ロッドのアップ写真

ナマズ用ロッドはどれを選べばいいの?おすすめ代用アイテムもチェック

FISHING JAPAN 編集部

淡水の河川や水路・池などに生息しているナマズは、ルアーでをキャストして釣ることができます。

テイルウォークやジャッカルなど、日本の主要な釣具メーカーから、ナマズ用ロッドが多数リリースされています。

どんなロッドを選べばいいのか、代用できるものはないのか等々、ナマズ用ロッドについて深掘りしてみましょう。

ナマズ用ロッドに求められる要素とは?

ナマズ用ロッドに求められるのは、体長60cm前後にもなる強い引きに耐えられる剛性です。

硬過ぎるブランクスでは、ナマズのバイトを弾いてしまうのですが、柔らか過ぎると、水面から抜き上げることが難しくなります。

ロッドの長さは、6ftから7ft程度あると、扱いやすいでしょう。

ナマズ釣りに専用設計されたロッドなら、上記の条件をしっかりとらえていて、操作性は高いです。

しかも最近では、マルチピースタイプの専用ロッドがリリース。

釣り場まで持ち運ぶのに、仕舞寸法が短いので、とても便利になっています。

と、ここで気づいたのですが、全長が7ft程度でマルチピースタイプなら、他の対象魚用に作られたロッドでも代用できるのでは?ということ。

実際に確認してみると、バス釣り用ロッドや海外遠征仕様の怪魚ロッドに、使えそうなものがたくさん見つかりました。

そもそもナマズの体長や体重は、バスや怪魚と呼ばれている魚に、とても近いものがあります。

もし手持ちのタックルにそれらのロッドがあれば、代用してみるのも面白いかもしれません。

カバーに定着しているナマズを釣るには、太いラインが必須なので、ロッドの種類は自ずとベイトロッドになります。

それでは、おすすめのナマズ用ベイトロッドを、広範囲からピックアップしてご紹介しましょう。

テイルウォークのナマズ用ロッドを試してみた!

おすすめのナマズ用ロッド①テイルウォーク・ナマゾンモバイリーC674MH

テイルウォークからリリースされているマルチピースベイトロッド、ナマゾンモバイリーです。

ナマズ釣り用のアイテムが充実しているメーカーですから、安心して使えるベイトロッドといえるでしょう。

全長は6.7ftですから、とても取り回ししやすい長さに設計されています。

継数は4本なので、仕舞寸法はなんと55cmにまで縮まります。

これはかなり短くなりますから、釣り場への持ち込みはもちろん、クルマに積んでおいても場所をさほどとらないでしょう。

いつでもナマズ釣りを始められるので、いきなり発見した水路で試し釣りをするのにも向いています。

ウエイトは170gで、ブランクスの先径は2.3mm、元径は11.3mmです。

適合するルアーウエイトは3/16ozから2ozまで。

ポッパーやペンシル・クローラーベイトから、やや大きめのビッグベイトまで対応可能です。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10lbから25lbまでとなっています。

ガイドはしっかりとブランクスに取り付けされているので、大型のナマズが掛かって暴れても、じゅうぶん支えることができるでしょう。

足場の高い水路でも、掛かったナマズを大胆に抜き上げすることも可能です。

ベリーからバットにかけてのパワーが素晴らしく、ナマズに主導権を与えない釣りを楽しむことができます。

テイルウォーク ナマゾン モバイリー C674MH 15851

テイルウォーク ナマゾン モバイリー C674MH 15851

最安値価格
¥17,866(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,810

楽天市場へ ¥19,000

Yahoo!へ ¥17,866

テイルウォークのバス釣り用ロッドも、ナマズ釣りに代用することができます。

種類か豊富なので、自分の釣りスタイルにマッチした長さ・硬さのものを選んでください。

テイルウォーク(Tailwalk) ロッド フルレンジ C68M/CC 15676

テイルウォーク(Tailwalk) ロッド フルレンジ C68M/CC 15676

最安値価格
¥15,206(Yahoo!)

Amazonへ ¥15,649

楽天市場へ ¥15,839

Yahoo!へ ¥15,206

ジャッカルのナマズ用ロッドを実釣インプレ!

ナマズ用ロッドとしてジャッカルが製作したベイトロッド、ナジーチョイスのスペックを取り上げてみましょう。

ロッドの全長は、5.9ftとややショートレングスです。

ウエイトは143gで、継数は3本。

注目の仕舞寸法は、63.0cmにまで縮まりますから、さまざまな釣り場へ持ち込みやすいでしょう。

適合するルアーウエイトは、最大で1ozまで。

ナマズ用のトップウォータールアーなら、ほぼカバーできるようになっています。

適合するラインは、PEラインなら最大6号程度まで使うことが可能です。

実際にこのナジーチョイスを、フィールドで試してみました。

ショートレングスなので、水路の岸際に生えている草木には、あまり接触しません。

サイドハンドやバックハンドによるキャストを繰り出しても、ルアーの引っ掛かりを気にせずに振り続けられるのが強みでしょう。

ブランクスはMHパワーですが、さほど硬い印象はなく、スイングに合わせてしなやかにしなってくれますし、ナマズが掛かった後の曲がりもじゅうぶん。

バラシにつながるような硬さは皆無で、使い込むほどに扱いやすさを体感できるスグレモノです。

JACKALL(ジャッカル) NAZZY CHOICE NAC-59MH CACAOBLACK

JACKALL(ジャッカル) NAZZY CHOICE NAC-59MH CACAOBLACK

最安値価格
¥23,100(楽天市場)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥23,100

Yahoo!へ ¥23,100

アブガルシアブランドからも、マルチピースタイプのベイトロッドがリリースされています。

とても扱いやすくて、安い価格帯なのが嬉しいです。

アブガルシア(Abu Garcia) パックロッド ベイト ズームサファリ (ZoomSafari) ZMSC-665M

アブガルシア(Abu Garcia) パックロッド ベイト ズームサファリ (ZoomSafari) ZMSC-665M

最安値価格
¥10,200(楽天市場)

Amazonへ ¥10,389

楽天市場へ ¥10,200

Yahoo!へ ¥10,701

ナマズ用ロッドに装着してみたいおすすめのベイトリールを選んでみた!

ナマズ用ロッドに装着して使ってみたくなる、おすすめのベイトリールをご紹介しましょう。

まずは、シマノから。

太いラインを大量に巻けるものなら、ナマズ釣りのシチュエーションで活躍してくれるはずです。

シマノ(SHIMANO) 22 クラド DC 200HG

シマノ(SHIMANO) 22 クラド DC 200HG

最安値価格
¥21,450(楽天市場)

Amazonへ ¥21,471

楽天市場へ ¥21,450

シマノから発売中のロープロファイルデザイン型ベイトリール・クラドDCシリーズのラインナップから、ハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は7.4対1なので、ハンドル1回転につき81cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.5kgで、ウエイトは225gです。

スプール寸法は、直径が35mmで、幅が28mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20lbを100m巻けます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは6個搭載しています。

実際に手に取ってみると、姿勢はとても低くて握りやすく、ロッドワークやフッキング動作を柔軟にこなせると感じました。

クラッチの切れはスムーズで、高い剛性が備わっているのではないでしょうか。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) ベイトキャスティングリール スティーズ A TW HLC 8.1R

ダイワ(DAIWA) ベイトキャスティングリール スティーズ A TW HLC 8.1R

最安値価格
¥50,600(楽天市場)

Amazonへ ¥52,470

楽天市場へ ¥50,600

Yahoo!へ ¥50,808

ダイワからリリースされているハイスペックなベイトリール・スティーズA TW HLCシリーズの二中から、8.1Rを選んでみました。

ギア比は8.1対1なので、ハンドル1回転につき91cmのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は5.5kgで、ウエイトは190gと軽め。

スプール寸法は、直径が36mmで、幅が24mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら16lbを100m巻けます。

ハンドルの長さは90mmで、ボールベアリングは8個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて巻き心地が滑らかに感じました。

クラッチを切ってスプールを回すと、安定した持続性の高い回転が発生。

これならロングキャストをカンタンにおこなえますし、正確なアプローチも実践しやすいでしょう。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

軽量ルアーもキャストできますから、幅広いアイテムを試してみてください。

ナマズ用ロッドをしっかり選んで釣りを楽しもう!

ナマズ用ロッドの特徴や選び方、ロッドにマッチしそうなおすすめのベイトリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ナマズは水温が下がっても、結構活発に浅瀬へ入ってくる魚です。

ただし、夕方くらいから活性が高まるので、釣りをスタートする時間帯もその辺りに合わせるようにしましょう。

ナマズの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング