魚のアップ写真

ヒガンフグ特集!皮と内臓に毒のある魚だから自分でさばくのはダメ!ゼッタイ!

FISHING JAPAN 編集部

ヒガンフグは、日本沿岸ならどこでも釣れてしまうフグの仲間です。

うわ、エサ盗りだ!と嘆くアングラーが多いですが、あのトラフグと遜色ない美味しさがあることでも知られていますよ。

でも、皮と内臓の毒性は、とても高くて危険なので、釣れたからといって持ち帰って刺身で食べるなんてことは、絶対に止めてください。

ここでは、ヒガンフグの特徴や生態・釣り方、おすすめの釣りタックルについてご紹介しましょう。

「これってアカメフグじゃないの?」

そう呼ばれることもありますが、厳密にはアカメフグという名前の別種のフグがいますので、ここではヒガンフグで通しますね。

ヒガンフグとは

ヒガンフグとは、フグ目フグ科に属しているフグの一種のことです。

釣りをしていると、エサ盗り屋として嫌なタイミングで掛かったりしますよね。

歯はかなり強くて、硬い貝殻でもガリガリ壊してしまうほど。

細いハリスなら、カンタンにぷっつり切断してしまうでしょう。

釣れる場所は、沿岸沿いの浅瀬エリアから、そこに続く沖合いです。

ショアからの投げ釣りで釣れますし、数を狙うなら船からのカットウ釣りがよく知られています。

岩礁帯や防波堤・ウィードの生えたエリアなどをじっくり観察していると、ふわふわと気持ちよさそうに泳いている姿を見かけます。

体長は、30センチ前後まで大きくなりますが、釣れてくるのはもう少し小さ目のものが多いでしょう。

エビやカニなどの甲殻類や貝類などを好んで捕食しています。

なので船のカットウ釣りでは、上バリにアオヤギ=バカガイなどの貝を付けて、上下に動かしながら誘いをかけます。

動いているものに惹かれる性格は、他のフグと同じで、アオヤギの下には引っ掛け用の大き目のハリ=スバルが付いていて、アタリを手元で感じたらアワセを入れて引っ掛けます。

大物も数も狙って釣りたいなら、船のカットウ釣りでアプローチしてみましょう。

乗合船やガイド船を予約する際に、ヒガンフグのカットウ釣りを実践しているかどうか確認してください。

初めての人は、用意するものなど、船長さんやガイドスタッフから事前にレクチャーを受けておくことをおすすめします。

ヒガンフグの産卵時期

この魚の産卵時期は、春先です。

まさに彼岸の時期を迎えると、浅瀬のゴロタ石が広がっているエリアや砂浜などに入ってきて、産卵を始めますよ。

海水面が泡っぽくなるので、ヒガンフグが乗り込んでいるのが見て分かります。

産卵後は、食べて美味しい身とはいえなくなるので、釣りに向いている時期は、秋から冬にかけてでしょうか。

3月ぐらいまで狙って、それ以降は放置しておくほうがいいかもしれませんね。

ヒガンフグは強い毒性のある魚!厳重注意!

ヒガンフグには、毒があります。

白子があるからといって、いきなり口に入れてしまうなんて言語道断。

皮と内臓の毒性は高く、フグを調理する資格を持った人しかさばいてはいけないことになっています。

ヒガンフグの毒は、テトロドトキシンです。

この毒は、加熱しても毒性を失いませんから、焼いたり煮たりしても残ることを覚えておきましょう。

ちなみに、岩手県や宮城県で獲れたヒガンフグの毒性が高いので、食用不可に指定されています。

ヒガンフグをフグ処理師の免許を持っている人がさばいている動画はこちら

ヒガンフグを釣るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、ヒガンフグを釣るのにおすすめのタックルをご紹介しましょう。

投げ釣りなどでも釣れてしまうことがありますが、船からならカットウ釣りが有名です。

ロッドは、カットウ釣り専用のものがリリースされていますので、そちらを使いましょう。

リールは、両軸で支えるベイトリールが操りやすく、ヒガンフグの微細なアタリを読み取るには、PEラインの1号前後がフッキング効率を高めてくれますよ。

ダイワ(DAIWA) 船竿 カットウフグ X H-150・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 カットウフグ X H-150・R 釣り竿

最安値価格
¥11,520(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥11,520

ダイワから出ている、フグのカットウ釣り専用ロッドです。

全長は1.5メートルで2ピースになっていて、仕舞寸法は79センチとコンパクト。

これなら船に積み込む際にも、邪魔にならずに済みますよね。

自重はなんと、97グラムとかなり軽めなので、フグのアタリを感じた瞬間にアワセを入れられるでしょう。

錘負荷は、25号から30号に設定されています。

結構重めの仕掛けをぶら下げられるので、潮の流れのあるポイントでも操作性は高いですよ。

穂先はグラスソリッドタイプで、よく曲がり込むようになっています。

リールシートは、ダブルアルマイト金属ナット付きでリールフットをしっかりと固定。

手のひらでグリップしやすい形状になっているのも嬉しいですね。

実売価格は1万円前半なので、とてもリーズナブルな安い価格設定です。

初めてフグのカットウ釣りをする人も、購入しやすい価格帯といえるでしょう。

引っ掛ける機能を持たせたカットウ針は、通常2段にしますが、慣れないうちは1つでも全然かまいません。

じっくり時間をかけると、アワセのタイミングが分かってきますよ。

ダイワ(DAIWA) フネ X 100H 両軸リール

ダイワ(DAIWA) フネ X 100H 両軸リール

最安値価格
¥8,855(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,344

楽天市場へ ¥15,952

Yahoo!へ ¥8,855

ダイワから発売中の船釣り専用ベイトリールです。

ギア比6.8対1で、ハンドル1回転で68センチのラインを回収できるようになっています。

自重は190グラムと、かなり軽めの設定なので、片手で保持してアワセを入れるのもラクラクですよ。

ラインキャパは、PEラインの1.5号で200メートル巻けますから、カットウ釣りにはじゅうぶんな量といえるでしょう。

実際に手にしてみると、パーミングしやすくてクラッチも切りやすく感じました。

ハンドルノブも握りやすいラウンドタイプで、力がしっかり加わりますよ。

ハンドルの長さは100ミリ、パワフルな巻き上げにプラスに働くでしょう。

実売価格は8千円程度なので、とてもコスパ優秀な低価格に収まっています。

ベイトリール初心者の人でも扱いやすく作られているので、ぜひ最初の1台に検討してみてください。

軽めのキャスティングなら対応できますので、サミングの練習をしておくのもいいかもしれませんよ。

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX4+Si2 1.2号 150m コーラルレッド

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX4+Si2 1.2号 150m コーラルレッド

最安値価格
¥939(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,700

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥939

ダイワの船釣り用PEラインです。

4本撚りで単色タイプ、扱いやすくて高耐久・高感度なのが嬉しいですね。

単色のコーラルレッドカラーですが、5色マルチカラーのタイプも発売されているので、巻き取り量や水深・タナを把握したい人は、5色マルチを選んでもいいのではないでしょうか。

こちらは、太さ1.2号で150メートル巻き。

耐摩耗性も高いので、安心してヒガンフグとのやり取りを楽しめるでしょう。

実売価格は千円を下回る低価格な設定で、異なる号数を数種類確保して、釣り場へ持ち込んでおくこともやりやすいですね。

シチュエーションの切り替わりに合わせながら、ラインの号数を換えて試してみると、ベストなセッティングが見えてきますよ。

ダイワ(Daiwa) カットウフグ仕掛け用スペアトリプルフック M オレンジ 950909 サクサス D-MAX 釣り針

ダイワ(Daiwa) カットウフグ仕掛け用スペアトリプルフック M オレンジ 950909 サクサス D-MAX 釣り針

最安値価格
¥507(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥507

これが、カットウ仕掛けの下にぶら下がっている引っ掛けハリです。

トレブルフックの形状になっていて、カエシは付いていません。

そのほうが、瞬間的にヒガンフグのボディに突き刺さりやすいのです。

ダイワ独自のサクサスを採用しているので、貫通力はかなり高め。

取り扱う際には、、指や手をケガしないように注意してくださいね。

実売価格は500円台と、とても安い価格に収まっています。

ハリ先が鈍ってきたら、新しいハリに交換するようにしましょう。

ヒガンフグが釣れるたびに、ハリ先の確認はおこなっておいたほうがいいですよ。

仕掛けに含まれているオモリ部分に干渉することもあり、その衝撃でハリ先が傷むかもしれませんので、仕掛けを水揚げしたときにはチェックする習慣をつけたいものです。

ヒガンフグの生態を理解して釣りを楽しもう!

ヒガンフグの特徴や生態、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

防波堤や磯場からの投げ釣り・フカセ釣りなどでも、カンタンに釣れてしまうことがあります。

海水温が高まると、あちこちで見かけるようになりますし、水温が低い季節でも丸々太った個体に出会うことも。

本命の魚よりもひんぱんに釣れたりしますから、その特徴や生態に興味を持って観察してください。

威嚇のために身体全体を膨らませる習性が、とても愛らしく見えてくるでしょう。

くれぐれも取り扱いには注意するようにして、食用の際にはフグの調理資格保持者に任せるようにしましょう。

船釣りの関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング