エソ 写真

エソってどんな魚?実は高級食品の原材料!?エソの食べ方をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

エソはタチウオやアジ等を狙っている時に外道として釣れます。

釣り人の皆さんは、エソが釣れた時、どうしていますか?

リリースしている方が多いのではないでしょうか?

でも待ってください!

エソって実は非常に美味しい魚なんですよ!

エソってどんな魚?

エソは、まるで蛇のようなニョロニョロした見た目と鋭く多い歯が特徴的な魚です。

その爬虫類のような見た目から、英名では"Lizardfish"(トカゲ魚)や"Snakefish"(ヘビ魚)と呼ばれています。

エソは鋭い歯を持っている魚で、その歯でラインを切ってしまうので、釣り人には嫌われやすい傾向にあります。

さらに、食べるにしても小骨が多いため、市場に流通することは少ないです。

しかし、エソはのある食べ物の原材料として非常に優秀な食材であることを知っていますか?

それは、かまぼこなどの練り物です!

エソは、高級かまぼこなどの原材料として、非常に重宝されているんですよ。

エソが一般の市場に並ぶことが少ないのは、かまぼこなどの練り物関連業者が、そのほとんどを買い占めているからだそうです。

エソの取引時の値段は、骨が多く加工に時間や手間がかかるので、かなり安価です。

しかし、加工されたかまぼこなどは味がよく、高級品として扱われているんですよ!

また、1年中を通して安定した味で、骨をキッチリとった刺身は、非常に絶品と言われています。

この事を知っていると、外道で釣れた時も、少しハッピーな気持ちになるのではないでしょうか?

エソの捌き方と食べ方は?

エソが美味しいことはもう十分伝わりましたよね?

しかし、問題はその捌き方と食べ方です。

釣れたエソは、つみれや自家製さつまあげにして食べている方が多いようです。

練り物は、フードプロセッサーやすり鉢で意外と簡単に作ることができます!

家庭で作れば、添加物が入っていない安心安全なさつま揚げを、揚げたてで食べることができます。

お酒のおつまみにも、お弁当などのおかずにも最適ですね!

レシピをご紹介いたします!

エソのさつま揚げ

エソって美味しかったんですね。今度から逃さずに持って帰ります!

出典:クックパッド

釣ってきたエソ。見た目とは違う上品な味!ごちそうさま!

出典:クックパッド

エソのお吸い物

すりみがふわふわで美味しかったです。また作ります。

出典:クックパッド

激ウマでした♪

出典:クックパッド

どちらも非常に美味しそうです。

エソは市場にあまり出回らないので、食べられるのは釣り人の特権とも言えます。

釣れた際は、持って帰って食べてみてくださいね。

エソの捌き方動画紹介

エソは大きいもので70cmもの大きさになります。

鱗もしっかりとしているので少し捌きにくいです。

動画で確認してから捌いてみてくださいね!

エソの捌き方の動画はこちら

三枚おろしにしたものの、やはり骨は気になるようです。

しかし、ミンチ状にすると骨は気にならなくなりますよ。

ミンチにして丸めて唐揚げや天ぷらにすると非常に美味しいです!

自然界のエソは・・・

エソは、基本的に何でもかじりつきます。

だから釣りでよく釣れるんですね!

肉食の魚なので、口に入るサイズの魚にパクっとかじりつきます。

大きな口で捕食しているシーンはなかなか豪快です!

エソが捕食している動画があったのでご紹介しましょう。

エソの捕食シーンの動画はこちら

食べている魚は、猛毒を持つキタマクラです。

エソは咥えて離しませんが、毒は大丈夫なのでしょうか・・・

食べても美味しくて、なんだか顔も愛嬌があるエソ。

釣り人の皆さんも一度持って帰って食べてみるのはいかがでしょうか?

釣り雑学」カテゴリの人気記事

DAILYランキング