刺身のアップ写真

赤身魚にはどんな種類がいるか知ってる?白身魚と何が違うの?

FISHING JAPAN 編集部

お寿司屋さんへ行くと、さまざまなネタが用意されていますよね。

マグロは赤くて、マダイやヒラメは白い身。

それが当然だと思って口にしていますが、なぜ身の色に違いがあるのでしょうか?

ここでは、赤身魚の特徴や種類について、詳しくご紹介しましょう。

「サーモンってオレンジ色に見えるけど、赤身魚と白身魚のどっちなの?」

色が着いていても、サーモンは白身魚に分類されています。

サーモンが盛んに捕食するオキアミ、そのオキアミが食べている藻にアスタキサンチンという色素が含まれていて、その影響で身に色が着いてしまうようです。

赤身魚の種類や特徴をチェック!

赤身魚には、どんな種類の魚がいるのでしょうか。

まず思い浮かぶのは、マグロにカツオ辺りですね。

実際に刺身にしてみると、身が赤いので判別しやすいでしょう。

この赤くなる理由は、魚の筋肉や血液に含まれるタンパク質が大きく関わってきますよ。

そのタンパク質の名前は、ヘモグロビン。

聞いたことがありますよね、酸素を運ぶ働きを担っています。

もうひとつ関わってくるタンパク質が、ミオグロビンです。

こちらは、酸素を体内に貯蔵するために、なくてはならない役割を担っていますよ。

この2つのタンパク質を多く持っている魚が、赤身魚になるのです。

マグロやカツオは、常にハイスピードで回遊していますよね。

筋肉は動き続けていることになり、酸素が大量に必要になります。

体内に酸素を貯蔵し、それを活用し続けるために、ヘモグロビン・ミオグロビンの存在不可欠になり、赤い色素を含んでいる2つのタンパク質の影響が、身の色に出てしまうわけです。

白身魚ってどんな魚?

ちなみに、白身魚であるマダイやヒラメをイメージしてください。

あまり長距離の移動を繰り返している印象はありませんよね。

捕食のために瞬発的に筋肉を使うだけなら、酸素を貯蔵しておくミオグロビンはほとんど保持しなくてもよくなります。

そういう生態が影響して、白身魚に分類されるようになっているのです。

ということは、色素の含まれるタンパク質の含有量で、赤身魚と白身魚は区別できそうですよね。

水産学の観点から赤身魚の定義は、色素タンパク質が100グラムにつき10ミリグラム以上含まれていると赤身魚と呼ぶようになっています。

10ミリグラムに達していないようなら、白身魚としてひと括りにされるのです。

魚の生態に興味を持つアングラーになろう!

サバやアジ・サンマなどは、一般的には青魚と呼ばれていますが、前述の定義に照らし合わせれば、赤身魚に含まれます。

カサゴやメバル・アコウ・キンメダイなどは、見た目が真っ赤なのですが、これらは白身魚に分類されていますよ。

ブリは、回遊しているので赤身魚に含まれますが、瞬発的な動きもできますので白身魚と同様の筋肉も持ち合わせていることになります。

魚種によって多種多様な生態があり、赤白2つにくっきり分類するには少々無理があるのかもしれません。

いつも釣りで対象魚にしている生き物の生態を知ることで、それらを取り巻く環境にも興味が湧いてくるでしょう。

魚を釣れば減ります。

それを増やし維持していくための仕組みを学ぶためにも、魚の生態についてもっと理解を深めたいものです。

釣り上げた赤身魚を、美味しく食べるスキルも身につけたいですよね。

カツオやサバなどの赤身魚を釣るのにおすすめのタックルはこちら!

さまざまな種類の赤身魚が存在しますが、接岸してくるカツオやサバを釣るなら、ショアジギングスタイルのアプローチが有効です。

専用のスピニングロッドに中型スピニングリール、PEラインをセットすれば、あとはロングキャストで魚の群れを迎撃しましょう。

手返しの良さが効率を上げてくれますから、向かい風でも飛距離を伸ばせるセッティングがおすすめですね。

メジャークラフト ファーストキャストショアジギング FCS-962LSJ 黒 9.6ft

メジャークラフト ファーストキャストショアジギング FCS-962LSJ 黒 9.6ft

最安値価格
¥6,512(楽天市場)

Amazonへ ¥8,140

楽天市場へ ¥6,512

Yahoo!へ ¥6,512

メジャークラフトから発売中のショアジギング用スピニングロッドです。

長さ9.6フィートと長めで、15グラムから50グラムまでのジグ・鉄板バイブレーション・ミノーなどをキャストすることができますよ。

防波堤やサーフといった足場のいいエリアからなら、初心者の人もキャストしやすいので、最初は場所を選んでライトショアジギングから始めてみましょう。

ショアジギング用のメタルジグで40グラム程度のウエイトのものを用意。

キャストの練習も兼ねてゆっくり振りかぶってから、ラインをリリースすることを心がけてください。

50メートル前後の飛距離なら、カンタンに出すことができるロッドなので、接岸してきたサバやハマチなどの小型から中型サイズの青物のアタリをとらえましょう。

複数本獲れるようになったら、サゴシやタチウオなどもターゲットに含めることができます。

実際にフィールドで使ってみると、シャキッ!とした張りのあるブランクスで、ジグの重みを感じながら押し出すようにキャストすることが可能です。

それくらいの緩いキャストでも、しっかりと飛距離が出てくれるのが嬉しいですね。

ガイドシステムは、ラインが絡みにくくなっていますが、水に濡れたラインはまとわりつきやすいので、扱いに注意してください。

魚を複数掛けたら、必ずフックやショックリーダーラインの傷みをチェックするようにして、バラシや破断などのトラブルにつながらない配慮を施したいものです。

実売価格は、驚きの6千円台。

これならカンタンにショアジギングゲームを始められますし、一緒にスピニングリールやPEライン・メタルジグなどを購入することも可能でしょう。

メジャークラフトは、一貫してコスパ優秀なアイテムを作り続けています。

常に初心者アングラーの味方であることは、周知の事実となっていますよ。

もう少し重いジグをキャストしたいなら、硬めのブランクスのロッドもラインナップされているので、釣具店やネット通販サイトでチェックしてみましょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 4000 エギング フラットフィッシュ 青物 シーバス 初心者向け

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 4000 エギング フラットフィッシュ 青物 シーバス 初心者向け

最安値価格
¥5,368(楽天市場)

Amazonへ ¥5,657

楽天市場へ ¥5,368

Yahoo!へ ¥5,390

シマノからリリースされている中型スピニングリール・セドナの4000番です。

ギア比4.7対1で、ハンドル1回転で75センチのラインを巻き取ることができますよ。

エクストラハイギアモデルもラインナップされているので、手早く巻き取りたい人は、そちらを手に取ってみるといいでしょう。

自重は295グラムと、4000番にしては軽いほうではないでしょうか。

ラインキャパは、PEラインの2号で210メートル巻くことが可能です。

当然細いラインのほうが、ロングキャストしやすいのですが、メタルジグにウエイトがあるのと、青物の強烈なアタリや引きの衝撃を考慮すれば、PEラインの2号を巻いてアプローチしておけば安心です。

カンタンにラインブレイクされることはなくなりますし、ゴリ巻きしながら引き寄せることも実践しやすいですよ。

実際に手に取ってみると、シマノのリールらしく滑らかにローターが回転してくれます。

ドラグのノブが大き目なので、大型の魚が掛かって走り出したとしても対処しやすいでしょう。

実売価格は、なんと5千円台と大変リーズナブル。

これだけ安い価格帯なら、無理なく購入してショアジギングゲームを始められます。

釣りから帰宅したら、ラインローラーやノブ周り、スプールなどもしっかり真水で洗浄してから、乾燥させるようにしてください。

DUO(デュオ) メタルジグ ドラッグメタルキャストスリム ピンクゴールドゼブラグロー 40g PJA0045

DUO(デュオ) メタルジグ ドラッグメタルキャストスリム ピンクゴールドゼブラグロー 40g PJA0045

最安値価格
¥701(Yahoo!)

Amazonへ ¥743

楽天市場へ ¥702

Yahoo!へ ¥701

DUOから発売のショアジギング専用メタルジグです。

スリムなボディフォルムは、対象魚を幅広いものにしてくれますよ。

回遊してくる各種青物を効率よく誘いたいなら、40グラム程度の重さがあるほうが、ロングキャストもキメやすいでしょう。

全長は82ミリで、アシストフックにはティンセルが付いています。

カラーリングもよく目立つもので、集魚効果は高いですね。

実際に使ってみると、飛距離は驚くほど伸びてくれます。

センターバランスに設計されているので、こちらのロッドワークに対して素直にアクションしてくれる印象です。

実売価格は700円台と、比較的安い価格帯に。

複数のカラーを揃えて、魚種や活性に合わせて使い分けるようにしましょう。

赤身魚の特徴や生態を知って釣りを楽しもう!

赤身魚の特徴や生態、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣果に恵まれるようなら、赤身魚をキレイにさばけるスキルも身につけておきたいですね。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング