ヒラスズキ 写真

ヒラスズキを釣ったことはありますか?食べると普通のスズキとは味が全然違います!

FISHING JAPAN 編集部

釣りのターゲットで人気のシーバスにそっくりの魚・ヒラスズキをご存知でしょうか?

シーバスより釣るのが難しいヒラスズキは、食べてみるととっても美味しい魚だったんです。

そんなヒラスズキについてご紹介いたします!

ヒラスズキとは?

日本には3種類のスズキが棲息しています。

1種目が、スズキで、シーバスやマルスズキとも呼ばれていて、釣りでは一番馴染み深い魚です。

2種目のタイリクスズキは、背中に点々模様があるのが特徴です。

3種目がヒラスズキで、海が荒れれば荒れるほど食いつきがよく、荒れた海でよく釣れることから「荒磯の王者」という異名を持っています!

ヒラスズキは釣り人なら憧れるターゲットでもありますよね!

ヒラスズキは、シーバス・マルスズキに比べ臭みがなくより美味しいと言う釣り人が多いです!

また、ヒラスズキは個体数が少なく、未だに生態が詳しく解明されていない魚でもあります。

釣り上げた後は、元気な個体や小さい稚魚はリリースしてあげてくださいね!

ヒラスズキの食べ方は??

ヒラスズキは刺身で食べるのが一番美味しいです!

獲れる量が少なく、市場に出回ることがあまりありませんが、「超美味な魚」と定評があるんですよ。

透明感がある白身で程よい血合いも美しく、上品な旨みと甘みが特徴です。

釣りいろはの皆さんも食べて絶賛していました!

その様子は動画でご確認ください!

釣りいろはのきなさんが釣り上げたヒラスズキは、お刺身とだし茶漬けになってとっても美味しそうです!

そんなに美味しいなら、一度は食べてみたいものです…!

ヒラスズキは、個体数が少なくまた荒れた海に生息するため釣るのも技術が必要です。

また、荒れた海は大変な危険が伴います。

無理はせず、安全に釣りを楽しんでくださいね!

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング