ルアーのアップ写真

メタルバイブはどれを使えばいいの?使い方やおすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りやシーバスゲーム・管釣りトラウト・チヌゲームなどで盛んに使われているルアーのひとつが、メタルバイブです。

キャストしやすくて操作しやすいことが、人気を支えているのは間違いないでしょう。

ここでは、おすすめのメタルバイブや使い方について、詳しくご紹介します。

メタルバイブとは

メタルバイブとは、薄い鉄板で構築されているバイブレーションルアーのことです。

通常のバイブレーションルアーは、薄くても内部に空気室のある樹脂製のものがほとんど。

その空気室にラトルボールが入っていて、ボディの振動に合わせて干渉音を発生する仕組みになっています。

ところがメタルバイブは、本体が金属製で、1ミリを軽く下回る薄さのものばかり。

当然ボディには空気室など設けるスペースはなく、ラトルボールによる干渉音は望めません。

その代わりに、ボディの極端な薄さによって、ボディの揺れ=バイブレーションがより素早く発生しますよ。

メタルバイブをキャストしてみましょう。

ボトムに着底して、そこからロッドでスッと持ち上げるだけで、すぐにバイブレーションを始めてしまうのです。

それにより、ボトム付近に居る魚から見つけてもらいやすく、バイトの確率は一気に上がります。

音は無くてもフラッシング効果はバツグンですし、ボディの揺れが波動を生み、遠くに居る魚を振り向かせることにつながります。

ウエイトが軽いのに、ボディが薄いおかげで空気抵抗が少なく、ロングキャストに向いているのも特徴といえるでしょう。

ショアジギングゲームでメタルジグをキャストするより、メタルバイブをラインに結ぶほうが、魚を見つけやすいケースもあります。

当然シーバスゲームやサーフヒラメゲーム・ロックフィッシュゲームなどでも有効で、最近では汽水域でのチヌを探すのにも活用されるようになってきました。

メタルバイブの使い方は、とてもシンプルです。

ラインに結んでフルキャスト、そのまま着底させてただ巻きをするだけで、カンタンに魚が釣れてしまいますよ。

ダブルフックを標準装備しているものが多いのは、ボトムまで落とし込んでも根掛かりしないようにするため。

もし、ただ巻きで釣れないようなら、ロッドワークを用いてリフト&フォールでアプローチしてください。

ひとつのキャストで何度もボトムをタッチすることになりますから、釣れる可能性は高まるでしょう。

メタルバイブをバス釣りで使ってみた!

メタルバイブは、バス釣りで使われるケースが多いです。

特に低水温の季節、バスが池のボトム付近に沈んでしまったときにメタルバイブを投入すると、面白いほどよく釣れることがあります。

あまりボトムから離れないように、リフト&フォールのリフトを小さ目にするのがコツで、丁寧にボトムの感触を味わいながらキャストを繰り返しましょう。

おすすめのカラーは、金黒系ですね。

水深が深くなるほど効果を発揮してくれるので、タックルボックスに必ず入れておくようにしたいものです。

以前はスパイラルしながらフォールするほうが釣れる!と言われていましたが、スーッと一直線でボトムに向かう動きもバイトを誘発させることが分かってきています。

いろいろと試してみましょう。

メタルバイブをネイティブトラウトゲームで使ってみた!

メタルバイブは、トラウトゲームでも盛んに使われるようになってきましたよ。

管釣りはもちろん、渓流に棲むアマゴ・ヤマメ・イワナなどにも、かなり効果があります。

2.5グラムから3.5グラム程度の、極小のメタルバイブを使うと、他のルアーを凌駕する好釣果に恵まれることが。

ぜひネイティブトラウトをターゲットにする場合に、メタルバイブを選んでみてください。

とてもエキサイティングなトラウトゲームを、満喫することができるでしょう。

カラーは、グリーンゴールド系がおすすめです。

特にアマゴ釣りには、外せないカラーといえますね。

おすすめのメタルバイブをピックアップ!

それではおすすめのメタルバイブを取り上げてみましょう。

さまざまな釣りに使えるので、用途も含めてご紹介します。

キャストしてただ巻きが基本ですから、ルアー釣り初心者の人にも、ぜひ使ってもらいたいですね。

逆風でもしっかり飛んでくれるので、ベイトタックルの練習にもむ向いていますよ。

フラッシュユニオン(Flash Union) トラウトクラブ フルメタルソニック シングルフックモデル 2.5g #008 銀ピカチャート

フラッシュユニオン(Flash Union) トラウトクラブ フルメタルソニック シングルフックモデル 2.5g #008 銀ピカチャート

最安値価格
¥729(Yahoo!)

Amazonへ ¥858

Yahoo!へ ¥729

フラッシュユニオンから発売中のトラウトゲーム用メタルバイブです。

ウエイトは2.5グラムで、バーブレスのシングルフックが標準で装着されていますよ。

管釣りで使えば、必要以上にトラウトを傷めなくて済みますし、渓流ならショートバイトを一瞬で貫通してしまえるレスポンスを持っています。

バイトがあれば、すぐにロッドを立ててラインテンションを維持しましょう。

そのまま引き寄せれば、カンタンにランディングできるはずです。

実際に使ってみると、2.5グラムとは思えないほど飛距離が伸びますし、着水してすぐにアクションを開始してくれるのがいいですね。

まさにゼロスタートで動き出しますから、着水即バイトも取りやすく、安定した釣果を期待できます。

実売価格は800円前後と、とても安い価格帯に収まっていますよ。

これなら複数のカラーを購入して、その日の水の色などに合わせながらローテーションすることができるでしょう。

3.5グラムタイプにすれば、ベイトフィネスタックルでキャストしやすくなります。

太いラインが使えるので、カバーやストラクチャー周りをタイトに攻めることが可能になります。

ミノーやスプーンとのローテーションも、非常に効果的ですよ。

フックポイントが接触によって甘くなることがありますから、交換用のバーブレスシングルフックを持参するようにしましょう。

ダイワ(DAIWA) シーバス メタルバイブ モアザン リアルスティール 18g キンキラキン ルアー

ダイワ(DAIWA) シーバス メタルバイブ モアザン リアルスティール 18g キンキラキン ルアー

最安値価格
¥1,044(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,084

楽天市場へ ¥1,089

Yahoo!へ ¥1,044

ダイワからリリースされている、シーバスゲーム用のメタルバイブです。

細身で飛距離が伸びやすく、ボトム到達スピードも早めなのが特徴ですね。

アクションレスポンスも高めなので、手元に伝わってくる振動も明確です。

こちらは、全長60ミリで標準自重が18グラム。

フックには、ST-46の10番サイズトレブルフックが2個付いています。

実際に使ってみると、イメージしたポイントのボトムまで、一直線でフォールしてくれる印象ですね。

そこからリトリーブをスタートできるので、シーバスの居場所を確定するのにとても便利です。

軽くロッドをスイングするだけで、飛距離がグングン伸びていくのも嬉しいですね。

実売価格は千円前後と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

アゴ下にタングステンの突起がありますから、ボトム到着をはっきりと伝えてくれます。

これがあるおかげで、根掛かりを回避しやすくなりました。

ロストが減れば、より一層積極的に攻めることができますよ。

フックサイズは、もうひとつ大きなものに変えても、使いやすさに支障は出ませんでした。

メガバス(Megabass) ルアー DYNA RESPONSE(ダイナレスポンス) 3/8oz. ギルOB

メガバス(Megabass) ルアー DYNA RESPONSE(ダイナレスポンス) 3/8oz. ギルOB

最安値価格
¥891(楽天市場)

Amazonへ ¥900

楽天市場へ ¥891

Yahoo!へ ¥891

メガバスから出ている、バス釣り用のメタルバイブです。

こちらはダブルフックではなく、トレブルフックが標準で装備されていますよ。

それぞれのフックが干渉せず、ボディにも絡み付きにくいように、ティンセル・テールが真っ直ぐ後方へ伸びています。

実際に使ってみると、確かにフッキングミスが格段に減って、バイトをしっかり獲れるようになっています。

メタルバイブにまとわりつくようなバイトが多発することがあるので、この仕様はとても助かりますね。

根掛かりの少ないポイントなら、迷わず使ってみたくなります。

実売価格は800円台と、とても安い価格帯に設定されていますよ。

ギルカラーなどの縦模様の入っているカラーは、色調が分断されることが刺激となり、バイトを誘発するケースがあります。

ベーシックな金黒系などとローテーションしながら、バスのバイトを効率よく拾っていきたいですね。

メタルバイブを駆使して釣りを楽しもう!

メタルバイブの特徴や使い方、おすすめのアイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

一気に沈んでいくのを見て、根掛かりを心配する人がいますが、ダブルフック仕様なら心配しなくてOKです。

どんどんキャストして、魚の反応をチェックしてみましょう!

バイブレーションルアーの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング