ヴァンパイアフィッシュ 写真

獰猛なピラニアを食べる魚!?15cmの鋭すぎる牙を持つ怪魚・ヴァンパイアフィッシュって知ってる!?

FISHING JAPAN 編集部

釣り人のみなさんなら、ピラニアは知っていますよね!

ピラニアといえばアマゾン川に生息し、鋭い牙を持った獰猛な魚です。

実はなんと、そんなピラニアまでも捕食してしまう、さらに鋭い牙を持った怖すぎる魚がいるんです!

そう、その名はヴァンパイアフィッシュ!!

ピラニアを捕食!怖すぎる魚・ヴァンパイアフィッシュとは?

ヴァンパイアフィッシュは、現地ではパラヤと呼ばれピラニアを捕食する怖い魚として恐れられています。

ポルトガル語では、ペーシュ・カショーロと名前がついており、”犬の魚”という意味です。

15cmにもなる牙は非常に鋭く、一度獲物に突き刺さると外れることはありません。

顔の前面には2つのポケットがあり、そこに長くて鋭い歯を収納することができます。

非常に大きい魚です!

特徴である鋭い牙がとっても邪悪な感じがしますね。

ヴァンパイアフィッシュと呼ばれる理由もなんだか分かるような気がします・・・

動いているヴァンパイアフィッシュを見てみよう!

呼吸を整えてからご覧ください

大きな口が非常に恐ろしい・・・

でもなんだか、丸い目は可愛らしい感じもしますね(笑)

ヴァンパイアフィッシュは、アマゾン川に生息しており、日本では発見されていません。

やはりアマゾン川は巨大魚・怪魚の宝庫ですね!

皆さんもアマゾン川に出かける際は、ヴァンパイアフィッシュにご注意ください。

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング