ルアーのアップ写真

人気のメガドッグでシーバスを釣りたい!メガバスのソルトゲーム用ビッグペンシル

FISHING JAPAN 編集部

東京湾でボートシーバスが盛んになり始めたころ、コノシロがベイトフィッシュとして注目を浴びました。

サイズ的には20センチを超えてくるので、そのボリューム感にマッチしたルアーが求められたのです。

メガバスのメガドッグは、ジョイント系ビッグベイトと並んで、コノシロパターン攻略に欠かせないペンシルベイトに。

ここでは、注目のメガドッグについてご紹介しましょう。

「ダウンサイジングバージョンもリリースされたんだよね!」

その通り!体長220ミリより少し小さな180ミリタイプも選択肢に加わったので、ユーザーはさまざまなシチュエーションでメガドッグを投入できるようになっていますよ。

メガドッグとは

メガドッグとは、メガバスがリリースしている大型のソルトウォーターゲーム用ペンシルベイトのことです。

流行りのシンペンではなく、水面に浮かぶフローティング仕様ですよ。

体長220ミリで、自重はなんと130グラムもあります。

このウエイトを活かして、超ロングキャストを実践することが可能になっていますよ。

着水後は、ロッドワークに対して俊敏に反応し、左右へのロングスライドを伴なったドッグウォークや、ダイビングアクションを繰り出してくれます。

その波動の強さやスプラッシュの派手さによって、広範囲からシーバスを引き寄せるパワーを持っていますよ。

振り幅の大きいドッグウォークを作り出しているのは、ダブル慣性バランサーシステムによるものです。

これは、後方に配置されているアクションの支点とは別の場所に、ウエイトボールを2つ設置。

それが慣性バランスを大きく変動させるので、正確なスライドアクションを発生させることにつながります。

波があっても首を振っているメガドッグは、集魚効果が非常に高いといえるでしょう。

またフックアイが3ヵ所に設置されていて、どれも回転可能なスイベルパーツになっています。

掛かったシーバスが暴れても、その動きに追従して回転するので、バラシにくいメリットがあります。

オフショアのキャスティングゲーム用ルアーには、この仕様がよく見られますが、シーバスゲーム用のメガドッグにも採用されているのが嬉しいですね。

この3つのフックアイスイベルは、ラインアイと貫通ワイヤーでつながっていますよ。

メガドッグとベイトフィッシュサイズの関係

シーバスゲームは、季節やエリアごとに釣り方があります。

特に注目されているのが、ベイトフィッシュのサイズ。

マイクロサイズの小魚の群れを追いかけているシーバスもいれば、体長20センチを超えるコノシロなどを追いかけているシーバスもいるわけです。

それら個別の嗜好にアジャストするためには、ルアーのサイズそのものを変えていくのが効果的。

シンプルに好釣果につながりやすいことが判明してからの、メガバスのルアー開発は早かったですね。

釣り場で起きている要望をしっかり確実に拾い上げて、その解決方法をルアーに乗せるという流れ。

そのルアーをラインに結んでキャストすれば、自ずと答えに近づけることになります。

この分かりやすさが一貫してルアーに付加されているのが、メガバスの開発スタイルといえそうですね。

メガドッグの存在は、メガバスだからこその帰結点でもあるのです。

メガドッグのダウンサイジングバージョンも登場!

メガドッグのダウンサイジング版として、メガドッグ180がリリースされています。

全長180ミリでウエイトは70グラムに設定。

確かにオリジナルサイズよりはコンパクトになりましたが、トップウォータールアーとしてのアピール度はかなりのもの。

180ミリサイズを好んで捕食しているフィッシュイーターなら、即反応してくるでしょう。

3フッカーに設定されているので、どの角度から襲われてもフッキングに持ち込みやすいメリットを持っています。

河口域でのウェーディングゲームや、ボートシーバスゲームにも活用してみたくなりますね。

メガドッグを操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

メガドッグをキャストしてロッドワークを加えるのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

オフショアのキャスティングゲーム用ロッドから選ぶと、ロングキャストにも対応できそうですよね。

ここでは、ビッグベイトをキャスティングするためのベイトロッドを選んでみました。

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド OVER 8 シリーズ 190XXH-2 スイムベイト特化型

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド OVER 8 シリーズ 190XXH-2 スイムベイト特化型

最安値価格
¥22,815(Yahoo!)

Amazonへ ¥27,045

Yahoo!へ ¥22,815

シマノのバスロッド・エクスプライドシリーズに、ビッグベイトのキャスティング用ベイトロッドがラインナップされています。

全長2.74メートルと長めで、継数は2本ですから、仕舞寸法は195.0センチに設定されていますよ。

自重は175グラムと重め、先径は2.4ミリとかなり太いロッドティップに仕上げられています。

適合するルアーウェイトは、最大で200グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインで14ポンドから30ポンドまでです。

グリップ長は435ミリもありますから、両手でしっかりと握ってキャストの際の負荷に耐えられるでしょう。

ブランクスはレギュラーテーパーなので、胴に乗せて遠くへ飛ばせるイメージですね。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.3パーセントです。

実際に手にしてみると、バスロッドとは思えない長さですが、持ち重り感はさほど感じずにしっかり振れるイメージですね。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

ベイトロッドなので、太いラインを糸ヨレを気にせず使えるのがいいですね。

キャストの回数をどんどん増やして、釣れる確率を上げていきましょう。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021 300XG RIGHT バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021 300XG RIGHT バス釣り

最安値価格
¥7,354(Yahoo!)

Amazonへ ¥25,091

Yahoo!へ ¥7,354

シマノの新しいベイトリール・スコーピオンMDです。

ギア比7.9対1ですから、ハンドル1巻きで107センチものラインを回収できるようになっています。

最大ドラグ力は8.0キロと高めで、自重は320グラム。

スプール寸法は、直径が43ミリで幅が22ミリとかなり大きなサイズに作られていますよ。

ラインキャパは、PEラインなら5号で140メートルも巻けます。

これならメガドッグのような重いルアーの負荷にも、しっかりと耐えられるでしょう。

ハンドル長が45ミリと、コンパクトな設定に収まっているのが嬉しいですね。

太いラインを積極的に使えるキャスティングゲーム用のベイトリールは、意外と少なくて困っている人は少なくなかったでしょう。

このモデルの登場によって、ビッグサイズのルアーを操りやすくなるのは間違いなさそうです。

構造もブレーキシステムもシンプル、メンテナンスにも時間がかからなさそうなのがいいですね。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格に設定されています。

ビッグベイトも用意して、メガドッグとローテーションしながらシーバスを誘い出してみましょう。

マリア(Maria) ファイターズ スナップ #00 VFS00

マリア(Maria) ファイターズ スナップ #00 VFS00

最安値価格
¥209(Yahoo!)

Amazonへ ¥234

楽天市場へ ¥219

Yahoo!へ ¥209

ヤマリアから発売中の、ラインアイに装着するスナップです。

こちらは00サイズと小さ目ですから、1以上のサイズのものなら、メガドッグとの相性はバッチリですよ。

形状に注目してください。

スナップの端部分が、全て外枠の内側を向いて収められています。

こうすることで不意にラインを拾うことも、擦ったり引っ掛けたりすることも防げますよ。

ちょっとした工夫ですが、実釣ではとても重要な部分になります。

強度も申し分なく、実際に長期に渡って使っていますが、破断したり崩壊したりしたケースはありません。

ウエイトも軽めなのに強度は高く、安心して使えるスナップといえるでしょう。

これが装着されていることで、ドッグウォークなどの基本アクションを発生させやすいですよ。

実売価格は200円台と、とても安い価格帯に設定されているのも嬉しいですね。

スナップの種類が多過ぎて選べない人は、ぜひこのアイテムを使ってみることをおすすめします。

メガドッグを使いこなしてビッグシーバスを釣り上げよう!

メガドッグの特徴や使い方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

かなり重いルアーなので、キャストする際は周囲に他のアングラーがいないか注意してください。

前方へ軽く押し出すようなキャスティングを心がけると、飛距離は伸びていくでしょう。

メガバスの関連記事はこちら

メガバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング