ヒラマサ 写真

バーチカルジギングで強敵ヒラマサを狙おう!誘い方によってスピニングorベイトタックルを変える!?効果的なタックルにシャクリを効かせて手強いヒラマサを釣り上げよう!

FISHING JAPAN 編集部

ヒラマサは、スピード、馬力だけでなく、最後まで抵抗を続けるファイターとしても最高の魚ですね。

このような強敵を釣り上げるためには周到に準備して掛からないと、まずウィナーにはなれません。

これはジギングでも同じです。

今回は、特にオーソドックススタイルのバーチカルジギングに焦点を当て、効果的なタックル選びから釣り方まで、詳しくご紹介していきましょう!

ハイスピードの誘いにはスピニングタックル

バーチカルジギングと呼ばれる竿下を狙うジギングは、スピニングタックルとベイトタックルに分かれます。

スピニングタックルの特徴は、ハイスピードの誘いが出来るのと、状況によってはキャスティングして狙うことができるのが利点ですね。

ルアーに速い動きを与えることが出来るので、魚の活性が高い5月から10月ぐらいの時期に有効です。

細かな誘いはベイトタックルが効果的

ベイトタックルは、例えばスパイラルジャークなど、ショートピッチの誘いがしやすいという特徴がありますね。

ですから、魚の活性が低い時期に細かな誘いでヒットさせる、そんな釣り方に向いています。

ジギング用のロッドは、長さが6フィート前後で、100~200g程度のジグが使えるものが良いでしょう。

これ以上長いロッドでも釣りは出来ますが、一日中、重いルアーをシャクリ続けることを考えると、体力の消耗が激しくてお勧めできません。

最近は、水中でジグを泳がせるようにしてヒットさせる釣りが主流になりつつあるので、ティップ部分はもちろん、バットも少し軟らかめのロッドを選んでおくと、このような釣りがやりやすくなりますよ。

スピニングリールは、ダイワなら4500番クラス、シマノなら6000番から8000番クラスが必要ですね。

使用するラインが最低300mぐらいは巻ける大きさで、高速巻きが可能なハイギアタイプがお勧めです。

ベイトリールは、ジギング専用のリールが使いやすいですね。

お勧めはシマノのオシアジガーですね。

1000番から1500番、2000番まであるので、釣り場の条件や狙う魚の大きさに合わせて番手を決めるのが良いでしょう。

商品はこちら

強度や耐久性はフロロに軍配

ラインは、しなやかで強度がある8本よりのルアー専用PEラインが使いやすいですね。

ラインに接続するリーダーは、ナイロンとフロロカーボンとがありますが、ショックリーダーの役目を考えると伸びが大きいナイロン、強度や耐久性を優先するとフロロカーボンを選ぶ人が多いですね。

リーダーの太さは、自分の釣りに合わせて50Lbから80Lbの間で選択すれば良いでしょう。

メタルジグのルアーウエイトは、80g程度から200gぐらいまでですね。

長さや色など悩むことが多いのですが、最近は長めのルアーを使うことが多いです。

カラーはブルー系とピンク系を主体にして、あとはイワシカラーなどリアル系を用意しておけば万全です。

フックは、サイズが3/0から5/0ぐらいまでを使い分けましょう。

ワンピッチジャークが基本

それでは実際の釣りに移りましょう。

メタルジグを使ったバーチカルジギングは、底にまで落としたジグを上へ上へとしゃくり上げながら、大魚に追われて逃げ惑う小魚のようにジグを動かし誘う釣り方が基本になります。

シャクリ方の基本は、ワンピッチジャークと呼ばれ、1回しゃくって1回リールを巻く方法です。

これもシャクリ幅やスピード、リールを巻く回数などを組み合わせると誘い方は無限に広がります。

また、ヒラマサ釣りが盛んな長崎県の平戸であみ出されたという、平戸ジャークと呼ばれる釣り方もあります。

これはロングジャークでジグを大きくダートさせながら浮上させ、そのあと1mほどヒラを打ちながら落とす方法で、これを繰り返し行います。

やり方としては、ロッドティップを水面から頭上まで大きく持ち上げるようにシャクり、そのあと1mほどラインを巻き取ってから竿先を水面まで下げ、再び最初の動作に戻る、というものです。

このようなバーチカルジギングの他に、キャスティングでヒラマサを狙うことがあります。

水深の浅い根周りを狙う時や、ナブラ(小魚の群れ)打ちをする時の釣法です。

スピニングタックルを使い、ジグやポッパーなどのハードルアーをキャストして高速で巻きながら誘う方法や、カウントダウンしてルアーを沈め、斜めに誘いながら引いてくる方法もあります。

釣り人の皆さんもバーチカルジギングやキャスティングなど、様々な釣法にチャレンジして、強敵ヒラマサを釣り上げてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング