タックルバッグのアップ写真

リーニアのバッグって使ってる?おかっぱりスタイルで欠かせない人気収納ブランド

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りやシーバスゲームなどのおかっぱりシーンでは、足で釣り場を巡りますから、手持ちのタックルを上手くまとめて持ち歩きたいですよね。

ルアーや小物類も含めて、運びやすくて取り出しやすいタックルバッグに注目が集まっています。

リーニアの収納アイテムなら、さまざまなタックルを釣り場へ持ち込めますよ。

タックルバッグはもちろん、レッグバッグやロッドホルダーなど、豊富なアイテムが揃っています。

ショルダーベルトには耐久性が備わっていますから、長く使えるのが嬉しいですね。

ここでは、リーニアの特徴やおすすめアイテムについてご紹介しましょう。

リーニアってどんなブランドなの?

リーニアとは、愛知県春日井市に拠点を置く、釣り用バッグのメーカーブランドのことです。

製作している会社名は、株式会社RAIZ・FACTORYで、リーニアは製品ブランド名ですね。

釣具店に出向くと、タックルバッグのコーナーに豊富に並べられているので、すぐに目につくでしょう。

アマゾンなどのネット通販サイトにもラインナップされていますから、検索ですぐにヒットしますよ。

釣り場でもバス釣りのおかっぱりアングラーが、肩にかけて持ち歩いているのをよく見かけます。

ミリタリールックなデザインと配色が特徴なので、すぐにリーニアだと分かるのがいいですね。

このブランド、アメリカ軍が採用しているモールシステムを上手くアレンジしていて、ミリタリーテイストが釣りと融合している感じに仕上がっています。

とても斬新で実用的なデザインと雰囲気を生み出しているので、アウトドアバッグとしての活用価値も含んでいますよ。

タックルバッグ本体には、ポーチ着脱用のテープが装備されています。

これのおかげで、釣り場のシチュエーションに合わせて、タックルバッグにポーチを追加できるのです。

収納量が増えますし、機能そのものが拡張できるのが嬉しいですよね。

またタックルバッグのポケットを含めた各部サイズは、明邦がリリースしているバーサスシリーズや、プラノのルアーケースなどに適合するように作られています。

ルアーケースを大量に釣り場へ持ち込みたい人には、朗報ですよね。

すでにルアーが整理されている状態でタックルバッグに入れることができ、取り出しもカンタンになります。

タックルバッグの生地には、耐久性・撥水性・耐摩耗性に優れた、1000デニールのタクティカルナイロンを採用しています。

枝とかに引っ掛かっても、すぐに引き裂かれてしまうような、ヤワな生地ではないということです。

ファスナーには、YKKコイルファスナーや止水ファスナーを使っているので、信頼度は高いですね。

実際に、リーニアのスティングレイというバッグを使っているのですが、価格は1万円を下回る低価格でありながら、とても頑丈で扱いやすい印象を持ちました。

カモフラージュ系のカラーなので、フィールドによくマッチしますし、魚に気づかれにくいのもメリットでしょう。

レッグバッグもラインナップされているリーニア!

リーニアには、珍しいレッグバッグがラインナップされています。

その名の通り、足に着けて運ぶことができるのです。

自分の腰と足にベルトで固定できるので、ランガンの最中でもバッグが安定してくれるのがいいですね。

伸縮性のあるコードで足に固定するので、フィット感はバッチリ、ズレも少なく安心して歩くことができます。

開口部にはマグネットを配置していますから、開け閉めはワンアクションでおこなえますよ。

釣り場で時間を有効に使えることで、好釣果に直結するのは間違いないでしょう。

サイドポケットには、フィッシュグリップなどを入れておけるので、とても取り出しやすいですよ。

またショルダーバッグとしても使えますから、自分なりの使い方を編み出してみてください。

インナーパーツやオプションパーツも充実!

リーニアには、タックルバッグの中に入れるインナーパーツや、後付けで機能を拡張するオプションパーツが充実しています。

ロッドベルトも用意されていて、アングラーが欲しいと感じた機能を、どんどん付加してカスタマイズできるのです。

これなら自分オリジナルのリーニアバッグが、作り出せそうですよね。

柔軟性の高い収納アイテムがあれば、釣りスタイルそのものが変わってきますよ。

ぜひリーニアの豊富なアイテム群を手に取ってみて、使い勝手の良い収納システムを仕上げてみてください。

リーニアブランドの中からおすすめのアイテムを選んでみた!

それでは豊富なリーニアブランドの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、タックルバッグから。

収納量も大き目ですが、撥水効果や耐久性などにも注目です。

擦れてすぐに破れてしまうようなタックルバッグでは、釣りシーンで使えませんからね。

フィールドに溶け込むカモフラージュカラーはもちろん、他のカラーバリエーションからも自分の好みにマッチしたものを選んでください。

LINHA(リーニア) 2WAY WAIST BAG

LINHA(リーニア) 2WAY WAIST BAG"GROUPER" TYPE4 MSB-03N BLACK(ブラック)

最安値価格
¥7,280(楽天市場)

Amazonへ ¥8,321

楽天市場へ ¥7,280

Yahoo!へ ¥7,280

リーニアブランドから発売中の、おかっぱりシーンで扱いやすいウエストバッグです。

ウエストバッグの本体サイズは、W30×H22×D13cmと、結構大き目に作られていますよ。

ですから容量は、8Lもあって、明邦がリリースしているルアーケース・VS3020タイプなら2個も収納できてしまいます。

かなりの量のルアーや小物類を、収納可能ですね。

また前ポケットサイズは、W26×H16×D5cmありますから、明邦のルアーケース・VS3010やVS820を収納できるようになっています。

ウエストバッグの本体生地は、500デニールのコーデュラナイロンを使っていて、1000デニールナイロンと複合させています。

本体の裏地には、420デニールナイロンを配置していますよ。

実際に手に取ってみると、リーニアの特徴であるモールシステムを搭載していますから、オプションパーツの後付けはお手のもの。

ロッドホルダーなどを装着して、自分なりに扱いやすいウエストバックに膨らませていくことが可能です。

実売価格は8千円前後と、とても安い価格帯に収まっていますよ。

カラーバリエーションも豊富なので、自分の服装に合わせてコーディネイトしたいですね。

汚れが付着しても、カンタンに取れるので、帰宅後に水洗いしておけばOKです。

LINHA(リーニア) ATTACHMENT POUCH S TYPEⅢ MSB-05N3 CAMO(カモ)

LINHA(リーニア) ATTACHMENT POUCH S TYPEⅢ MSB-05N3 CAMO(カモ)

最安値価格
¥2,780(楽天市場)

Amazonへ ¥3,501

楽天市場へ ¥2,780

Yahoo!へ ¥2,780

リーニアブランドからリリースされている、コンパクトなポーチタイプの収納アイテムです。

これがあれば、手軽に釣りに出かけられますよね。

ポーチの本体サイズは、横12cmで縦17cm、奥行きは6cmに作られています。

本体の素材はナイロンで、メイン素材にインビスタ社のコーデュラファブリックを使っているのが特徴です。

ポーチの内側には、キーホルダーなどを取り付けられるDリングが、標準で装備されていますよ。

アメリカ軍が採用しているモールシステムは、このアイテムにもしっかり搭載されているのが嬉しいですね。

実際に手に取ってみると、とてもコンパクトで軽く、扱いやすい印象です。

バス釣りのおかっぱりはもちろん、アジングやメバリングなどのライトソルトウォーターゲームにもじゅうぶん使えるでしょう。

実売価格は3千円前後と、とても低価格な設定になっています。

リーニアの収納タックルバッグやオプションパーツを使いこなして釣りを楽しもう!

リーニアのバッグの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

収納量が大き目で、デザイン性が高いですから、さまざまな釣りシーンに持ち出したくなるものばかりですよね。

オプションパーツ群が豊富なので、自分なりに工夫して使いやすいバッグに仕上げるのも、リーニアブランドの楽しみ方のひとつでしょう。

バッグの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング