ナイフのアップ写真

MC Tハンドルナイフ#70は2023年新登場の脳天締め&エラ切りに便利なナイフ!

FISHING JAPAN 編集部

釣り上げた魚を美味しく食べるには、その場で活け締め・血抜き作業を丁寧におこなう必要があります。

2023年に第一精工から新発売される、MC Tハンドルナイフ#70を使えば、魚の脳天締めやエラ切りをスムーズに実践できるでしょう。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介します。

MC Tハンドルナイフ#70とは

MC Tハンドルナイフ#70とは、2023年第一精工からリリースされる、釣り専用ナイフのことです。

釣り場でゲットした魚に、効率よく締め作業を施せる便利アイテムになっています。

サイズは、164mm×57mm×24mmと、とてもコンパクト。

ウエイトは、75gと軽めの設定です。

本体の材質には、第一精工が他アイテムでも採用している、ガラス繊維強化プラスチックを使っています。

ナイフの刃の材質には、刃物用ステンレス鋼をチョイス。

刃渡りは、片刃部分が70mm、先端の両刃部分が10mmです。

刃の厚みは、2.3mmになっていますから、硬め表皮の魚でもすんなり刺し入れることができるでしょう。

日本製なので品質は高く、長く釣り場で使えるアイテムに仕上がっているのが、第一精工のこだわりです。

MC Tハンドルナイフ#70の刃先には、安全に携行するためのキャップが付いています。

ネジ溝が刻まれているので、回して外してから刃先をオープンにします。

外れたキャップは、グリップとして取り付けるようになっていて、手のひらで握れます。

チカラを入れやすく、滑りにくいT型ハンドルの出来上がりです。

こちらもネジ溝が刻まれていますから、しっかりと回して固定し、グリップとして活用してください。

ネジ式にしたことで外れにくく、安定したチカラを刃先に伝えることができます。

MC Tハンドルナイフ#70のナイフ部分に注目してください。

全体的に片刃なのですが、先端部分のみ両刃になっています。

この形状により、軽いチカラで脳天締め作業がおこなえるでしょう。

魚によっては頭部分の骨格が硬いですから、スムーズに刺せて締めることができるのはありがたいです。

MC Tハンドルナイフ#70を使って安全に締め作業をおこなおう!

MC Tハンドルナイフ#70を用いた魚の脳天締めは、イラストのようにおこないます。

魚の目の後ろ辺りに、刃先を当てて真っ直ぐに刺し入れてください。

脳天締めをすることで、身に血が回るのを止めることができます。

またエラ蓋を開けて、刃先で内部のエラを切り取ってください。

エラの付け根部分に欠陥が走っていますから、それをカットして魚を海水に浸ければ、体内の血を抜くことができます。

刺身などの生食をするつもりなら、釣り場での血抜き作業は必須でしょう。

刃先でエラそのものを切って、取り出す作業にも使えます。

合計3種類のカラーバリエーションから選択可能!

MC Tハンドルナイフ#70には、全部で3種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ブラックカラー

●フォリッジグリーンカラー

●ダークアースカラー

好みのカラーから選べますし、釣行時の服装にも合わせることができます。

釣り場では、あまり硬いものに刃先を当てないように注意してください。

使用後は必ずキャップを装着し直して、持ち帰ったら洗浄メンテナンスを施すようにしましょう。

刃先には、水分を取ってから防錆剤を塗っておくと、長く手元に置いて使い続けることができるでしょう。

MC Tハンドルナイフ#70を携行するのにおすすめのゲームベストを選んでみた!

MC Tハンドルナイフ#70を釣り場で携行するのにマッチしている、おすすめのゲームベストをご紹介しましょう。

大きめのフロントポケットが装備されているものなら、安全に保管することができます。

取り出す際にはじゅうぶん注意して、キャップが外れていないか確認してください。

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ブラックレッド フリー DF-6206

ダイワ(DAIWA) フィッシングベスト フロートゲームベスト ブラックレッド フリー DF-6206

最安値価格
¥14,980(amazon)

Amazonへ ¥14,980

楽天市場へ ¥15,245

ダイワからリリースされている、機能満載なフローティングベストです。

肩ベルトの一部分が衝撃吸収材になっているので、身体への負担やベルトのズレを抑えてくれます。

浮力は、7.5kg/24時間以上の浮力材に支えられています。

プライヤーホルダーや500mlのペットボトル用カラビナ付きドリンクホルダーも搭載しています。

D環が多いので、さまざまなアイテムをぶら下げて持ち歩けるでしょう。

ファスナーのツマミ部分には、フィッシンググローブを装着したままでも開閉しやすい、大きなリング状のタブが付いています。

大容量のターポリンポーチは、雨や水飛沫に強いポリ塩化ビニルで出来ています。

実際にフィールドで着用してみると、とても着心地が軽くて、疲れにくい印象を持ちました。

フロントポケットは大きめで、さまざまな便利アイテムを収納できるようになっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

MC Tハンドルナイフ#70の気になる発売日はいつ?

MC Tハンドルナイフ#70の気になる発売日は、2023年の8月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,750円です。

魚は不意に暴れ出しますから、しっかりと手で押さえてから締め作業に入るようにしてください。

活け締めの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング