シンカー 写真

スプリットシンカースリムはラインを切らずに交換可能なスプリットショットリグ専用シンカー!ロングでスリムなフォルムでトラブル軽減!

FISHING JAPAN 編集部

アルカジックジャパンから発売されているスプリットシンカースリムは、ロングでスリムなフォルムのスプリットショットリグ専用シンカーです。

その特徴や使い方をピックアップしてみました。

目次

  • スプリットシンカースリムってどんなシンカーなの?
  • スプリットシンカースリムの素材は低比重のブラス製!
  • ボディに刻まれたスリットでラインに固定!

スプリットシンカースリムってどんなシンカーなの?

スプリットシンカースリムは、ウエイトサイズが4種類設定されている、スプリットショットリグ専用のシンカーです。

●3B・・・1.00グラム

●4B・・・1.30グラム

●5B・・・1.65グラム

●6B・・・2.65グラム

このシンカーをルアー(ジグヘッド+ワームなど)から離れた位置のラインに直接装着するのが、スプリットショットリグという仕掛けになります。

1つのリグの中に、2つの沈む部分ができるので、さまざまな使い方を試すことができますよ。

スプリットシンカースリムの素材は低比重のブラス製!

このシンカーは、低比重・高硬度の金属・ブラス=真鍮を素材に用いています。

軽さを主体にして微妙に調節できるので、リグの沈下スピードを細やかに操ることが可能ですよ。

食い渋るアジを誘ったり、その日の当たりタナを探すのに重宝しますね。

ボディに刻まれたスリットでラインに固定!

スプリットシンカースリムのロングでスリムなフォルムは、キャスト後のライントラブルを軽減してくれます。

ボディにはスリットが刻まれていて、そこにラインを通して固定します。

いちいちラインをカットしなくても、このスリットに挟んで固定するだけでウエイト交換が済むのが嬉しいですね。

スプリットシンカースリムを付けた状態の使い方を見てみましょう。

イラストのように、ルアー(ジグヘッド+ワーム)とシンカーの2ヶ所で沈むアクションを出せるようになっています。

それぞれが異なるスピードで底を目指すので、フリーに漂いながらアジを惹き付けてバイトに持ち込むことが可能です。

先にシンカーが落ちて、後でジグヘッドがフリーに落ちてくる等々、さまざまな誘い方を試せます。

なかなか口を使わなかったアジも、これで攻略できそうですね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング