リール 写真

サステインは強さと軽さを兼ね備えたコスパ優秀なスピニングリール!ショアジギやシーバスにおすすめ

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のサステインは、流行りのショアジギやシーバス釣りにおすすめの中型サイズスピニングリールです。

オールマイティな機能を搭載していて、なおかつコスパがかなり優秀ですよ。

その特徴をピックアップしてみましょう。

サステインってどんなスピニングリールなの?基本スペックはこちら!

サステインは、強さと軽さを兼ね備えた中型サイズのスピニングリールです。

設定されている機種は、4つ。

他のリールと異なり、かなり絞り込まれている印象ですよね。

でもそれがユーザーにとっては、選びやすいイメージをストレートに与えてくれるのです。

サステインC3000HGをチェック!

このスピニングリールの番手は、以下の4種類です。

C3000HGは、自重225グラムと軽量で、ギア比6.0対1。

PEライン2号を180メートル巻けるラインキャパを持っていますよ。

3000XGは手返しよく攻めたい人に!

サステイン3000XGは、自重235グラムと軽量で、ギア比6.2対1。

ラインキャパはC3000HGと同じで、巻き上げスピードが早くなっています。

手返しよく広範囲を攻めたい人に向いているでしょう。

4000XGとC5000XGのスペック

4000XGは、自重285グラムと軽量で、ギア比6.2対1。

PEライン2号を210メートル巻けるラインキャパに設定されています。

C5000XGは、自重285グラムと軽量で、ギア比6.2対1。

ラインキャパはPEライン2号を300メートル巻けるようになっていますよ。

サステインには、HAGANEギアやHAGANEボディで強さを、NEWマグナムライトローターの搭載で軽さのベースを作り上げています。

防水機能は、Xプロテクトを採用しているので巻き心地の軽さを邪魔することはありません。

その他さまざまな機能をバランスよく採用しながらも、実売価格は3万円を切るコスパの優秀さ。

これからショアジギやシーバス釣りを始めようと考えているなら、ぜひサステインを手に取ってみてください。

あなたの期待に応えられるスペックで、釣りを楽しませてくれるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング