魚のアップ写真

根魚=ロックフィッシュの種類や釣り方特集!おすすめの人気タックルもピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

根魚は、ロックフィッシュゲームの対象魚として人気が高まっています。

船や堤防などのショアからのアプローチで、さまざまな種類の根魚に出会うことができるでしょう。

どんな種類がいるのか、主な対象魚をピックアップしてみます。

その釣り方やリグ、おすすめのタックルについてもご紹介しましょう。

「根魚って、全般的に高級魚だといわれているのは何故なの?」

それは漁師さんが引く網が、岩礁帯では引っ掛かって使いづらいことが理由のひとつになっています。

漁で大量に獲れない魚だからこそ、希少価値は高まって高値になるといわれていますよ。

それから成魚になるまでに、他の魚よりも年月を費やすことも大きく関係しているでしょう。

アングラーなら岩礁帯も積極的に攻めて、希少な1本を獲りにいけますね!

根魚の種類をチェック!釣り方はどうすればいいの?

根魚とは、ロックフィッシュゲームの対象魚のことです。

岩礁やウィードエリアなど、ボトムの地形変化が複雑に入り組んだ場所に生息し、小魚やエビ・カニなどの甲殻類を好んで捕食しています。

サイズは30センチ前後まで成長するものが多く、中には40センチをはるかに超えていく種類もいますよ。

動くものや光るものに対して非常に興味を示すので、ルアーによる誘いでバイトに持ち込みやすいのが特徴です。

だからこそ、ロックフィッシュゲームを指向するアングラーがどんどん増えているのでしょう。

どんな根魚が対象魚になっているのか、早速チェックしてみましょう!

根魚の種類①カサゴ

根魚の中で最もよく釣れている中のひとつが、カサゴです。

ガシラやアラカブとも呼ばれていて、日本全国の沿岸や水深のある沖合いなどに生息しています。

穴釣りで狙ってもよく釣れるので、初心者アングラーの対象魚としても人気ですね。

産卵のために12月ごろ接岸してきますから、それを狙ってロックフィッシュゲームをおこなう人が増えます。

抱卵でお腹がパンパンに膨れ上がりますから、そういう状態のメスを釣り上げたら、同じ場所へそっとリリースして上げてください。

排卵後にまた釣ればいいですし、カサゴの数を減らさないためにもアングラー相互の協力が必要です。

根魚の種類②メバル

メバリングで有名なメバルも、根魚の種類に含まれます。

春に産卵期を迎えますが、よく釣れるのは冬でしょうか。

表層に浮き上がって群れるケースがありますが、アングラーがプレッシャーをかけるとすぐに沈んでしまいます。

距離を取ってアプローチを丁寧におこないながら、繊細な釣りを楽しんでください。

沖の潮目などにも集まりやすいので、流行りの遠投系フロートリグなどを駆使しながら、尺サイズのメバルを狙ってみましょう。

他の釣り方としては、40ミリ前後のハードルアーを手返しよくキャストして、波動やフラッシングを上手く活用しながらバイトに持ち込むことも可能です。

目が大きくて丸いので、とても愛嬌のある魚といえるでしょう。

根魚の種類③クロソイ

クロソイは、日本各地に棲む根魚の一種です。

特に北のエリアで生息しているケースがよく見られ、釣果も北陸や東北地方のものがよくメディアに載りますよね。

引きは強めでロッドを気持ちよく曲げてくれますから、クロソイファンのアングラーは結構多いでしょう。

カサゴに形がよく似ていますが、色は名前の通り黒っぽく、チャターベイトやクランクベイトなど、アトラクターの強いルアーにもよく反応してくれます。

秋の終わりごろから春先によく釣れるので、ロックフィッシュゲームに欠かせない根魚ですね。

根魚を釣るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、根魚を釣るのにおすすめのロッドやリール・ルアーをご紹介しましょう。

ロッドとリールに関しては、ベイトタックルにPEラインを用いたアプローチにチャレンジしてみてください。

アタリが取りやすくなりますし、岩礁帯などから根魚を引き離すのに重宝しますよ。

ルアーに関しては、ワームを用いるとさまざまなポイントを積極的に攻めることが可能になります。

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド ハードロッカー XR ベイトキャスティングモデル B710M ライト系オールラウンダー カサゴ アイナメ キジハタ

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド ハードロッカー XR ベイトキャスティングモデル B710M ライト系オールラウンダー カサゴ アイナメ キジハタ

最安値価格
¥27,285(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥27,285

シマノからリリースされている、ハードロッカーXRのベイトロッドです。

長さ2.39メートルで2ピース構想、仕舞寸法は122.7センチです。

磯場や堤防エリアへの持ち込みがイージーで、釣り場に着いてすぐにロックフィッシュゲームを始められるでしょう。

自重は126グラムと軽め、まるでバス釣り用ロッド並みの軽さですから、アタリを手元で取りやすくなっていますよ。

Mパワーのブランクスで、適合ルアーウエイトは8グラムから32グラム。

これならさまざまなルアーやリグを、ロングキャストすることができますよね。

シャッドテール系やカーリーテール系・ホグ系などを、テキサスリグやリーダーレスダウンショットリグ・フリーリグ・キャロなどにセット。

ボトムまで沈めて地形変化を感じ取りながら、根魚のアタリをとらえるのに向いているでしょう。

実際に手にしてみると、軽くてロッドティップをリフトしやすくバランス取りされています。

ボトムでスタックしたとしても、ロッドの上げ下げだけで外しにかかれるでしょう。

実売価格は2万円台後半と、やや高めな価格設定ですが、ハイスペックな内容を考えればじゅうぶん納得できるものではないでしょうか。

取り回ししやすいオールラウンダーなベイトロッドを探しているなら、この1本はおすすめといえそうです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL XG 左ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL XG 左ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

最安値価格
¥7,742(Yahoo!)

Amazonへ ¥27,027

楽天市場へ ¥27,027

Yahoo!へ ¥7,742

シマノから発売中のベイトリール・バンタムMGLです。

エクストラハイギアモデルなのでギア比8.1対1で、ハンドル1回転につき86センチのラインを巻き取ることが可能です。

アルミ素材によるコアソリッドボディを実現していますから、大きな負荷がリールに掛かったとしても、歪みやヨジレがほぼ発生しない構造に仕上がっていますよ。

これなら大型の根魚が掛かっても安心ですし、根に潜り込まれてもゴリ巻きで引きずり出せますよね。

実際に使ってみた印象は、安定感のある巻き心地・スムーズなクラッチの接続や切断・ライントラブルを抑えたブレーキシステムなどが、釣りの質そのものを向上させています。

実売価格2万円台で、この質感とスペックを用意できているというのは、素晴らしいとしかいいようがありません。

今後マイナーチェンジがおこなわれるのでしょうが、これ以上のベイトリールに仕上げていくのはたいへんでしょう。

ライトラインを扱うのに20メタニウムが用意されていますから、太いラインでロングキャストをするためのベイトリールとして、このバンタムMGLシリーズがレベルアップしていく姿を早く見てみたいものです。

ひとつ気になるのが自重で、このモデルのみ225グラムに設定されています。

他メーカーのリールと比べても、やや重い感は否めませんので、アルミ素材を用いながらの軽量化をどのように実現していくか?は、大きな課題といえるでしょう。

JACKALL(ジャッカル) ワーム ベビードラゴン ロックフィッシュバージョン 2インチ グローピンク/シルバーフレーク

JACKALL(ジャッカル) ワーム ベビードラゴン ロックフィッシュバージョン 2インチ グローピンク/シルバーフレーク

最安値価格
¥430(amazon)

Amazonへ ¥430

楽天市場へ ¥452

Yahoo!へ ¥469

ジャッカルから発売されているロックフィッシュゲーム用のワームです。

ホグ系のフォルムで2インチというひと口サイズが、丸飲みバイトを誘発してくれますよ。

カラーはグロー系のピンクをベースに、シルバーのラメが施されています。

ボトム付近では日照が届きにくい状況が多々ありますし、夜釣りになると一層このグロー系カラーのボワッとした発光が効果的ですよ。

味とニオイも強烈なので、集魚効果はかなり高いといえるでしょう。

実際に釣り場で使ってみると、カサゴやアナハゼはカンタンに釣ることができました。

バイトしたときのアタリも大きく、手元でそれを感じ取ってフッキング動作に持ち込みやすいメリットがあります。

実売価格は400円台と、とても購入しやすい価格設定。

さまざまなカラーを用意しておいて、ローテーションしながら反応をチェックしてみるのもいいでしょう。

ピンク系は、昼夜問わずに効果がありますから、ファーストキャスト用に適しています。

根魚の種類や釣り方を把握してロックフィッシュゲームを楽しもう!

根魚の種類や特徴・釣り方、おすすめのタックルを取り上げてみましたが、いかがでしたか?

岩礁帯エリアは滑りやすくなっているので、じゅうぶんに注意して歩くことを心がけましょう。

水温・気温ともに下がり始めていますから、防寒ウェアを着込んで出かけるようにしてください。

ロックフィッシュの関連記事はこちら

ロックフィッシュゲーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング