ラインのアップ写真

セフィア8+は2020年シマノからリリースの新しい8本撚りPEライン!エギングシーンが熱くなる

FISHING JAPAN 編集部

シマノのエギングブランド・セフィアシリーズから、2020年新しくPEラインがリリースされます。

その名は、セフィア8+。

エギングで扱うのにマッチしたしなやかさと高い感度、摩耗熱への強さ、強力で低伸度なラインに仕上がっていますよ。

その詳しい特徴や、おすすめのエギングタックルをご紹介しましょう。

海水温が上昇してきましたから、アオリイカの動きも活発になってきました。

まだエギングの経験がないようなら、今からこのラインを使って始めてみませんか?

セフィア8+とは

セフィア8+とは、シマノから新発売となるPEラインのことです。

エギングで使う目的で作られていて、構造は8本撚りを採用。

カラーパターンは、10メートルごとにオレンジ・グリーン・ピンク・イエロー・ライトブルーと、5種類のカラーに切り替わるようになっています。

また1メートルごとにマーカーが配置されているので、エギの飛距離やタナなどをイメージするのに便利でしょう。

ラインを放出しながらドリフト釣法を展開する際にも、どれくらいラインが出ているか判別しやすいですよね。

セフィア8+にはヒートシンクコーティングを採用!

セフィア8+には、日本で製造した高分子量ポリエチレンの原糸・イザナスを採用しています。

そこに特殊シリコンで、ヒートシンクコーティングを施していますから、熱伝導率が低く耐熱性に優れています。

それをシマノ独自の低伸度加工・タフクロス2で仕上げているので、繊維が均一に出来上がっていますよ。

繊維が締まることにつながりますから、ライン表面の硬度が上がって耐摩耗性が向上します。

VT工法で均一に編み込まれているセフィア8+

セフィア8+は、VT工法で編み込まれています。

VT工法とは、製紐機の複数のボビンを、軌道別に逆方向に撚りながら編んでいくこと。

これを実践すれば、PEラインを均一に編み上げることが可能で、強力の度合いが増すようになります。

エギングをしていると、2キロを超えるようなアオリイカ・アカイカなどを掛けることがしばしば発生しますから、均一に仕上げられたラインのほうが安心してやり取りをおこなえるでしょう。

ドラグを調整しながらラインを送り出すにしても、ラインが均一であるほうが安定するのは確かです。

セフィア8+を用いてエギングを楽しむのにおすすめのタックルをピックアップ!

セフィア8+をスピニングリールに巻いて、エギングを存分に楽しむのにおすすめのタックルを取り上げましょう。

まずはリールから。

シャクリなどのアクションを絡めながらになるので、リールは軽くて扱いやすいものが適しています。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ヴァンキッシュ C3000SDHHG エギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ヴァンキッシュ C3000SDHHG エギング

参考価格:¥46,010

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノのヴァンキッシュ、C3000番のハイギアモデルです。

ギア比6.0対1なので、ハンドル1巻きで89センチのラインを回収できますよ。

ラインスラックを多めに出しておくほうが、エギをふわりとフォールさせやすいですから、そういう使い方を希望するならノーマルギアのC3000番や2500Sのほうを選ぶといいでしょう。

自重175グラムは、ダブルハンドル付きのスピニングリールとしては破格の軽さ。

これなら1日中ロッドをシャクっていても、疲れを感じずにエギングを楽しめますよ。

最大ドラグ力は9.0キロもありますから、しっかり調整してイカが根に潜らないようにしたいですね。

ラインキャパは、PEライン0.6号で200メートル。

現代のエギングではもっと細い号数を用いるケースが増えているので、じゅうぶん過ぎるラインキャパといえるでしょう。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィア リミテッド S86M

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィア リミテッド S86M

参考価格:¥79,568

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノの8.6フィートサイズのエギングロッドです。

自重104グラムで、4号までのエギを操ることができますよ。

ドリフト釣法を実践する際に、体表面積の広い4号エギのほうが、潮の流れに乗せやすいケースがあります。

それをおこなうのに操作しやすいロッドで、Xガイドのエアロチタンが、より高い操作性を与えてくれます。

とにかくPEラインが絡みにくいのがいいですね。

海水でベタ付いているはずなのに、スルスルとガイドに絡みそうなラインがほどけていく様子は圧巻。

これまで使っていたロッドやガイドは何だったのか?と、つぶやきたくなるほど扱いやすいです。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S89MH

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S89MH

参考価格:¥13,513

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ディープゾーンにエギを落とし込んで、ボトムの変化を感じ取りながら操作するのに適しているロッドです。

8.9フィートとやや長めで、MHパワーですからやや硬め。

そのほうがボトム付近で起こっていることが、手元までしっかり伝わってくるでしょう。

実売価格が1万円台と、大変リーズナブルなのも魅力のひとつです。

もし長くて硬いロッドを一度も所有したことがなければ、ここから始めてみてはいかがでしょう?

シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト QE-X30T 3.0号 014 FピンクCandy

シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト QE-X30T 3.0号 014 FピンクCandy

参考価格:¥1,243

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2020年にリリースされる、フラッシュブーストが搭載されたシマノのエギです。

惜しいのは、2.5号と3.0号しかラインナップにないこと。

3.5号や4号エギが、早く追加ラインナップされることを願っています。

ステイさせたままでもアオリイカを誘えるなんて、最高じゃないですか!

セフィア8+の気になる発売日はいつ?

セフィア8+の気になる発売日は、2020年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、150メートル巻きが2,830円、200メートル巻きが3,400円です。

遠投やドリフト釣法を実践するつもりなら、糸巻き量の多い200メートル巻きをおすすめします。

ただし、その場合はラインキャパを満たしているか、事前に手持ちのスピニングリールの確認をおこなうようにしたいものです。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング