車 写真

バス釣りに車は欠かせない!釣りに必要な機能や仕様を搭載した車を見つけよう!

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りに出かけるには、多くのタックルを運ばなければなりません。

歩いて行けるところに池や湖・河川があって、バスが棲息していればいいのですが、そんな都合よく近くに釣り場はありませんよね。

そこで必要になってくるのが、車です。

低燃費な車ほど遠征しやすい!

バス釣りをするためには、車へ乗って移動しなければなりません。

結構遠くまで走るとなると、ガソリンの消費=燃費が気になります。

できる限り出費は抑えないと、何度も釣りに出かけることが難しくなるでしょう。

燃費の良い仕様の車が、バス釣りには求められています。

収納スペースがじゅうぶんにあって積載量が多い車が良い!

バス釣りでは、長い1ピースロッドを用いるケースが多いです。

となると、そういうロッドを複数本収納できる積載量が問われます。

ロッドだけではありません。

リールやルアー・ランディングネット・ゴムボート・エレキ・バッテリーなど、数え上げたら膨大な量のタックルを運ばなければならないのです。

そのためには、車の積載量に注意しておかねばなりません。

もうこれ以上積めないよ~っ!では、釣りに出かけることができなくなってしまいます。

悪路でも走破可能な車なら頼りにできる!

釣り場は完全にアウトドアエリアですから、どんな道路が待ち受けているか分かりません。

もし舗装道路でないところを走らなければならないようなら、道路と車体の間が広がっている車が必要になってくるでしょう。

SUVやオフロードに適した車なら、安心して釣り場に乗り込むことができますよ。

ただし、無理をして未舗装道路に進入すべきではありません。

すぐに救援してもらえない山奥などでは、たとえ4WD車であっても安全走行に徹しましょう。

バス釣りにおすすめの車はこちら①ホンダ・フリード

バス釣りにおすすめの車をピックアップしてみました。

まずは、ホンダのフリードから。

フリード+という車種が用意されていて、収納スペースがとても充実していますよ。

最新の自動安全運転装置・ホンダセンシングも付いていますから、安全機能も充実。

車中泊もしてみたい!と考えているなら、この車をおすすめします。

バス釣りにおすすめの車はこちら②スズキ・スペーシア ギア

次におすすめする車は、スズキのスペーシア ギアです。

全席撥水仕様のシートが設置されていますから、釣り場で濡れた状態で座ってもだいじょうぶ。

収納量も多く、ルーフにはキャリアをオプションで付けられるので、釣りに持参できるタックルを増やすことが可能です。

バス釣りにおすすめの車はこちら③ダイハツ ウェイク

ダイハツからリリースされているウェイクは、室内の収納スペースがかなり大きくなっています。

その理由は、シートアレンジのパターンが豊富なこと。

実際に使うさまざまなパターンに合わせて、最も適切なシートアレンジを試すことができますよ。

狭い山道などを走るのにも適している、コンパクトカーです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング