海と釣り人の写真

潮見表が釣りの釣果を左右する理由とは?釣り人から人気の潮見表アプリや腕時計まで徹底紹介!

FISHING JAPAN 編集部

釣りは自然観察からスタートしますが、目の前に広がる海を見るだけで、魚がどこにいるかや、今活性が上がっているかどうかを即決するのは難しいでしょう。

そこで頼りになるのが、潮見表=タイドグラフです。

潮見表さえチェックすれば、現状における潮の状態が判明しますから、それにマッチした魚の活性を推し量ることが可能です。

紙ベースでポケットに潮見表を入れているアングラーは昔からいましたが、それでは満潮・干潮の時刻程度しか分かりません。

天候や気温・気圧の移り変わりなど、総合的に判断できる多彩なデータを、釣り場で随時チェックできるのが潮見表が理想的ですよね。

そんな釣り人の要望を叶える、今人気の潮見表アイテムもご紹介します。

潮見表とは

潮見表とは、別名タイドグラフ、1日のうちに起きる満潮・干潮を分かりやすく表にしたものです。

満潮になれば海水面が上がりますから、露出していた干潟が水面の下になり、そのエリアへ魚たちが進入してくることが可能になります。

餌が豊富にあれば活性は上がるでしょうから、それを釣ろうとしているアングラーにとっては朗報となるわけです。

しばらく時間が経過すると、満潮の水位が下がり始めます。

これは干潮へ向かっていることのサインですが、当然魚たちにも伝わっています。

このままこの浅いエリアに居続けたら、水そのものが無くなってしまう!

そこでどういう行動に出るかですが、深いエリアへそそくさと移動してしまうのではなく、「大急ぎで食事をしてしまおう!」という方向に舵を取るのです。

これもアングラーにとっては、魚が高活性になったと判断できる事象でしょう。

つまり潮見表によって満潮・干潮への動きを事前に知っていれば、そのタイミングで仕掛けを投入したり、ルアーをキャストすることができることになります。

当然魚が釣れる確率は、他の時間帯より高くなるに違いありません。

潮見表と潮回り

1日のうちで満潮・干潮はほぼ発生するのですが、その潮位は一定ではありません。

大潮・中潮・長潮・小潮と、潮の高さは月と太陽の位相関係によって定まっています。

これを潮回りと呼び、基本的なサイクルは決まっています。

潮見表では、これらの情報も掲載されているので、魚たちの活性がどのように移り変わっていくのか照らし合わせる必要があるでしょう。

どの潮回りなら魚が釣れるの?

結論として、どの潮回りなら魚はよく釣れるのでしょうか?

「大潮は大して釣れないんだよなぁ~、、」

「この前の小潮のときって、よく釣れたんだよ!」

アングラーの体験によって、諸説飛び交っているのが現状です。

間違いなくこの潮回りで釣れる!とは、断言しないほうが無難でしょう。

どちらかといえば、それぞれの潮回りにおける有効な釣り方を、しっかりと編み出すほうがベターではないでしょうか。

そのためにも潮見表の関連データを、身近に置いておく必要があります。

そしてそれを元に、自分の釣り経験値をもっと積み重ねるようにしましょう。

足しげく釣り場へ通うのはもちろん、対象魚の釣り動画やブログ・情報サイトがあれば、常に目を通しておく習慣が大切です。

そうやって手に入れた情報を鵜呑みにするのではなく、総合的に分析しながら有効なものを蓄積していきましょう。

潮見表を便利にチェックできるおすすめアイテムをピックアップ!

それでは、潮見表をチェックできるおすすめアイテムをご紹介しましょう。

スマホを持っているアングラーなら、すでに潮見表を見れるアプリをダウンロードして使っているのではないでしょうか。

また腕時計でも潮見表を見ることができる機能を持ったものが、リリースされていますよ。

潮見表アプリ 「タイドグラフBI」

タイドグラフBIは、潮見表や潮汐情報・風向き・風速・波の高さまなど、釣りに必要なあらゆる情報をひとつの画面に表示することができるスグレモノアプリです。

これさえあれば、当日向かう釣り場の詳細情報を事前に把握しておくことができるでしょう。

魚の釣れやすさが分かるBI(爆釣指数)も、見ていて楽しいですよね。

潮見表アプリ「しおさいS-潮見表」

このアプリは、潮見表はもちろん、風や波などの天気情報や警報などの発生情報も確認できるようになっています。

操作方法はとてもカンタンですから、潮見表アプリを初めて使う人におすすめです。

どのコンテンツも見やすく作られているのがいいですね。

潮見表機能搭載Watch「カシオ プロトレックシリーズ」

[カシオ] 腕時計 スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20-BK ブラック

[カシオ] 腕時計 スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20-BK ブラック

参考価格:¥34,990

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

カシオからリリースされている腕時計のプロトレックシリーズです。

自分が立っている高度や気圧・方位・潮見表・日の出・日の入り時刻などを正確に表示してくれますよ。

手元に有効な情報データがあると、すぐに判断できるので釣りの展開も早くなります。

魚を追いかけながら釣るのに向いているでしょう。

潮見表機能搭載Watch「カシオ Gショックシリーズ」

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-LIDE GLX-5600-7JF ホワイト

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-LIDE GLX-5600-7JF ホワイト

参考価格:¥8,830

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

カシオの腕時計・Gショックシリーズで、コスパ優秀なモデルです。

ムーンデータ=月齢や月の形を表示する機能や、タイドグラフ機能を標準装備しています。

20気圧防水仕様になっているので、釣りの現場で水をかぶる程度なら、問題なく使い続けることができるでしょう。

実売価格が1万円を切るようになっていますから、とてもリーズナブルなアイテムといえるでしょう。

他のアウトドアスポーツにも、じゅうぶん使えそうですよね。

潮見表を使いこなして釣りを存分に楽しもう!

潮見表の特徴や、おすすめアイテムを特集しましたが、いかがでしたか?

情報データをじゅうぶんに活用できるようになれば、これまで釣れなかった魚にも手が届くかもしれません。

潮は魚を支配していると考えるなら、釣り場で刻々と変わっていく潮の状態を理解するのは急務でしょう。

それをベースにして、自分なりの釣り方を作り上げてことが、釣りを楽しむことにつながっていくはずです。

今後まだまだ便利なツールがリリースされる可能性がありますから、その都度使いこなせるようになりたいですね。

ぜひ釣り人の皆さんも潮見表を有効的に使って、効率よく釣行計画を立ててみてはいかがでしょうか。

潮見表の関連記事はこちら

天気・気象・潮汐」カテゴリの人気記事

DAILYランキング