トビコ 写真

超インスタ映え!トビコを使ったある料理が話題!?トビコの代用品ししゃもっ子やおすすめレシピをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

カリフォルニアロールやお寿司で使われることが多いトビコ。

小さくつぶつぶとした魚卵がプチっと弾ける食感が好きだという方もいるのではないでしょうか?

また、トビコが加わることで料理に彩りが加わりますよね。

今回は、そんなトビコのについてご紹介します!

目次

  • トビコはトビウオの魚卵です!
  • トビコの代用品・ししゃもっ子とは?
  • インスタ映え!とび子チャーハンが人気!
  • トビコを使ったおすすめレシピをご紹介します!

トビコはトビウオの魚卵です!

トビコは、トビウオの魚卵を塩漬けにしたものです。

魚卵自体は、かなり小粒で直径1mm程度です。

黄金色の透き通った色をしていて、皮が固くて弾力があります。

トビコのことを「とびっこ」という人も多いですが、この「とびっこ」は、株式会社かね徳の登録商標となっています。

「とびっこ」という名前の方が聞き馴染みがある場合もありますが、あくまでもかね徳の商品名なので正式名ではありません。

トビコは、台湾やインドネシアなどからの輸入品が多く、国産のものはほとんどありません。

トビコの代用品・ししゃもっ子とは?

ししゃもっ子は、カラフトシシャモの魚卵です。

見た目も触感もトビコとかなり似ているため、トビコの代用品として扱われることがあります。

カラフトシシャモは、日本では「子持ちシシャモ」として食べられています。

ノルウェー、アイスランド、カナダから、生干し加工した後、輸入されます。

インスタ映え!とび子チャーハンが人気!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY