魚のアップ写真

梅雨のアジングで頼りになる釣り方特集!おすすめルアー+リグをチェック!

FISHING JAPAN 編集部

雨の多い梅雨の季節、海中を回遊しているアジの群れも、その影響を大きく受けているはずです。

流れ込みによる濁りの発生も考慮しながら、この時期のアジングについて考えてみましょう。

どんな釣り方で、アジを攻略すればいいのでしょうか?

アプローチに工夫が求められる梅雨のアジング!

梅雨の時期のアジングについて、どんな自然環境になっているか考えてみましょう。

まず、水温がかなり高くなっています。

さまざまな生き物の活性が、それに連なって高まるでしょう。

アジングに影響の出そうな生き物といえば、動物性プランクトンが挙げられます。

これが膨れ上がるように湧く条件を備えているのが、梅雨なのです。

実際にフィールドに出て観察していると、梅雨の雨の流れ込みが、各所で発生しています。

当然土などを引き連れて流れ込みますから、その場所には濁りが入ります。

濁りには、とても栄養分が多く、特に水田からの白い濁りには注目したいところです。

栄養分に集まってくる生き物が、動物性プランクトン。

そしてそれを主食にしている、アジの群れも大量に近づいてきます。

ただし、それだけではありません。

梅雨の時期は、水温が高いので、あの嫌われ者も姿を見せます。

その正体は、フグ。

フグの歯は鋭くて硬く、カンタンになんでも噛み切ってしまうのです。

濁りに集まった動物性プランクトン、それを食べようとするアジの群れ。

そこにアジングで効くジグヘッド+ワーム=ジグ単をキャストしても、フグにワーム部分を食い千切られる展開に。

ジグ単は、ウエイトそのものが軽いので、フグの居る水域以外を攻めるのも困難です。

まさに、梅雨のアジング攻略のための、最大の難関にぶち当たったといえるでしょう。

どうすればフグの攻撃を上手くかわして、アジングを楽しむことができるのか、いろいろ試してみました。

そしてたどり着いたのが、フロート+ハードルアーの組み合わせです。

梅雨のアジングにフロート+ハードルアーを投入!

梅雨のアジングに、フロートとハードルアーを投入してみましょう。

フロートとは、アジングでは飛ばしウキのこと。

コンパクトで空気抵抗が抑えられており、ウエイトが10gを超えるものが揃っています。

そこにリーダーを結び、その先端にハードルアーを装着するのです。

一般的なフロートリグでは、ジグ単を結ぶケースがあるのですが、前述の通り、フグの歯による攻撃をかわさなければなりません。

そのため、カッチリと硬いボディで、フロートと一緒によく飛んでくれるハードルアーが必要になります。

どんなハードルアーがマッチするのか、いろいろ付け替えて試してみたところ、頑丈なソリッドボディで軽量なシンキング系ルアーが良いように感じます。

アジングに使いたいおすすめのフロートリグの中身とは?

梅雨のアジングで使ってみたい、ハードルアーのフロートリグ。

フロートには、アルカジックジャパンからリリースされている、各種フロートの中から選んでみてください。

ハードルアーには、ダイワの月下美人シリーズの中から、アジング澪示威SOLIDの20Sをピックアップしてみましょう。

このフロートリグのトータルウエイトは、10gを超えるセッティングにすることができます。

そこまで重ければ、雨の流れ込みが作り出す濁りの、沖側のエッジに届くでしょう。

もっと沖合いの、潮目もしっかり叩けるのではないでしょうか。

ビビッとアタリを感じたら、ラインテンションを与えてからフッキング。

最初のうちは、フグが掛かってしまうこともあるでしょうが、ルアーが千切られる心配は皆無です。

手返しよく、どんどんキャストを繰り返しながらアタリを取っていけば、アジを大量にゲットできるのではないでしょうか。

Arukazik Japan(アルカジックジャパン) シャローフリーク F-15.0g ホワイトグロー 25013

Arukazik Japan(アルカジックジャパン) シャローフリーク F-15.0g ホワイトグロー 25013

最安値価格
¥445(楽天市場)

Amazonへ ¥490

楽天市場へ ¥445

Yahoo!へ ¥445

ダイワ(DAIWA) 月下美人 アジング澪示威 SOLID 20S

ダイワ(DAIWA) 月下美人 アジング澪示威 SOLID 20S

最安値価格
¥792(楽天市場)

Amazonへ ¥864

楽天市場へ ¥792

梅雨のアジングでフロートリグをキャストするのにおすすめのロッド&リールを選んでみた!

梅雨のアジングでフロートリグをロングキャストするのに適している、おすすめのロッド&リールをご紹介しましょう。

トータルウエイトが10gを超えているのであれば、ベイトタックルでも対応可能なのですが、沖合いの潮目までもカバーしようと思ったら、やはり張りのあるブランクスのスピニングロッドがマッチします。

リールは、2000番サイズ以上のスピニングリールを装着して、PEラインをスプールに巻いて対処してください。

ダイワ(DAIWA) 月下美人 MX AJING・N 710ML-S・N ブラック

ダイワ(DAIWA) 月下美人 MX AJING・N 710ML-S・N ブラック

最安値価格
¥17,480(Yahoo!)

Amazonへ ¥22,065

楽天市場へ ¥23,899

Yahoo!へ ¥17,480

ダイワからリリースされているアジングゲーム用スピニングロッド・月下美人MXアジングシリーズのラインナップから、710ML-Sを選んでみました。

全長は2.39mと、他のアジングゲーム用スピニングロッドと比べて、かなり長くなっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は123cmにまで縮まります。

ウエイトは70gと、とても軽く仕上がっています。

ブランクスの先径/元径は、0.8/10.4mm。

適合するルアーウエイトは、1.5gから10gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1.5lbから5lbまでで、PEラインなら0.15号から0.5号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて長いブランクスだと感じました。

これならフロートリグをロングキャストしやすいですし、キャロなどにも対応できます。

グリップはコンパクトで握りやすく、さまざまなロッドワークを繰り出せるでしょう。

遠くのアジをフッキングすることになるので、取り回しのしやすさは大きな武器になります。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

雨の流れ込みが作り出す濁りは、海辺はもちろん、河川にも発見することができます。

意外と河川に入り込んでいるアジが居ますから、下流域のコンクリート護岸を歩きながら、流れ込みと濁りを探してみてください。

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス FC LT2000S

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス FC LT2000S

最安値価格
¥9,630(amazon)

Amazonへ ¥9,630

楽天市場へ ¥9,630

Yahoo!へ ¥9,630

ダイワからリリースされている軽量コンパクトなスピニングリール・フリームスシリーズのラインナップから、2000番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1巻きにつき68cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、ウエイトは185gと軽め。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2.5lbを200m、PEラインなら0.4号を200m巻けます。

ハンドルアームの長さは40mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際にフィールドで使ってみると、とても軽くてカチッとした剛性の備わっているスピニングリールだと感じました。

ハンドルの巻き心地は、滑らかそのもので、ローター回転もスムーズです。

ノーマルギア仕様なら、ただ巻きリトリーブをスローにアプローチしやすく、アジの活性に合わせた釣り方に対応できます。

実売価格は9千円台と、とても低価格な設定に抑えられているのが嬉しいです。

2000番サイズのスピニングリールがあれば、ライトソルトウォーターゲーム全般を楽しめるので、1台持っておくと便利でしょう。

梅雨のアジングをフロート+ハードルアーで攻略してみよう!

梅雨のアジングの攻略法や、おすすめのフロート・ハードルアー・ロッド・リールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ハードルアーには、小型ながらトレブルフックが装備できます。

じゃれついてくるような体当たりバイトでも、上手くフックアップできることがあるので、とても頼りになります。

ハリ先の状態は、常に確認するようにして、鈍っていたらすぐに交換してください。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング