ロッドホルダーにロッドを装着してみた

車にロッドホルダーがあると超便利!人気の便利アイテムを使ってみた!

FISHING JAPAN 編集部

釣りには車で出かけるケースが多いですよね。

たくさんのロッドを、リールを装着した状態で収納・運搬するのはたいへんです。

ヘンな置き方をしていて、ロッドティップが破損してしまったら泣くに泣けないですよ。

そんなときに頼りになるのが、車載用のロッドホルダーです。

これさえあれば、安心して釣り場へ向かうことができるでしょう。

ロッドホルダーとは

ロッドホルダーとは、釣りに使うロッドをホールドしておくもの、つまり倒れたり落ちたりしないようにガッチリ固定して、行き先である釣り場まで安全に運搬するためのロッド置き場だと考えてください。

もし、ロッドホルダーを車に搭載していなければ、車内のシートや肘掛けなどにロッドを預けて運転しなければならないことに。

そんな状態で急ブレーキを踏んだりしたら、ロッドがフロントガラスを直撃してしまうかもしれませんよ。

ロッドホルダーは車に必要?

釣り場へ向かうときに、皆さん困ってしまうのが、車内でのロッドの置き場所です。

特に友達を同乗させると、助手席や後部座席に友達が座るので、そこにロッドを置いたままにはできません。

やっぱり要るよなぁ~と感じるのが、車載専用のロッドホルダーでしょう。

これさえあれば、車の室内の天井部分にきちんと整理してロッドを安定保管できますよね。

車での長距離移動においても、車内スペースが狭くなることはありません。

車で釣りに出かけるなら、ロッドホルダーを搭載しているほうが、より快適に釣り場に向かうことが出来そうです。

ロッドホルダー製作会社・カーメイトのスタッフによる、ロッドホルダーの装着解説動画を見てみましょう。

カーメイトのスタッフによる分かりやすいロッドホルダー解説動画はこちら

ロッドホルダーは丈夫さや耐久性で選ぼう!

ロッドやリールは、繊細で精密なタックルですから、車移動の際は、安全に釣り場まで運ぶことが求められます。

ということは、車載用のロッドホルダーには丈夫さがあり耐久性の高いものがおすすめです。

家で使うロッドスタンドでは、車内には積み込めませんから、100均などで売っているパーツを使って、ロッドホルダーを自作する人もいるようですね。

費用を安く抑えたいなら、自作のロッドホルダーも良いかもしれませんが、常に振動の影響を受ける車内ですから、安心してロッドを積み込みたいなら実績あるロッドホルダーを選びたいものです。

カンタンに設置できるベルトタイプのロッドホルダーも販売されていますよ。

車の室内天井にロッドホルダーが付くだけで、なんだかワクワクしてしまいますね。

よく見ると、装着できる本数が決まっていますから、ロッドホルダーの種類を選ぶ際に気をつけておかなければいけませんね。

あとは取り付け位置も、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

人気のロッドホルダーを車につけてみたよ!

カーメイト ロッドホルダー inno 7本積み Jフックマルチタイプ IF4

カーメイト ロッドホルダー inno 7本積み Jフックマルチタイプ IF4

最安値価格
¥15,840(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥15,840

カーメイト・7ロッドホルダーSWは、車用のロッドホルダーの中でも大人気!

とてもユーザーの多い人気の車載ロッドホルダーだったので、実際に使ってみました。

シンプルで扱いやすい形状にデザインされていて、片手でロッドを取り出したり装着することができますよ。

直径32ミリのロッドまで載せることがでるので、2ピースにロッドを束ねた状態でそのまま載せてしまうことも可能です。

車に設置する際は、工具なしで作業がおこなえるようになっているので、とてもカンタンです。

人気のあるロッドホルダーだということに納得の性能ですね。

丈夫さや耐久性に関しては、これから使い続けることで判明してくるはずですが、今のところ全く問題ありません。

収納力抜群のロッドホルダーも高い人気!

カーメイト ロッドホルダー inno デュアルホールドタイプ 8本積み ブラック IF7BK

カーメイト ロッドホルダー inno デュアルホールドタイプ 8本積み ブラック IF7BK

最安値価格
¥23,328(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥23,328

同じくカーメイト社の8本積み車載ロッドホルダーです。

最大積載重量は7キロに設定されていて、1ピースロッドでも2ピースロッドでも積み込めるようになっています。

このロッドホルダーでは、8本もロッドを固定できるので、友達とふたり分のタックルを積むときにも便利です。

たくさんロッドを持っていきたい方や、大人数での釣行を良くする人なら、こちらのロッドホルダーも良さそうですね。

車への設置が楽なロッドホルダーならこれ!

カーメイト ロッドホルダー inno ロッドハンガーRS 2~3本積み IF9

カーメイト ロッドホルダー inno ロッドハンガーRS 2~3本積み IF9

最安値価格
¥5,357(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,358

楽天市場へ ¥5,390

Yahoo!へ ¥5,357

これは、天井側面の片側に装着するようになっている、2~3本用のロッドホルダーです。

手軽に設置できて使えるのが嬉しいですね。

リアホルダー部分は三角形で、ロッドだけなら3本、リール付きロッドなら2本積むことができます。

釣りに持って行くロッドが少ない人や、軽自動車などの小型車に設置するのに向いているでしょう。

車内が広く使え、ロッドをコンパクトに収納したい方にオススメしたいロッドホルダーです。

コスパで選ぶならこのロッドホルダー!

タカ産業(タカサンギョウ) ロッドカーホルダー2. A-0095

タカ産業(タカサンギョウ) ロッドカーホルダー2. A-0095

最安値価格
¥3,880(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥3,880

車内に付いているアシストグリップに取り付けるロッドホルダーです。

1ピースロッドの取り出しや収納が、カンタンにできるようになっていますよ。

6本までセット可能で、価格もお手頃、コスパはかなり優秀だといえるでしょう。

イエローのクリップが付いていて、ポップでカワイイ車内になりそうなロッドホルダーです。

ベルトタイプのロッドホルダーも大人気!

タカ産業 ロッドキーパーベルト TYPEII 400986

タカ産業 ロッドキーパーベルト TYPEII 400986

最安値価格
¥2,290(楽天市場)

Amazonへ ¥2,512

楽天市場へ ¥2,290

Yahoo!へ ¥2,352

こちらは、ベルトタイプのロッドホルダーです。

黒いゴム吸盤とマジックテープによって、カンタンに着脱できますよ。

ロッドホルダーをしょっちゅう取り外したい人には、とても便利でしょう。

吸盤がしっかりとガラスに吸着しているかどうか、時おりチェックするのを忘れないようにしてください。

カールロッドホルダーがこれから流行る予感!

カールロッドホルダーをご存知でしょうか?

カールロッドホルダーとは、バスプロ・川村光大郎さんがプロデュースしているブランド「ボトムアップ」の商品なのですが、とても便利に作られています。

車内でも船のデッキ上でも、すぐにロッドホルダーを設置できるので、ちょっとした移動の際に役に立ちそうです。

お値段も手頃で、かさばらないですから持ち運びもラクチンです。

使い方・設置方法は、下の画像のように隙間に橋渡しするだけでOK。

隙間なんてどこにでもありますから、さまざまなシチュエーションで試してみましょう。

バスプロの川村光大郎さんは、オカッパリでバス釣りを展開するエキスパートです。

当然車でのランガンスタイルは欠かせませんから、ロッドホルダーは必需品となるでしょう。

ノリーズ専属スタッフの伊藤巧さんも、このカールロッドホルダーの愛用者のようですよ。

隙間にクルクルと螺旋状になったロッドホルダーを渡すだけで、ロッド同士がぶつからず、ラインが絡むトラブルも防げます。

非常に人気の高いアイテムで、発売直後すぐに売り切れてしまうショップが続出!

もし並んでいるのを見つけたら、即購入決定ですね。

ボトムアップ カールロッドホルダー Bottomup

ボトムアップ カールロッドホルダー Bottomup

最安値価格
¥1,650(amazon)

Amazonへ ¥1,650

Yahoo!へ ¥1,650

カールロッドホルダーは船・ボートにも設置可能!

カールロッドホルダーは、車だけではなく船・ボートにもカンタンに設置できるスグレモノです。

レンタルボートなどにも対応可能ですから、ボートを利用するバスアングラーにもおすすめのアイテムといえるでしょう。

ロッドティップを乗せる際は、どこにも接触しないように注意してください。

車上荒らしトラブルが発生中!

車にロッドホルダーを付けて長時間駐車しておくと、車上荒らしの被害が発生するようになりました。

ロッドは高価なアイテムですから、よからぬ連中がそれを狙うのでしょう。

当然の対策として、車のロックは必ず実施、また長時間の駐車はやめるようにしましょう。

ガラスを割って車内に侵入する犯行も多いので、ドライブレコーダーを設置するなどの防犯対策をおこなう必要があります。

ステッカーなどを外向きに貼って、防犯対策している車であることを知らしめることも重要です。

大切なロッドをロッドホルダー積んだままにして、車から離れないようにしたいものです。

駐車位置は、釣りをしている位置からでも見える場所にしておきましょう。

車にロッドホルダーを搭載しよう!

車にロッドホルダーを搭載してみると、思った以上に便利になりましたし、安心して釣りを楽しめました。

ロッドホルダーにロッドを置くだけで、なんだかすぐに釣りに出かけたくなってしまいます。

友達を誘ったとしても、彼が持参したロッドを安全に運ぶことができますから、道中の会話も弾みますし、楽しい釣行をエンジョイすることが可能になります。

目いっぱい積み込もうとはせずに、実際に釣りで使う分のロッドだけを持ち込むようにすれば、車上荒らし等のトラブルに巻き込まれることはなくなるはずです。

ベイトロッドやスピニングロッド、1ピースタイプや2ピースタイプにきっちり分けて並べておくと、現場に着いてから釣り始めるまでにかかる時間を、短縮することにつながるかもしれませんよ。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング