ロッド 写真

天平(てんぴょう)ZAは2019年新発売の小継ぎ渓流竿のベーシックモデル!

FISHING JAPAN 編集部

シマノより2019年新発売される天平ZAは、渓流釣りを楽しむための小継ぎ延べ竿です。

ズーム機能が搭載されているので、さまざまな川幅やシチュエーションを攻略できますよ。

その特徴を詳しく見てみましょう。

天平ZAの基本スペック!どんな延べ竿なの?

天平ZAは、小継ぎタイプの渓流竿です。

調子は、3種類用意されていますよ。

硬中硬・硬調・超硬調から自分に合ったものを選んでください。

具体的には、向こうアワセ気味な調子が欲しいなら、硬中硬を試してみましょう。

積極的に掛けたい人は、硬めがおすすめです。

天平ZAのブランクスにはスパイラルXを採用!

この延べ竿には、ブランクスにスパイラルXが採用されています。

ネジレ・ツブレ剛性の向上を目指したブランクスで、強さと軽さを兼ね備えていますよ。

思わぬ大物が掛かっても、あわてずやり取りできるのが嬉しいですね。

カーボンソリッド穂先のタフテックを搭載!

天平ZAの穂先に注目してください。

カーボンソリッド穂先のタフテックが採用されています。

高感度と高剛性を両立していて、シマノのタフテックαより張りがあるのが特徴です。

マッスルカーボンで軽量で高反発な竿に!

この延べ竿には、マッスルカーボンが搭載されています。

通常のカーボン素材と比べて、カーボンの繊維を高密度に束ねてあります。

それにより繊維間の隙間を大幅に減らしていて、隙間を埋める樹脂も削減。

軽量で高反発な味付けが加えられています。

天平ZAには、計7機種がラインナップされています。

長さは、5.25メートル・6.14メートル・7.12メートルから選べますよ。

最も重いもので209グラムですから、取り回しよく渓流釣りを楽しめるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング