界的には中国や朝鮮半島の南岸エリアや、インド洋・太平洋・大西洋の一部にまで広く分布していますよ。

シイラの産卵時期は、春から夏にかけておこなわれます。

幼魚のころは、浮遊している藻などのカバーに付いて、甲殻類などを食べて成長していきますよ。

ある程度のサイズになったら、魚を積極的に追いかけて捕食します。

船で沖に出ると、流木などが浮遊していることがありますが、そういうカバーに複数のシイラが付いていることが多いですね。

ルアーのキャスティングゲームでアプローチして、しっかり追わせてバイトに結び付けてください。

ちなみに、ハワイできマヒマヒと呼ばれていて、食用としてとても有名です。

体側が金色に輝いている写真が多いのは、釣り上げた直後だからで、締めてから時間が経つとその輝きは失われて、少し黒ずんだ配色に変わってしまいます。

グレー基調になりますから、その個体の鮮度を推し量る目安になるでしょう。

シイラはどうやって釣ればいいの?

シイラの釣り方は、ルアーのキャスティングゲームがおすすめです。

水深の浅い層を回遊する習性を持っているので、ミノーやシンペンの表層引きや、トップウォータールアーによるアフローチが効果的でしょう。

バイトがあっても、すぐにフッキングしないほうがいいかもしれません。

経験上、あまりルアーへの食い付き・噛み付きが上手い魚とは思えないのです。

ミスバイトも多いので、ルアーをすぐに回収せずにしばらく浮かしておくと、再度噛み付いてくることを期待できるかもしれませんよ。

「いやいや、シイラを釣るならルアーは動かし続けなきゃダメだよ!」

そういう意見もありますから、釣り場で個々にアプローチスタイルを決めてみてください。

シイラの食べ方はどれがおすすめ?

シイラの食べ方は、三枚におろして、刺身やフライなどに料理するのがおすすめです。

包丁はとても入れやすいので、きっちりさばいて切り身に仕上げるようにしましょう。

皮はキレイに剥がしてください。

水温の高い海域では、寄生虫が付着している場合がありますから、さばいた後のまな板も、丁寧に洗浄することを忘れないようにしましょう。

シイラの旬は、秋だといわれています。

身は赤身系ですが、見た目は薄いピンクのような発色をしていますよ。

ムニエルや煮付け・塩焼きに料理しても、美味しく食べることができるでしょう。

シイラのさばき方を丁寧におこなっている動画はこちら

シイラを釣るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それではシイラを釣るのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

オフショアゲームのキャスティング用ロッドに、6000番前後のスピニングリールが扱いやすいですよ。

そこにPEラインの2号から3号を200メートル前後巻いて、ショックリーダーラインを結束すればOKです。

ルアーは表層用のトップウォータールアーやシンペンなどが好釣果につながっています。

シマノ(SHIMANO) キャスティングロッド 19 グラップラー タイプC S710ML 青物:~10kg マグロ類:~20kg

シマノ(SHIMANO) キャスティングロッド 19 グラップラー タイプC S710ML 青物:~10kg マグロ類:~20kg

最安値価格
¥26,548(amazon)

Amazonへ ¥26,548

シマノのオフショア・キャスティングゲーム用ロッドです。

オーシャンガイド仕様ではなく、ステンレスフレームのKガイドで設定されていますよ。

全長2.39メートルと、扱いやすい長さになっています。

継数は2本で、仕舞寸法は182.2センチです。

自重は238グラムなので、振り切りやすくてフッキングも決めやすいでしょう。

先径は2.3ミリとやや太目で、適合するルアーウェイトは最大で80グラムまでです。

適合するPEラインは、最大で4号まで。

ベースは、2号から3号を使えば、シイラに対応できるでしょう。

実際に手にしてみると、持ち重り感はさほど感じませんから、ボートデッキの上で何度もキャストしても、疲れにくいかもしれません。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

7フィートから8フィート程度の長さにすれば、シイラとのやり取りはスムーズにおこなえますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ストラディックSW 6000XG ショアジギング プラッギング オフショアキャスティング ジギング 青物

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ストラディックSW 6000XG ショアジギング プラッギング オフショアキャスティング ジギング 青物

最安値価格
¥39,000(amazon)

Amazonへ ¥39,000

楽天市場へ 取扱なし

シマノの中型スピニングリール・ストラディックSWシリーズの6000番です。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1巻きで112センチものラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は12.0キロで、自重は440グラムあります。

スプール寸法は、直径57.5ミリでストローク19ミリです。

ラインキャパは、PEライン3号を300メートル巻くことができます。

巻き心地は滑らかでローターも力強く回ってくれます。

あまり高い負荷をかけずに、ラインスラックを取りながらルアーを操作するのに向いているでしょう。

しっかりと力を込めて握れるラウンドノブが、標準で装備されていますよ。

ギアに負担をかけるようなら、これより低いギア比の機種を選ぶようにしたいですね。

実売価格は2万円台と、たいへんリーズナブルな価格帯に設定されています。

シマノのSWシリーズは、この上にもラインナップがありますから、剛性・耐久性を求めるなら上位機種も視野に入れて、購入の検討をおこなってください。

マリア(Maria) ポッパー ポップクイーン F160 160mm 65g サイトピンキー B37H 597-745 ルアー

マリア(Maria) ポッパー ポップクイーン F160 160mm 65g サイトピンキー B37H 597-745 ルアー

最安値価格
¥1,677(Yahoo!)

Amazonへ ¥2,160

楽天市場へ ¥2,227

Yahoo!へ ¥1,677

ヤマリアから発売中の定番ポッパー・ホップクイーンです。

フローティング仕様のトップウォータールアーなので、シイラが水面で炸裂する大迫力シーンを見れますよ。

全長160ミリでウエイト65グラムですから、キャスタビリティはじゅうぶん。

砲弾型のボディフォルムと相まって、飛距離は80メートルを超えることが可能でしょう。

こちらのカラーはサイトピンキーで、視認性が高いことからバイトの瞬間を見逃さずに済みそうです。

フックサイズはトレブルフック太軸の2/0番、スプリットリングはファイターズリングダエンの7番です。

実際にキャストしてみると、ポップ音はよく響きますし、フッキング作業もスムーズに決まります。

流行りのダイビングペンシルなどがフッキングで上手くいかないときに、このポッパーに付け替えてアプローチしてみましょう。

実売価格は2千円前後と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

頑丈で割れにくく、長い期間使い続けられるのがいいですね。

カラーバリエーションがかなり豊富なので、視認性の高いものからスタートして、リアルフィニッシュ系にローテーションしていくと、好釣果につながっていくかもしれません。

シイラを釣り上げて美味しく食べよう!

シイラの特徴や生態・釣り方・食べ方や、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

シイラの刺身を口にするには、なんとか自分で釣り上げることが求められますね。

釣り場情報をしっかり集めて、ぜひチャレンジしてみてください!

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング