バスとルアーのアップ写真

スポーニング期のバス釣りをマスターしたい!アプローチの秘訣とおすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

春はスポーニングの季節、ビッグバスがシャローエリアにどんどん入ってきますよ。

自分自身のレコードフィッシュをゲットする絶好の機会ですから、しっかりとアプローチしたいところです。

でもどうすればビッグバスは、バイトしてくるのでしょうか?

効果的なアプローチの中から、フラットスカートというルアーパーツを使ったバス釣りの方法をご紹介しましょう。

バス釣りにおけるスポーニングとは

スポーニングとは、バス釣りにおいてバスの産卵のことを指します。

4月前後の大潮の時期だといわれていますが、なにやら漠然としていますよね。

スポーニングに及ぶきっかけは、水温です。

水温が14℃を超えると、シャローエリアへビッグバスがどんどん入ってきますよ。

そんなにみんな一緒に入って来なくてもいいのに、次から次へとスポーニングに適した場所へ、卵を産み落としにやってくるのです。

そのシャローエリアの沖合い、一段深くなったブレイクライン辺りで待機する習性を持っているようですから、シャローと沖合いの点と点を線で結んで、ビッグバスのノッコミルートを頭の中でイメージしてみましょう。

「あ~、このルートをたどってバスがシャローへ向かうなら、ここの岩や沈んだ枝を目印に泳ぐかも!」

そういう目ぼしがついたら、シャローと沖合いの間に点在するカバーのそばへ、ルアーをキャストして置いておくだけで、いきなりバイトが発生することがあります。

その際にルアーに装着しておくと効果的なのが、フラットスカートなのです。

フラットスカートを用いる理由

スポーニングに向かうルートにルアーを置くというアプローチは、フットボールラバージグやジグヘッド+ワームが主流でした。

通りがかりの吸い込みバイトをフッキングに持ち込むのに、好都合だったからです。

でも、そばを通りがかるのが、ビッグサイズの抱卵メスバスばかりとは限りません。

小さくてやせ細ったオスのバスも、必ず通りますから、ラバージグやワームではバイトトリガーが強過ぎて食われてしまうでしょう。

バイトは欲しいけれど、ビッグバスのみを誘い込みたい!

アングラーに都合のいい要求を満たしてくれるのが、水面に浮くフローティングルアーであり、それに誘いの要素を付加するのが、フラットスカートというわけです。

フラットスカートの制動機能

フラットスカートは、水中でボトムに向かって垂れ下がろうとします。

これがバスの目に留まりやすく、バイトの機会を増やしてくれますよ。

また垂れ下がることで強い制動を発生させ、ルアーがその場に居続けよう・浮かび続けようとします。

これがルートから外れにくい状態を作り出し、より一層バスにとって気になる存在となり得るのです。

フラットスカート装着ルアーを操作するのにおすすめのタックルはこちら

それでは、フラットスカートを装着したルアーを操作するのに適したタックルをご紹介しましょう。

基本的にはトップウォータールアーをキャストできるロッド・ベイトリール・ラインでかまわないのですが、その場に留め置く「制動」が今回のアプローチの重要ポイントですから、それに見合ったタックルをピックアップしてみました。

VARIVAS(バリバス) フロロカーボンライン デッドオアアライブ 150m 16lb クリスタルクリアー

VARIVAS(バリバス) フロロカーボンライン デッドオアアライブ 150m 16lb クリスタルクリアー

最安値価格
¥1,857(amazon)

Amazonへ ¥1,857

水面に浮かぶフローティングルアーには、ナイロンやPEラインが定番ですが、あえて比重の高いフロロカーボンラインを用います。

着水後ラインは水中へ積極的に沈みますから、ロッドアクションを加えても、ルアーはその場でダイブするだけであまり場所移動しようとしません。

これならピンポイントに長い時間留め置くことができますよね。

首振りやダートアクションはもってのほか、そこに浮かび続けることがビッグバスを誘うキーになってくるのです。

他人と違うことを試みるのは、勇気が要ります。

それまで常識だと信じていたことを崩すのも、つらいかもしれません。

でも、これは釣りですから。

縛られたままでは、自然相手に太刀打ちするのは難しいでしょう。

シマノ(SHIMANO) リール ベイトリール ブラックバス 18 バンタム MGL XG 右ハンドル

シマノ(SHIMANO) リール ベイトリール ブラックバス 18 バンタム MGL XG 右ハンドル

最安値価格
¥26,630(amazon)

Amazonへ ¥26,630

シマノのベイトリール・バンタムMGLなら、16ポンドのフロロカーボンラインを100メートルも巻くことが可能です。

太いラインをたくさん巻けることで、離れた沖合いのピンポイントにも届けることができますよね。

ギア比は高め、エクストラハイギアのほうが、バイトがあった瞬間にラインスラックを取ってフッキング動作に入りやすいでしょう。

フレームにアルミ金属一体成型=コアソリッドボディを採用していますから、ビッグバスによる強烈な負荷にも難なく対応できるのが嬉しいですね。

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド 17 エクスプライド バス 172H 7.2フィート

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド 17 エクスプライド バス 172H 7.2フィート

最安値価格
¥21,945(amazon)

Amazonへ ¥21,945

7.2フィートと長めのベイトロッドです。

これならラインスラックをカンタンにさばけますから、急なバイトにも対処しやすいですよ。

遠投性能にも長けていますし、ファーストテーパーでフッキングの際のパワーがルアーに伝わりやすいメリットがあります。

バイトがあった瞬間にロッドを立てて、ラインをやや張る状態にしましょう。

フロロカーボンラインの重みを手元で感じながら、ルアーをくわえたバスがどちらの方向へ泳ごうとしているのか見定めてください。

左に泳げばロッドは右へ、右へ泳げばロッドを左に倒しながら、リールハンドルを回しつつフッキングします。

その際に発生するロッドの曲がり、これを失わないように、すなわち真っ直ぐに戻らないようにラインテンションをキープしながら、ランディングに持ち込むようにしましょう。

スポーニング期のバス釣りをマスターしてビッグバスを釣り上げよう!

スポーニング期のバス釣りのアプローチ方法や、おすすめアイテムを特集しましたが、いかがでしたか?

この方法以外にも、さまざまな釣り方が存在しています。

それらを自分なりにかみ砕いて吸収し、あなた自身の釣りスタイルをぜひ編み出してください。

釣りに決まりはありません。

柔軟で積極的な姿勢が、新たなアプローチを生み出し、よりバス釣りを面白いものに変えてくれるでしょう。

バス釣りの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング