ジグ 画像

ジグパラ セミロングで大型青物を釣ろう!ジグパラ ショートとは長さが違います!

FISHING JAPAN 編集部

ジグパラ セミロングは、ジグパラシリーズのなかでもやや長めのシルエットです。

スライドアクションで気難しい大型青物をも魅了します!

では早速、その特徴とインプレをご紹介いたします。

ジグパラ セミロングの特徴

ジグパラショートよりやや長めのシルエットは、ヒラを打ちながらの強烈なフラッシングはあらゆるフィッシュイーターの捕食のスイッチをオンにします。

ジャーク時だけでなくフォール時のバイトを意識したナチュラルスローフォールはまさに気絶したベイトフィッシュそのものです。

ジャーク時は、ジグパラショートに比べると幅の広いスライドアクションが可能です。

リアフックを追加したり、替えたりしてカスタマイズしている人が多いようですよ!

ジグパラ セミロングには40g・50g・60gがあるので、ターゲットに応じて選べますね。

対象の魚は、ハマチ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、カツオ、シイラ、ヨコワ、サワラ、タイなどです。

ジグパラ セミロングの使い方

使い方はジグパラショートと同じです。

キャストして着底したらワンピッチでシャクるだけです。

1回巻いて、1回シャクるのが基本です。

基本のワンピッチだけでなく、緩急をつけたコンビネーションジャークにも対応できます!

速い動きと遅い動きの組み合わせで、ターゲットが食いつきます!

緩急の付け方は動画を御覧ください!

気になるインプレ

amazonのレビュー数が80件、評価は4.2です!

その気になるインプレを一部ご紹介します。

他のものと比べ扱いやすかった気がしました!また購入したいと思います!

出典:amazon

ショートより飛距離が出ないが、泳ぎは良い。

出典:amazon

コスパもいいし!価格高い=釣れるではないです!自分はショアジギングで釣果大でした!

出典:amazon

ジグサビキの下につけたらウルメイワシ大漁でした(^o^)

出典:amazon

ショートより飛距離が出ないという意見も有りましたが、やはり大物が釣れるようです!

#04ブルーピンクのインプレが多く、よく釣れるようです。

カラーで悩んだら#04ブルーピンクで決まりですね!

購入はこちら!

ジグパラシリーズのラインナップ

ジグパラシリーズは、とにかく種類が豊富です。

・ショート

・セミロング

・マイクロ

・マイクロスリム

・スロー

・ブレード

・スピン

・サーフ

・TG(タングステン) 

各々に豊富なサイズやカラーがラインナップされています。

今回はセミロングについて紹介いたしました!

また今後は他のシリーズについてもご紹介していきますね。

ジグパラショートについてはこちら!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング