ロッドとリールのアップ写真

シーバスハンターXは2021年新発売のシーバスゲームを楽しむためのスピニングロッド

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームが全国各地で流行っていて、新たに始めてみたいと考えている人も多いでしょう。

2021年ダイワから新発売となるシーバスハンターXは、ベーシックな機能を充実させたシーバス専用のスピニングロッド。

あなたが目指す釣りスタイルにマッチしたタイプが、必ず見つかるでしょう。

ここでは、ダイワのニューロッド・シーバスハンターXについて、詳しくご紹介しましょう。

シーバスハンターXとは

シーバスハンターXとは、2021年ダイワからリリースされる、シーバスゲーム用の2ピース式スピニグロッドのことです。

設定機種は、全部で10種類も用意されているので、お気に入りの1本にきっと巡り合えるはず。

センターカットに近い位置で2ピース構造になっているので、仕舞寸法がコンパクトにまとまり、釣り場までの持ち運びがとても便利に。

よく使われる長さを中心に、ブランクの硬さもLパワーからMHパワーまで用意されているので、幅広いルアーから選択することが可能になっています。

それでは、シーバスハンターXに搭載されている各スペックについて、ひとつずつ取り上げてみましょう。

まず最初に注目するのは、ブランク。

素材にはね軽量・高強度で定評のあるHVFカーボンを使っています。

HVFカーボンとは、ブランクのカーボン繊維を取りまとめる接着剤樹脂=レジンの量を減らして、代わりにカーボン繊維の密度を高めたカーボンシートのこと。

これを使ってブランクに仕上げ、その最外層をネジレに強いブレーディングXで締め上げていますよ。

しっかりとした張りと復元力が発生するので、キャストフィールのいいテイストになります。

既存モデルでこのHVFカーボンを用いたロッドを使ってみましたが、振った感じはとてもマイルド。

硬過ぎてキャストしづらいというものではなく、意図したポイントへきっちりルアーを送り込めるのがいいですね。

フッキングの際にも、ネジレが抑えられている分、しっかりとパワーがフックに伝わっている印象を受けました。

パワーロスを抑えられれば、ショートバイトでも確実にフックアップに持ち込めるようになるでしょう。

シーバスハンターXのガイドシステムにはKガイドを採用!

このロッドのガイドシステムには、糸ガラミに対応してくれるKガイドが搭載されています。

ラインが引っ掛かろうとしても、スルリとほどけていく感じが使い良いですね。

ガイドリングには、定評あるアルコナイトリングを使っていて、PEラインでも安心してキャストを続けられるでしょう。

トップガイドのリングのみ、SiC素材のリングを装着しています。

ショックリーダーラインとのノット部分を、できるだけコンパクトに仕上げておけば、ガイドとの接触による負荷は下げられるでしょう。

ノットは日々の練習で、キレイにまとめることができるようになりますから、じっくり時間をかけて結ぶ機会を持つようにしてください。

オーバルリールシートでキャストがバッチリ決まる!

シーバスハンターXのグリップ周りにも注目してみましょう。

ダイワ独自のオーバルリールシートを搭載していて、縦楕円形状に作られています。

手のひらでしっかりと握り込みやすいですから、真っ直ぐにロッドを振り抜けるでしょう。

キャストフォームが安定すれば、狙ったポイントへルアーを届けられるようになりますよ。

フッキングの際にも、込めたパワーが伝わりますから、バイトをムダにせずにランディングまで持ち込むことができます。

シーバスハンターXのスペック表はこちら

シーバスハンターXにセットして使いたくなるおすすめタックルをピックアップ!

シーバスハンターXに装着してフルキャストしたくなる、おすすめのタックルについてご紹介しましょう。

リールは、3000番から4000番のスピニングリールが、ベストマッチですね。

ローギアタイプのほうが、ただ巻きアプローチしやすいので、釣果に直結しますよ。

ラインは、強度と感度の点から、しなやかなPEラインを選びましょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT4000-C (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT4000-C (2019モデル)

最安値価格
¥26,180(amazon)

Amazonへ ¥26,180

楽天市場へ ¥27,060

Yahoo!へ ¥27,060

ダイワのスピニングリール・バリスティックシリーズの4000番です。

ギア比は5.2対1ですから、ハンドル1巻き82センチのラインを回収することができるようになっています。

これならローギアによるただ巻きアプローチを、丁寧に実践できるでしょう。

自重は210グラムと軽め、最大ドラグ力は12.0キロと、とても余裕のあるスペックです。

実際に手にしてみると、4000番の割りにはコンパクトで扱いやすい印象です。

ローターの回転の立ち上がりもスムーズで軽やか、これなら手返しよくリトリーブを続けられるでしょう。

ラインキャパは、PEラインの1.5号で200メートル巻けますから、ロングキャストをおこなうのに適していますよ。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格に収まっているのがいいですね。

4000番でローギア仕様なら、シーバスゲームはもちろん、サーフヒラメゲームやショアジギングゲームにも転用しやすいでしょう。

自分が興味を持った釣りに、しっかりアジャストできるスピニングリールを1台持っておけば、さまざまな可能性が広がりますね。

VARIVAS(バリバス) ライン ハイグレードPE X4 ミルキーピンク 150m 1.5号

VARIVAS(バリバス) ライン ハイグレードPE X4 ミルキーピンク 150m 1.5号

最安値価格
¥1,240(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,468

楽天市場へ ¥1,320

Yahoo!へ ¥1,240

バリバスからリリースされている、スタンダードなPEラインです。

4本撚りでしなやかな仕上がりになっていますから、スプールへの馴染みも良好。

こちらは、太さ1.5号で150メートルの巻き量があるので、ロングキャストにもじゅうぶん対応可能でしょう。

カラーは、単色のミルキーピンクカラーを配色、とても見やすいのでラインスラックの動きから、フッキング動作へつなぐことができますよ。

実際にリールに巻いて使ってみると、ガイドへの絡み付きは抑えられていますし、キャストの際の放出もスムーズ。

ショックリーダーラインとのノットも安定していて、滑りやすいイメージはありませんでした。

PEラインにしっかり食い込んで、ノットがまとまる感じがいいですね。

実売価格は千円台と、とても安い価格帯に収まっています。

これなら購入しやすいですから、予備用に多めにストックしておいて、不意のライントラブルにも釣り場で対処できるように準備できそうです。

バリバスのPEラインは、総じて滑りがいいですね。

使用による劣化スピードも抑えられていますから、安心して釣りを続けられるのが、大きなメリットでしょう。

ダイワ(DAIWA) メタルジグ ファントムIII 28g CHシルバー ルアー

ダイワ(DAIWA) メタルジグ ファントムIII 28g CHシルバー ルアー

最安値価格
¥880(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,155

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥880

ダイワ定番の樹脂コーティングされたメタルジグです。

シーバスゲームで安定した釣果を狙いたいなら、タックルボックスに常に入れておきたい逸品ですね。

キャストして着底、そこからロッドを立てて、ただ巻きリトリーブを実践するだけで、ボディがゆらゆらと揺れながら泳いでくれますよ。

比較的浅いレンジをトレースできるので、シーバスが居付きそうなシャローエリア全般を、このメタルジグで攻めてみてください。

意外と引っ掛かりにくく、バイトはひんぱんに発生することに驚いてしまうかもしれません。

数あるミノーやバイブレーションを見て、どれを選べばいいか迷ってしまうようなら、まずはファントムⅢから始めてみることをおすすめします。

トレブルフックよりもアシストフックのほうが、スイミングのキレが出やすいですね。

あまり重くて水の抵抗を起こすものは選ばずに、いろいろなアシストフックを試してみましょう。

実売価格は800円台と、とても低価格な設定になっています。

ベーシックなカラーで全然OKですよ。

シーバスハンターXの気になる発売日はいつ?

シーバスハンターXの気になる発売日は、2021年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、17,000円から19,500円です。

シーバスゲームを始める際に、気を付けておきたい点があります。

流行りの釣りスタイルなので、有名ポイントはどこも人だらけ。

そんなところに後から参加すると、トラブルの原因になりますから、できるだけ人の少ないポイントでスタートすることをおすすめします。

例えばサーフ=砂浜なら、他のアングラーと距離を開けて釣りができることが多いですから、ぜひ足を運んでみてください。

シーバスはもちろん、ヒラメやマゴチ・青物なども掛かってくれるかもしれませんよ。

2021年ニューモデルの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング