ジグヘッドのアップ写真

根魚玉でソルトウォーターゲームを楽しみたい!一誠・海太郎シリーズのジグヘッドをチェック

FISHING JAPAN 編集部

一誠といえば、村上晴彦さんが主宰するバス釣りアイテムのメーカーのこと。

実は村上さん、ソルトウォーターゲームにも造詣が深く、海太郎シリーズとしてさまざまな便利アイテムをリリースしています。

その中のひとつ、根魚玉=ネウオダマについて詳しくご紹介しましょう。

「根魚というからには、ロックフィッシュゲームに使うアイテムだね!」

その通り!岩礁帯などに潜むカサゴやアイナメ・ソイなどを効率よくフッキングに持ち込むための、専用ジグヘッドが根魚玉なのです。

根魚玉とは

根魚玉とは、一誠・海太郎シリーズとしてリリースされている、ロックフィッシュゲームをメインに楽しむためのジグヘッドのことです。

ウエイトとなるジグヘッド部分は、独特の8面構成になっていて、ボトムと接する面はフラットにデザイン。

それにより着底したときの安定感はバツグンで、岩礁帯などにおいて発生しやすい根掛かりを抑えています。

引っ掛かりにくいジグヘッドだからこそ、大胆に積極的に攻めるアプローチが可能に。

その結果、釣れる魚の数は倍増し、よく釣れるロックフィッシュゲームを実践できることにつながるのです。

ジグヘッドのウエイト部分には、ラインアイの他にもうひとつアイが設けられていますよ。

ここにスプリットリングを装着、その一端にオフセットフックを取り付けることで、関節を持ったフレキシビリティの高いジグヘッドに仕上がっています。

オフセットフックには、ひと口サイズのワームをセット。

ハリ先をワームのボディに埋め込むことで、より一層根掛かりを回避することができます。

設定ウエイトは、2グラムから28グラムまでの計8種類。

攻めたい水深が深いなら重いものを、それで根掛かりが多発するなら軽いものに変えながら、その釣り場にベストマッチする根魚玉を見つけ出してください。

見つかるころには、すでに数匹のカサゴやソイを釣り上げているかもしれませんね。

スイミング根魚玉に注目!

根魚玉には、水平姿勢でスイミングアクションさせるのに適したタイプもリリースされています。

その名は、スイミング根魚玉。

デルタ形状のヘッドの上にラインアイが付いていて、ここにラインを結べば水平姿勢を取りやすくなります。

ワームを装着する際には、2本のワームキーパーを介することになるので、少々キャストを繰り返しても抜けたりズレたりしないのがいいですね。

また下部のお腹側には、多目的用の予備アイが設けられていますよ。

ここにアシストフックやブレードを付けて、フッキング効率を上げたりアピール度を上げたりすることができます。

実際にストレート系ワームやシャッドテールレ系ワームを装着してキャストしてみると、スローにリトリーブしても早巻きしても、安定した水平姿勢を保ってくれます。

これを見てフィッシュイーターたちは、襲い掛かってくるわけです。

ウエイト設定は6種類、10グラムから45グラムまで用意されていますよ。

根魚玉スピンならサーフに潜むヒラメ・マゴチも対象魚に!

根魚玉には、もうひとつ設定機種が存在しています。

ジグヘッドの腹部からアームが伸びていて、その先に低抵抗ステンレススリムブレードが装着。

これがスローに引いても、しっかりと回転しフラッシング効果を高めてくれますよ。

その名は、根魚玉スピン。

ヒラメやマゴチなど、サーフに潜んでいるフィッシュイーターをおびき出すのに、とても効果的といえそうですね。

ウエイト設定は全部で4種類、10グラムから28グラムまで用意されています。

サーフからロングキャストして着底、ボトムの変化を感じ取りながら、さまざまな誘いをかけてみましょう。

早巻きし過ぎると水面まで到達してしまうので、ゆっくりリトリーブしながらバイトを世語根でみてください。

ブレードが付加された分、よく飛んでくれますし、集魚効果も高いでしょう。

根魚玉にマッチするおすすめタックルをピックアップ!

それでは、一誠の根魚玉にベストマッチなおすすめタックルを、取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

一定の重さ以上の根魚玉には、迷わずベイトタックルを用意したいですね。

ロングキャストしてボトムを綿密にトレースし、アタリがあれば即フッキング。

ロックフィッシュを豪快に引き離せるパワーが、ブランクスに欲しいところです。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルトウォーターベイトフィネス ロッド ベイト ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-732MLS-KR メバル カサゴ ソイ アジ カマス 2ピース ソルトウォーターベイトフィネス

アブガルシア(Abu Garcia) ソルトウォーターベイトフィネス ロッド ベイト ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-732MLS-KR メバル カサゴ ソイ アジ カマス 2ピース ソルトウォーターベイトフィネス

最安値価格
¥12,360(amazon)

Amazonへ ¥12,360

楽天市場へ ¥12,684

Yahoo!へ ¥12,902

アブガルシアブランドからリリースされている、ソルトウォーターゲーム用のベイトフィネスロッドです。

長さは2.21メートルと長めなので、スタックしかけた根魚玉を上方向に跳ね上げつつかわせる特徴を持っていますよ。

継ぎ数は2本で、仕舞寸法は113.5センチ。

自重は106グラムと、かなり軽めの設定になっています。

適合ルアーウエイトは、2グラムから18グラムまでと広め。

MLパワーなので大型魚が掛かっても、ロッドを立てながらのやり取りを楽しめるでしょう。

ロッドティップはソリッド素材ですから、アタリに対する曲がり込みは俊敏で大き目。

そのほうがフッキング動作の判断をしやすく、穴に潜り込まれてしまうトラブルも防げそうです。

バラシが少なくなるように、しっかり食わせてからフッキングに移るようにしましょう。

実売価格は1万円台と、たいへん安い価格設定。

ベイトリールの購入も検討しているなら、ロッドの費用がこれくらいに収まってくれるとありがたいですね。

もう少し重い根魚玉を使いたい場合は、MHパワー以上のベイトロッドを用意しましょう。

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HRF AIR 87HB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HRF AIR 87HB 釣り竿

最安値価格
¥27,718(amazon)

Amazonへ ¥27,718

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥31,760

ダイワから発売中のロックフィッシュゲーム専用ベイトロッドです。

全長2.62メートルと長めで、仕舞寸法は135センチ。

Hパワーのブランクスがパワフルそのもの、適合ルアーウエイトは5グラムから35グラムになっていますよ。

自重は174グラムと、この長さにしてはかなり軽めの設定といえそうです。

実際に手にしてみると、持った感じで重過ぎることはなく、高い感度も期待できそうです。

そして長さの分だけロングキャストをおこなえますから、広範囲に散らばっているロックフィッシュを、効率よくとらえられるでしょう。

実売価格は3万円前後になっていて、このスペックなら納得の価格ですね。

大型魚を釣るのに凹凸の激しい岩礁帯を選ぶようになったり、ロングキャストが不可欠な状況になるときに、このロッドを取り出して使ってみたいですね。

シーバスやチヌが掛かることもあり、大物対策のためにラインは常に太目のものを巻いておくようにしましょう。

重い根魚玉を操りたいときに、ぜひ取り出せるようにしておきたいですね。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 HRF PE SPECIAL 8.1L-TW (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 HRF PE SPECIAL 8.1L-TW (2020モデル)

最安値価格
¥25,058(楽天市場)

Amazonへ ¥25,477

楽天市場へ ¥25,058

Yahoo!へ ¥25,432

こちらもダイワから出ている、ロックフィッシュゲーム専用のベイトリールです。

ブラックカラーに赤のワンポイントが、ダイワのロックフィッシュアイテムらしいですよね。

ギア比8.1対1で、ハンドル1巻き86センチものラインを引き寄せることができます。

自重は195グラムと軽め、ラインキャパはPEラインの2号で150メートルとなっています。

これだけ巻ければ、ロングキャストを軽々と決めれそうです。

アルミ素材のフレームとプレートで、剛性感ガッチリのリールに仕上がっていますよ。

実際に手にして回してみると、ハンドルは滑らかに軽やかに回転してくれます。

またレベルワインドの左右に動くスピードが早いので、ラインがスプール上で食い込んだり噛んだりするのを防いでくれるでしょう。

実売価格は2万円と、コスパ優秀な価格帯に収まっています。

力強く巻き取るために、ロングタイプのパワーラウンドEVAノブを採用しているのが嬉しいですね。

再度根に潜られないよう、掛かったらゴリゴリに巻いて引き寄せにかかりましょう。

根魚玉を駆使してソルトウォーターゲームを楽しもう!

根魚玉の特徴や種類、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

バス釣りで得たノウハウを、上手くソルトウォーターゲーム用アイテムにも活かしている感が伝わってきます。

特に根魚玉の根掛かりにくいスペックは秀逸で、テキサスリグと比較しても引けをとりませんし、フッキング効率なら圧倒的に根魚玉のほうが勝っているでしょう。

さまざまな釣り場シチュエーションで使ってみて、その完成度の高さを実感してください。

ジグヘッドの関連記事はこちら

仕掛け」カテゴリの人気記事

DAILYランキング