シマノバスロッドのアップ写真

バスワンXTでバス釣りを楽しみたい!2020年追加モデルも登場のシマノエントリーロッド

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているバス釣り用ロッドは、豊富にラインナップされています。

その中でエントリーモデル、特に初心者の人や女性・子供が扱いやすいように、徹底した軽量化と低価格に力を注いだのが、バスワンXTシリーズです。

ブラックカラーの落ち着いた配色は、どのリールを装着しても似合いますよね。

2020年の追加モデルには、5フィート台の長さのものもありますから、キャスティング等の取り回しがとても楽になるでしょう。

ここでは、シマノのバスロッド・バスワンXTの特徴やおすすめアイテムについてご紹介します。

バスワンXTとは

バスワンXTとは、シマノからリリースされているバス釣り用ロッドのエントリーモデルのことです。

とにかく安い!実売価格は、1万円を切っていますから、リールとセットで購入してもかなり予算を抑えることができますよ。

余った予算でラインやルアーを購入できますから、初心者アングラーにとって理想的な価格設定といえるでしょう。

全体的にブラックカラーをベースとしていて、グリップデザインはセパレートタイプのEVA仕様です。

雨の日などて手が濡れているときは、このEVAが滑りを抑えてくれるんですよね。

バスワンXTのグリップに注目!

グリップといえば、シマノのインストラクター・村田基さんが、「バスワンXTにはワールドシャウラのブルータイプのグリップデザインと同じものを使っている!」と発言していましたね。

確かにぜい肉がなく握りやすいグリップ形状に仕上がっています。

ロッドはこの部分にリールも乗っかってきますから、ベースとなるグリップデザインが大振りでボリュームがあり過ぎると、リールごとパーミングするのが辛くなってしまいます。

その点バスワンXTなら、手のひらのサイズがあまり大きくない人でも、しっかりと握り込めるように作られていますよ。

キャスティングもフッキングもきっちりと決めやすいのは、こういう部分に工夫が盛り込まれていたからでしょう。

シマノがベーシックなアイテムを作ると、いつもかなりレベルの高い仕上がりに出来上がっていますよね。

エントリーモデルを購入するであろう初心者の人や、女性・子供が使っているシーンを、しっかりイメージできている証しといえるでしょう。

バスワンXTの2020年追加モデルは6フィートに満たない長さ

バスワンXTには、2020年に追加モデルがラインナップされます。

なんと全長6フィートを下回るものが3本、ベイトロッド2本(150ML-2・156ML-2)にスピニングロッドが1本(256UL-2)です。

現在どのロッドメーカーも、6フィートに満たない長さのロッドを、あまりリリースしようとしません。

理由は、オカッパリで遠投するスタイルや、バスボートなどの水面から高い位置でロッド操作するスタイルには、長いロッドのほうが有利だとされたからです。

本当にそうでしょうか?

オカッパリでは、自分の頭の上に木々の枝が覆いかぶさっているケースが多々あります。

キャスティング動作に入った瞬間、ルアーが枝などに引っ掛かってしまった経験はありませんか?

またバスボートに乗ってジャーキングなどのロッドワークに入る際、下向きにロッドティップを動かして水面を叩いてしまったことは?

それらのトラブルを解消するには、シンプルにロッドの長さを短くすればいいのです。

自分の身長と同じ程度の長さなら、感覚的に取り回ししやすくなりますし、キャスティング時の飛距離もさほど落ちることはありませんよ。

何よりアキュラシーの精度が高まりますから、狙ったピンポイントにきっちりルアーを届けられるようになります。

そのほうが絶対数多くのバスを手にすることができますよね。

バスワンXTの着眼点は、まさに原点回帰。

バス釣りを楽しむには、こういうアイテムが要るんだよ!というストレートな提案だったのです。

バスワンXTのおすすめ機種を徹底チェック!

それでは、バスワンXTのラインナップの中から、おすすめの機種をピックアップしてみましょう。

2020年追加モデルは、手に取ってみた感触のみのインプレとなります。

全機種が2ピース仕様になっているので、釣り場までの持ち運びがとても楽ですよ。

バスワン XT 156ML-2

バスワン XT 156ML-2

最安値価格
¥6,534(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥6,534

こちらが、2020年に追加される5.6フィートレングスのベイトロッドです。

自重が102グラムとかなり軽量で、長さ5.6フィート=168センチですから、自分の身長と同じくらいに感じる人が多いでしょう。

オーバーヘッドでもサイドハンドでもバックハンドでも、意のままに振り回せる感じが素晴らしいですよね。

14グラムまでのルアーを載せられるので、ジャークベイトやトップウォータープラグを中心に、こまめな操作を楽しめるルアーを使ってみてはいかがでしょう。

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 150ML-2

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 150ML-2

最安値価格
¥6,185(amazon)

Amazonへ ¥6,185

楽天市場へ ¥6,688

Yahoo!へ ¥6,316

こちらはもっと短い、5フィートジャストのベイトロッドです。

しかも97グラムしか自重がありませんから、女性や子供でも操作しやすく感じるでしょう。

ショートロッドのメリットは、自分の視野の中にロッドティップの先端部分が入ってくること。

何かにぶつけてしまうトラブルを、見えているから防ぎやすくなります。

またロッドティップに表れるバスからのアタリを、いち早く視認することもできますよ。

キャスティングのバックスイングの際に、自分の肩付近にルアーが当たりやすくなるので注意してくださいね。

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 162ML-2

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 162ML-2

最安値価格
¥6,594(amazon)

Amazonへ ¥6,594

楽天市場へ ¥7,458

Yahoo!へ ¥6,904

バスワンXT既存モデルの、6.2フィートベイトロッドです。

ミディアムライトパワーでよく曲がり、さまざまなルアーをキャストするのに向いていますよ。

ミノーやジャークベイトにアクションを入れやすく感じたので、専用ロッドとして2ヵ月ほど使い続けてみました。

仕事の関係上ほぼ毎日釣行するので、使用頻度はかなり上がりましたね。

キャスティング時もフッキング時も、2ピースの継ぎ目からは異音が発生しませんでした。

きっちりとジョイントが組まれている証拠で、安心してロッドを曲げ続けることができますよ。

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 166MH-2

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 166MH-2

最安値価格
¥7,315(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,700

楽天市場へ ¥7,700

Yahoo!へ ¥7,315

6.6フィートレングスのベイトロッドです。

ミディアムヘビーパワーに仕上げられているので、28グラムまでのルアーをキャストすることができますよ。

見た目が細いので、華奢な印象を持つ人がいるかもしれませんが、ガード付きの14グラムラバージグにトレーラーワームを付けたものでも、豪快にフッキングできてバスの硬い上アゴを貫通させることができました。

アタリも明確に取りやすいですし、スピナーベイトなどのリトリーブ系ルアーでも、フッキングに持ち込みやすいですよ。

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 1610H-2

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 1610H-2

最安値価格
¥7,293(Yahoo!)

Amazonへ ¥8,780

楽天市場へ ¥7,854

Yahoo!へ ¥7,293

遠投したいときやヘビーカバー周りを果敢に攻めたいときがあるので、6.10フィートのヘビーパワーモデルも使ってみることにしました。

ややロッドティップが下がるイメージになるのは、ロッド全体のバランスによるものでしょうか。

使いにくいという印象はなく、硬いロッドにありがちな曲がりにくさもありません。

ビッグベイトをバンバン投げれるタイプではないのですが、ボリュームのある羽根モノトップや、ヘビーキャロライナリグなどを操るのに、とても適していますよ。

遠投したポイントでバイトがあった際、ロッドを立てて犬の散歩のように、まずはバスに自由に泳がせてみると、フッキングがしやすくなります。

そういうラインのあしらいがやりやすいロッドともいえるでしょう。

バスワン XT 256UL-2

バスワン XT 256UL-2

最安値価格
¥6,461(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥6,806

Yahoo!へ ¥6,461

2020年追加モデルには、5.6フィートのスピニングロッドも含まれていますよ。

ウルトラライトパワーで2ピース仕様ですから、バス釣りだけでなくライトソルトゲームにも使ってみたくなりますよね。

5グラムまでのルアーをキャストできますから、アジングやメバリングにも転用できる、オールパーパスなロッドとして活用してください。

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 266L-2

シマノ(SHIMANO) ロッド バスワン XT 266L-2

最安値価格
¥6,864(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,390

楽天市場へ ¥7,390

Yahoo!へ ¥6,864

6.6フィートのスピニングロッドです。

7グラムまでのルアーを扱えるので、ワームに絡むさまざまなリグに対応させるといいでしょう。

特にダウンショットやキャロ系の、垂らし長めのリグに適していて、キャストしやすいのがいいですね。

バスワンXTを駆使してビッグバスを釣り上げよう!

シマノのバス釣り用ロッド・バスワンXTの特徴や、おすすめ機種を取り上げてみましたが、いかがでしたか?

バス釣りは、ハジメの一歩がとても大切。

そのタイミングでたくさんの費用をかける必要はありませんし、ハイスペックなアイテムを理解するスキルも身に着けてはいないでしょう。

自分を確実にバスに近づけてくれて、なおかつバス釣りの楽しみ方を実感させてくれるロッドとして、バスワンXTを手に取ってみてください。

2ピース仕様ですから、電車などの公共交通機関に乗っても邪魔にならないのが嬉しいですね。

シマノの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング