ザリガニ 写真

ザリガニ釣りを始めたい!釣れる時期やおすすめ釣り道具はこちら

FISHING JAPAN 編集部

子供と一緒に釣りを楽しみたいなら、手軽におこなえるザリガニ釣りがおすすめです。

ザリガニの釣れる時期や釣り方、ザリガニ釣りに使う道具をご紹介しましょう。

ザリガニの種類

ザリガニは、アメリカからやってきた外来種のアメリカザリガニと、日本固有種のニホンザリガニが有名ですが、最近ではウチダザリガニも有名ですね。

ウチダなんて名前が付いていますが、れっきとした外来種ザリガニです。

実際の釣り対象となるのは、真っ赤な色で知られているアメリカザリガニでしょう。

ザリガニ釣りが楽しめる時期

ザリガニ釣りが楽しめる時期は、ザリガニが冬眠から覚める春からです。

水温が16℃前後を超えないと、ザリガニは活発に動こうとはしません。

ということは、春から夏、秋にかけてがザリガニ釣りに適した時期といえるでしょう。

ザリガニ釣りのエサ

ザリガニ釣りで使うエサは、市販されているスルメイカです。

ニオイが強めですし、カンタンに噛み切られない丈夫さが、エサに適している理由です。

3センチ以上の短冊切って、ラインの先に結んで使いましょう。

ザリガニ釣りに使うロッド

ザリガニ釣りに使うロッドは、短めの振り出し竿がいいでしょう。

ザリガニは足元の浅いエリアに集まっていますから、深いところに届くような長いロッドは必要ありません。

小型スピニングリールに3号以上のラインを巻いて、ハリは付けずにスルメイカの短冊だけをぶら下げてください。

ザリガニが隠れていそうな物陰に、スルメイカを落としていくと、大きなハサミで挟んできますよ。

ザリガニ釣りにおすすめの道具

ザリガニ釣りではハリを使いませんから、ハサミでエサを挟んできた状態でゆっくり取り込めばOKです。

少し水を入れたバケツを用意して、そこ目がけてザリガニを慎重に運べばバッチリですね。

岸際がぬかるんでいて滑りやすいですから、ラジアルソールタイプの長靴を持参するようにしましょう。

またランディングネットがあったほうが、逃げられる確率が抑えられるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング