ルアーのアップ写真

青物ルアー特集!ショアから狙うキャスティングゲームで使いたいおすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギングやキャスティングゲームで青物を狙う際に、有効なルアーとはどんなタイプでしょうか。

よく飛んで魚を誘うアクションができて、カラーも集魚効果の高いものがいいですよね。

ただどれか1つだけで事足りるという展開はなく、釣り場のシチュエーションに応じてルアーを使い分けなければ好釣果には恵まれません。

ここでは、青物を釣るのにおすすめのルアーについてご紹介しましょう。

各種トップウォータールアーやミノーなど、豊富に揃っていますよ。

青物に効くルアーとは

ショアジギングやキャスティングゲームで青物に効くルアーとは、さまざまな種類に分かれロングキャスト性能に長けたアイテムのことです。

ロングキャストできることで、接岸してきた青物を広範囲で誘うことができますよ。

具体的に挙げるとすれば、まずはメタルジグ。

ショアジギングというアプローチが流行り始めてからは、ショアからのキャスティングゲームで欠かせない存在となりました。

浮力は持たないシンキング仕様ですが、メタルジグを構成する素材の比重を変えることによって、フォールスピードに変化を与えています。

飛距離を伸ばしつつ素早くボトムを取れる高比重タイプや、ゆらゆらとスローにフォールしながら青物を誘うタイプが用意されていますよ。

釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けると、効率よくバイトを集められるでしょう。

主に水深のある釣り場で活用し、表層で反応が薄いときなどにラインに結ぶようにしたいですね。

防波堤や岩礁帯などで、足元から深さがかなりあるようなところなら、効果的に使えるはずです。

ブリやカンパチ・ヒラマサなどの大型青物を釣り上げてみたいですよね。

ポッパーやミノーを使いこなそう!

青物を振り向かせて集めるのに、ポッパーによる水飛沫を活用したいですね。

ロングキャストの利くポッパーなら、着水したエリアからアングラーに向けて、海水面が荒れているときでもアピール度を高めながら誘えますよ。

ミノーなどが沈黙してしまう状況でも好釣果が期待できるので、タックルボックスから外したくないルアーですよね。

強めのロッドワークを繰り返しながら、青物が近寄ってくるのを待ちましょう。

ちなみにミノーは、激しいロッドワークを加えなくても、ただ巻きで青物を誘うことができます。

リップが付いていることで、ウォブリングやローリングといったアクションを発生、ロングビルタイプを使えば足元まで一定の水深をトレース可能でしょう。

シンキングタイプを選べば、より一層深いタナを泳がせて、青物をバイトに持ち込めるはずです。

青物を誘い出せる魅力の詰まったダイビングペンシル!

青物に効くルアーとして、フローティング仕様のダイビングペンシルも欠かせない存在です。

ロングキャストが可能ですし、ロッドワークによるダイブアクションで水飛沫が飛び散り、水中に対しても泡を拡散させてアピールすることができますよ。

視認性の高いカラーを選べば、遠い水面に浮かんでいてもアングラーから確認しやすいですし、青物も見つけやすいでしょう。

さまざまなメーカーからダイビングペンシルがリリースされていますが、どれも頑丈で耐久性の高い作りをしています。

青物のアタックが強烈だからで、バイト後にフックが外れてしまわないように、フックアイがスイベルになっているものも用意されています。

しっかりとダイブを繰り返しながら、泡と波動で青物を捕食モードに切り替えてください。

豪快なバイトを目の当たりにすることができますが、早アワセは禁物。

ダイビングペンシルの姿が水面から消えて、ラインが張り詰め走り出してから、ロッドを魚の進行と逆方向に倒しつつフッキング動作をおこないます。

リールハンドルを回しての巻きアワセも忘れないようにしましょう。

青物ルアーからおすすめのアイテムをピックアップ!

それでは、数ある青物用ルアーの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、メタルジグから。

ショアジギングで人気のジグは、ロングキャスト性能に秀でていて、フッキング効率の良いものに注目が集まっています。

カラー塗装がカンタンに剥がれてしまわないことも、アングラーから求められていますよ。

パームス(Palms) メタルジグ スローブラットキャスト ロング 105mm 30g ゼブラオレンジ G-552 SCL-30 ルアー

パームス(Palms) メタルジグ スローブラットキャスト ロング 105mm 30g ゼブラオレンジ G-552 SCL-30 ルアー

最安値価格
¥1,012(amazon)

Amazonへ ¥1,012

楽天市場へ ¥1,885

Yahoo!へ ¥1,584

パームスから発売中の低比重素材を採用したメタルジグです。

ロングシルエットを採用しているので、ベイトフィッシュライクな要素を見た目で醸し出していますよね。

ロッドワークを加えると機敏に大きく反応してくれるのが特徴で、スローフォールと相まって青物にアピールし続けてくれます。

設定ウエイトは、10グラムから60グラムまで。

釣り当日のシチュエーションや狙いたいタナに合わせて、ローテーションしてみましょう。

実際にキャストしてみると、とても投げやすくて飛距離を伸ばしやすい印象です。

カラーバリエーションも豊富で、デコイ製の標準フックもよく刺さりますよ。

様子を見に来たシーバスも、あっさり外掛かりしてしまいますし、下からの食い上げバイトになるヒラメのアゴにもガッチリ刺さってくれます。

実売価格は千円前後ととてもリーズナブル、フラッシング効果の高いカラーやゼブラ系を織り交ぜて揃えておきたいですね。

リトリーブでもフォールでも青物をきっちり誘える、おすすめのキャスティングルアーです。

タックルハウス(TackleHouse) ポッパー コンタクト フィードポッパー 120mm 30g ピンクヘッド #17 CFP120 ルアー

タックルハウス(TackleHouse) ポッパー コンタクト フィードポッパー 120mm 30g ピンクヘッド #17 CFP120 ルアー

最安値価格
¥1,994(amazon)

Amazonへ ¥1,994

楽天市場へ ¥2,840

Yahoo!へ ¥2,546

タックルハウスから出ている、青物狙いに適したフローティングポッパーです。

水面ギリギリのところに口だけ見せて浮かぶ姿勢は、青物のバイトを弾かずに確実なフッキングへつなげてくれるでしょう。

サイズやウエイトは、幅広く用意されているので、自分がよく通う釣り場のシチュエーションに合わせて選ぶようにしてください。

浮かんでからは、移動距離を抑えた集中ポッピングで連続スプラッシュも可能。

サーフエリアでおこなうと、ヒラメがバイトしてくることもあります。

実際にラインに結んでロングキャストしてみると、スプラッシュの規模が大き目なので、浮かんでいる位置や状態を視認しやすいですね。

カラーバリエーションには、ピンク系やレーザーリフレクト系が含まれていて、そこに群れているベイトフィッシュに寄せた選択が可能です。

実売価格は2千円前後、耐久性が高いので長い期間使い込める仕様になっています。

岩礁帯エリアで使えば、ヒラスズキも食い付いてくるので、あらゆる対象魚に向けてアプローチしてみたくなりますね。

マリア(Maria) ペンシルベイト ラピード F230 230mm 100g 血みどろイワシ B02D 591-187 ルアー

マリア(Maria) ペンシルベイト ラピード F230 230mm 100g 血みどろイワシ B02D 591-187 ルアー

最安値価格
¥2,706(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,747

楽天市場へ ¥3,224

Yahoo!へ ¥2,706

マリアからリリースされているダイビングペンシルです。

フローティング仕様で、水面からロッドワークによってダイブさせることができますよ。

ボディサイズには複数の設定が用意されていて、こちらは230ミリ・100グラムのタイプ。

ロングキャストが利きますし、着水後のレスポンスも上々。

ダイブした瞬間に水飛沫が飛び散るので、リアルタイムのアクションや軌道を把握しながら、青物を誘うことが可能です。

ロングジャークはもちろん、小刻みなロッドワークでイレギュラーなアクションを生み出すことにも秀でていますよ。

実際にキャストしてみると、まずはその飛距離に驚くでしょう。

それから任意にロッドワークを繰り出しつつ、水面に見え隠れするようにアクションし続けてみてください。

青物が近寄っているようなら、背後に波が立ち上がるはず。

それを感じてもロッドワークを止めずに、アクションさせ続けることでバイトに持ち込めるでしょう。

実売価格は3千円前後と、やや高めな価格設定。

この性能と耐久性なら、納得の価格帯といえそうです。

奇抜で刺激的なカラーが多いですから、リアルフィニッシュ系と合わせて揃えてみてはどうでしょうか。

青物用ルアーを駆使してモンスタークラスを釣り上げよう!

青物用ルアーの特徴や使い方、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ショアからのキャスティングゲームでは、多くの先行アングラーに遭遇することがあります。

いきなりその隣りで釣りを始めるのではなく、まずは声をかけてコミュニケーションを取るように心がけましょう。

その日の釣り場情報が得られるかもしれませんし、トラブルなく釣りを始めることができます。

また隣りのアングラー青物を掛けた際には、ランディングを手伝ってあげるような気配りも持ち合わせたいものです。

青物の関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング