ジグ 画像

ジグパラ スローはショアスロー専用モデル!シリーズ最長飛距離を誇るジグの使い方・釣果・インプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

メジャークラフト ジグパラ スローは、ショアスロー専用モデルのジグです。

シリーズの中でも最大級の飛距離を誇ります。

今回は、そんなジグパラ スローの使い方・釣果・インプレをご紹介いたします!

特徴的な回転フォールと圧倒的な飛距離

ジグパラ スローは、回転するようなフォールの動きが特徴です。

細かいピッチで螺旋状に回転する落ち葉フォールは、引き重りを抑えつつしっかりターゲットにアピールできます。

また、ジグパラ スローは、ジグパラシリーズの中でも最長の飛距離です。

重さの割にコンパクトなフォルムは、キレイな飛行姿勢で空を切るようによく飛びます!

ショアスローモデルのジグと比べて厚みがありますが、フォールも早すぎず使いやすそうです。

リアフック・フロントフックが標準装備されていて、購入後すぐに使えるのも魅力ですね。

ジグパラ スローの使い方

ジグパラ スローの使い方として、まずは飛ばすことが重要です!

コンパクトで厚みのあるフォルムは空気抵抗を抑え飛距離が伸びます。

サイズは20g・30g・40g・50g・60gの展開ですが、ボトムを取っていく釣り方になるので、いつもより重めを選ぶのがコツです。

ボトムを取ったらシャクり、フォールの時に魚が食いつきます!

ジグを揺らすイメージで中層くらいまでシャクリあげましょう。

ポイント選びのコツは、エギング同様のポイントを取ることです。

アオリイカがいるところには根魚などが生息していますよ!

使い方の説明動画はこちら!

ショアスローでゆっくり釣りを楽しみましょう。

青物・根魚・シーバス・フラットフィッシュなど、様々なターゲットが狙えますよ!

実際の釣りの動画はこちら!

アクションの仕方など、参考になりますね。

ハタ系がしっかり釣れていました!

リアフックとフロントフックが絡まることもなさそうですね。

どうしても絡まるようなら、リアフックを外して使うのもありです!

釣果とインプレ

アマゾンのレビュー数が37件、評価は4.4です。(2017年9月時点)

高評価ですね!

早速その気になるインプレと釣果をご紹介しましょう。

8月に初のキジハタ3匹ゲットしました!魚の反応めっちゃ良くてビックリしました。

出典:アマゾン

飛距離がビックリするぐらい出ます。ヒラメやマゴチがコンスタントに釣れています。

出典:アマゾン

ツバスとかタチウオとかフォールで食ってきます。投げて底とる時もすぐにアワセられる準備を。

出典:アマゾン

ボトムを探るとカサゴなどの根魚が釣れ、ハモも釣れました。

出典:アマゾン

マゴチやヒラメ、ツバスなどの青物を含む様々な種類の魚が釣れているようです!

おすすめのカラー

全8色展開です。

特におすすめカラーは、以下の通りです。

#43 ピンクゴールド 

#26 ゼブラピンク

#30 ゼブライワシ

カラーで悩んだ時は、#43 ピンクゴールドで決まりですね!

商品詳細とインプレはこちら!

ジグパラシリーズのラインナップ

メジャークラフト ジグパラシリーズは、とにかく種類が豊富です。

・ショート

・ セミロング

・マイクロ

・マイクロスリム

・ スロー

・ブレード

・スピン

・サーフ

・TG(タングステン) 

各々に豊富なサイズやカラーがラインナップされています。

今回はスローについて紹介いたしました!

今後は他のシリーズについても紹介しますので期待していてくださいね。

「ジグパラ ショート」の紹介記事

「ジグパラ セミロング」の紹介記事

「ジグパラ マイクロ・マイクロスリム」の紹介記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング