ライトショアジギングに使うロッド写真

ライトショアジギングロッド特集!おすすめロッドを徹底調査!求められる機能をチェック

FISHING JAPAN 編集部

ライトショアジギングを楽しむためのロッドには、どのような機能が求められるのでしょうか。

重いジグをキャストする必要がありませんから、軽いジグを手返しよく操れる機能が必要でしょう。

その目安や、おすすめライトショアジギングロッドをご紹介します。

ライトショアジギングとは

「ライトショアジギングって、ショアジギングと何が違うの?」

こんなふうに疑問に感じる人は多いでしょう。

ライトショアジギングとは、ショアジギングで扱うメタルジグより軽量なものを使っておこなう釣りスタイルのこと。

重いメタルジグではバイトに持ち込めなかった魚種や、攻めることのできなかったシャローエリアなどを効率よく釣っていくのに向いています。

実際にライトショアジギングを実践しているシーンをご覧ください。

分かりやすいライトショアジギングの解説を収めた動画はこちら

動画で登場するパームスというメーカーは、ショアジギング登場の時期から熱心に解説をおこなっている姿勢を評価されています。

ライトショアジギングというカテゴリーを明確にしたのも、パームスの小まめで丁寧な活動が、多くのアングラーから支持されたからでしょう。

実際に動画を見てみると、軽いメタルジグを使うメリットがよく伝わってきますし、既存のショアジギングとの違いもよく分かります。

専用のタックルを揃える上でも、とてもタメになるのでぜひ参考にしてください。

ライトショアジギングで使用するメタルジグの重さ

ライトショアジギングで使用するメタルジグの重さは、60グラムまでを目安にしましょう。

となると、20グラム前後から60グラム程度までを操れるロッドがおすすめといえます。

あまりに硬いジギングロッドは必要なく、ライトからミディアムヘビーパワー程度の2ピース仕様スピニングロッドを選んでみるようにしたいものです。

シーバスロッドやエギングロッドを兼用する人も

軽いメタルジグしかキャストしないのなら!と、ライトショアジギングにシーバスロッドやエギングロッドを転用・兼用する人がいますよ。

確かにそれでもエキスパートアングラーなら使いこなせるでしょう、

しかしながら、シーバスゲームやエギングを実践するロッドですから、ルアーウエイトの適合上限が30グラム前後までに限られてしまいます。

となると、60グラムのメタルジグをキャストすることが難しくなるでしょう。

あなたがショアライトジギングの初心者なら、やはり専用のロッドをきっちり探し求めるほうが無難といえるかもしれません。

手持ちのタックルをあまり増やしたくない人は、結構いますよね。

同じスピニングタックルなら、わざわざ買い足さなくてもかまわないだろうという判断は、あながち間違いではありません。

ただし、いざフィールドへ出かけてみると、あと少しスペックに余裕があればなぁ~!と感じてしまうケースが、実は多いのです。

ライトショアジギングの専用タックルを用意しておくメリットは、自然環境に柔軟に対応するための周到な準備だと考えてください。

おすすめのライトショアジギングロッド①メジャークラフト・ソルパラ ショアジギングSPS-962MH

結構固めのロッドです。MAX60gと書いてますが、80gでも大丈夫そうな感じでした。バットパワーがあるので楽に魚とやり取りできました。使っていて大物が掛かっても安心感があります。

出典:amazon

それでは、おすすめのライトショアジギングロッドをご紹介しましょう。

60グラムまでのメタルジグを背負いたい人には、このソルパラ ショアジギングSPS-962MHをイチオシします。

実際に手に取ってみると、しっかり張りがあって剛性感が伝わってきます。

これならイメージ通りの飛距離が得られるでしょう。

ミディアムヘビーパワーに設定されているので、やや硬いかな?と感じる人がいるかもしれませんが、メタルジグをぶら下げてバックスイングを取ってみると、しなやかに弧を描いて曲がってくれますよ。

設定価格は、メジャークラフトならではのコスパ優秀タイプ。

ダイワやシマノでは、なかなかこの価格帯で同じレベルのロッドをリリースするのは難しいかもしれませんね。

おすすめのライトショアジギングロッド②アブガルシア・ソルティースタイル ライトショアジギングSTLS-962ML30-KR

軽くて竿先が良く曲がるのでワンピッチジャークが凄くやり易いし疲れません!
ライトショアジギングやる最初の一本はこの竿で決まりです!

出典:amazon

リールで有名なアブガルシアからも、ライトショアジギングロッドがリリースされています。

とにかく自重が軽くて操作しやすい印象ですね。

ミディアムライトパワーが、操作性向上のイメージを植え付けてくるのでしょうか。

7~35グラムまでのメタルジグをキャストするのに向いていますので、重めのジグを投げたい人は、もう1本別のライトショアジギングロッドを用意することをおすすめします。

おすすめのライトショアジギングロッド③ダイワ・ジグキャスター96M

ライトショアジギングをやりたくて購入しました。数回使用しましたが、軽くて良いロッドだと思います。

出典:amazon

ダイワが製作したライトショアジギングロッドは、メタルジグの適合ウエイトが10~60グラムに設定されています。

まさにライトショアジギングを楽しむためのロッドといえるでしょう。

ジグキャスターシリーズは、コスパも優秀ですから大胆に扱うことかできますよ。

このロッドでライトショアジギングの基本をマスターしてみたいですね。

おすすめのライトショアジギングロッド④シマノ

人気のシマノからも、ライトショアジギングに適したロッドがリリースされています。

その名は、エンカウンター。

S100MLなら、10フィートというじゅうぶんな長さと、取り回しの良さを手に入れることができます。

コスパ優秀なモデルですから、メジャークラフトのロッドとどちらを選ぶか悩んでしまうかもしれませんね。

ライトショアジギングで青物が釣れない!と嘆く人が多いのはナゼ?

せっかくロッドや関連タックルを揃えたのに、全然魚が釣れない!と嘆いているアングラーがいますよ。

「だってさ、ライトショアジギングで青物が釣れたためしがないんだもんっ!」

確かに、シーバスやロックフィッシュしか釣ったことがない!という話を、よく耳にします。

なぜライトショアジギングで青物が釣れないのか、その理由をじっくり考えてみることにしましょう。

青物を釣るための準備をおこなおう!

ライトショアジギングで青物が釣れないのは、キャストしたジグの周囲に対象魚がいないからです。

「えっ、ショアから軽めのジグを投げれば釣れるんじゃないの?」

アングラーが意のままにキャストしたジグを、待ち構えてくわえてくれるような青物はいませんよ。

ロッドを振る前に、その準備として釣り場の選定をおこなわなければならないのです。

しっかり場所選びをしてショアジギングを楽しんでいる動画

ライトショアジギングで狙える青物の居場所①外海に面しているところ

それではライトショアジギングで狙う青物は、どんな場所にいるのでしょうか。

ひとつずつ具体例を挙げていきましょう。

まず押さえてほしいのは、その釣り場が外海に面していることです。

青物は居付きの魚ではありませんから、回遊して我々の近くまで泳いできます。

その際、釣り場が外海と直結していれば、ジグをキャストして届く範囲まで青物が接近してくれるでしょう。

ライトショアジギングで狙える青物の居場所②潮通しの良いところ

次に気にしたい要素は、潮通しです。

潮通しが良くなければ、エサとなるベイトフィッシュが寄り付いてきません。

エサがいなければ、青物が立ち寄る理由も無くなってしまうので、潮の動きを見極める目が必要になってきますよ。

その先にある潮目の位置なども考慮しながら、ジグをフルキャストして誘ってみてください。

ライトショアジギングで狙える青物の居場所③水深のあるところ

もうひとつ条件に付け加えるとすれば、釣り場にじゅうぶんな水深があるほうがいいでしょう。

浅瀬に入って来ようとする青物は、数か少なくなりますし、ベイトフィッシュの量も水深があるほうが豊富な場合が多いですね。

何より水深があれば、ボトムの地形変化が期待できますし、カケアガリなどが存在すれば、青物のエサ場として有効でしょう。

ライトショアジギングの基本に忠実な釣り方を実践している動画

ライトショアジギングロッドの注目モデルを追加ピックアップ!

ライトショアジギングに必要な知識を携えてから、釣り場へ向かうようにしたいものです。

気軽に始められる釣りスタイルとして、これからもアングラーから注目され続けるに違いありません。

自分なりの準備と工夫を実践しながら、大型の青物を仕留めてくださいね。

最後にライトショアジギングロッドの注目モデルをピックアップしておきましょう。

お気に入りのロッドが見つかったら、いざ釣具店へ!

初めてライトショアジギングに出かける際は先輩アングラーとともに!

ライトショアジギングに使うロッドや有効な情報をピックアップしてみましたが、いかがでしたか?

実際に釣り場へ向かう際は、ライトショアジギングの経験がある知り合いと一緒に出かけることをおすすめします。

現場でのルールやマナーなどを、しっかりレクチャーしてもらえるのは、とても大きなメリットといえるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング